LINEポケットマネー

LINEポケットマネーが総合的な判断により利用停止に!原則、復活は期待できない…

LINEポケットマネーが総合的な判断により利用停止に!原則、復活は期待できない...
※【PR】こちらのページにはプロモーションが含まれます。
LINEポケットマネーが「総額的な判断によりサービスの利用を停止しました」となっています。復活することはあるのでしょうか?

LINEポケットマネーが突然利用できなくなる主な原因は毎月の支払いの延滞です。ただし、延滞以外の理由で利用制限がかかるケースもあります。

とはいえ、もしLINEポケットマネーが利用停止になった場合、復活は期待できないかもしれません。

LINEポケットマネーが利用停止になる原因や復活に関する情報は公表されておらず、直接お問い合わせしても詳細は教えてもらえません。

残念ですが、期待せずに復活を待つ、もしくは別の決済サービスを利用する以外に対策はないでしょう。

本ページでは「LINEポケットマネーが利用停止になる理由」について解説します。

弁護士法人が提供する『借金減額診断』を使って、あなたの借金がいくら減らせるかを無料診断できます。

《借金減額診断の特徴》

  • 完全無料
  • 匿名診断OK
  • 全国24時間受付中
4つの質問に回答するだけで借金がいくら減額できるか診断してもらえます!

質問①:現在の借入額は?
質問②:何社から借入してる?
質問③:いつから借入してる?
質問④:毎月の返済額はいくら?

借金がいくら減るか知りたい人は、まずは無料診断をチェックしてみましょう。

≫【無料】借金減額診断はこちら
※最適な借金減額方法を無料診断します!

《借金問題の解決事例をご紹介》

\あなたの借金は減額できる可能性あり借金減額診断を始める ≫

※ボタンをタップするとライズ綜合法律事務所が提供する減額診断ページに移動します。

LINEポケットマネーが総合的な判断により利用停止になる原因

LINEポケットマネーで借入申請できない/利用停止になり主な原因は「毎月の返済の延滞」です。

ただし、「毎月遅れずに返済できている」という場合でも、急にLINEポケットマネーが利用できなくなるケースがあります。

「総合的な判断によりサービスの利用を停止しました」と言われてしまった場合、以下のいずれかの原因が考えられます。

  1. 毎月の返済を延滞
  2. 初めての利用で満額借入申請
  3. 利用限度額の増額申請
  4. 総量規制による制限
  5. 途上与信で問題発覚

1つずつ見てみましょう。

利用停止の原因①:毎月の返済を延滞

LINEポケットマネーの返済日は毎月16日もしくは26日のいずれかの日を選択/設定することができます。
※返済日が土日・祝日の場合は翌日に繰り越しされます。

もし返済日を過ぎてしまった場合、翌日からLINEポケットマネーが利用停止となります(以下参照)。

返済が滞ったらどうなりますか?

延滞が発生した場合はLINEポケットマネーの利用を停止します。あらかじめご了承ください。

なお、延滞が長期間続いた場合、債権を譲渡する場合があります。

引用:LINE|ヘルプセンター

延滞した場合はLINEポケットマネーが利用停止になるだけでなく「債権を譲渡する」ってありますが、どういうことですか?

債権譲渡とは、貸し手(債権者)が、返済を求める権利である債権を、債権回収会社に譲渡(売却)する行為を指します。

もし債権が譲渡された場合、LINE Credit株式会社ではなく、債権回収会社により支払請求・取立てが始まります。
※債権回収会社は借金回収の専門業者です。

要するに、LINEポケットマネーの滞納リスクは利用停止だけでではありません。

≫ LINEポケットマネーの返済遅れによる滞納リスクを解説※ブラックリスト登録される?

利用停止の原因②:初めての利用で満額借入申請

初めてLINEポケットマネーを利用するタイミングで、利用限度額を満額まで借入申請すると、即刻「総合的な判断によりサービスの利用を停止しました」となる可能性があります。

一度も利用していないのに、利用停止の制限がかけられることさえあるかもしれません。

利用限度額は契約者に付与された利用可能な借入額なのですが、満額の借入申請は計画性がないネガティブな心証を与えてしまうので避けた方がいいでしょう。

LINEポケットマネー側としては、貸し倒れのリスクを回避するために利用制限をかけるのは当然でしょう。

過去にLINEポケットマネーの利用/返済実績がある場合は問題はにならないかもしれませんが、初めてLINEポケットマネーを利用する場合はご注意ください。

利用停止の原因③:利用限度額の増額申請

LINEポケットマネーは、メインページ下部に表示される「利用限度額の引き上げ申込みが可能です」というリンクから、利用限度額を増額申請するこができます。

増額申請後の利用限度額が50万円を超える場合、以下の収入証明書の提出が必要になり、在籍確認が行われる可能性があります。

増額申請時に必要な収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 納税通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

※上記の書類のうち、いずれか1つが必要です。

ただし、増額申請後の利用限度額が50万円以下の場合、原則、追加書類の提出は必要ありません。

上記の収入証明書を提出することで、利用限度額を100万円まで、5万円ずつ増額申請することができます。

ただし、増額申請はLINEポケットマネーが利用停止になる原因になるのでご注意ください。

もし収入に似合わない金額の増額申請をした場合、審査に通らないだけでなく、そのまま利用停止になる可能性もあるため注意してください。

増額申請した結果、「総合的な判断によりサービスの利用を停止しました」となるケースは意外と多いのでご注意ください。

また、増額申請の履歴は信用情報に記録が残ります。

増額申請の履歴が原因でクレジットカードやその他ローン審査に影響するケースもあるため、軽い気持ちで増額申請するのは控えた方がいいでしょう。

利用停止の原因④:総量規制による制限

貸金業者は、借入願書を提出した顧客に対し、その顧客の年収の3分の1を上回る貸し付けを一般的に行うことは制限されています。これは「総量規制」という貸金業法によって規制されたルールです。

総量規制により、たとえば年収270万円の人が借入できる金額の限度額は90万円までと制限されます。

ちなみに、銀行は貸金業者ではないため、銀行発行のカードローンや自動車ローン、住宅ローンなどの融資は総量規制の対象外です。

総量規制の対象となる例

  • クレジットカードのキャッシング
  • 消費者金融のカードローン
  • LINEポケットマネー

たとえば、複数のクレジットカードを所有している場合や、消費者金融のカードローンを契約している場合は、総量規制によりLINEポケットマネーの利用が制限されるケースがあります。

ただし、総量規制内であれば借入可能、という訳ではありません。

総量規制は貸金業者が貸付を行える限度額です。審査次第では総量規制内であっても貸付をお断りするケースもあるでしょう。

つまり、結局のところ、借入できるか否かは貸付業者次第。LINEポケットマネーも例外ではありません。

利用停止の原因⑤:途上与信で問題発覚

途上与信とは、LINEポケットマネーを運営するLINE Credit株式会社が定期的に行う会員の信用情報に“抜き打ちチェック”です。

信用情報とは、信用情報機関が管理する会員のクレヒス(クレジットカードヒストリー)のこと。他社で発生した金融事故の履歴は信用情報に記録されるため、途上与信によって問題が発覚するケースがあります。

LINEが加盟する信用情報機関

  • 株式会社シー・アイ・シー
  • 株式会社日本信用情報機構

参考:信用情報を開示してほしいです

信用情報機関に記録された情報は、同機関に加盟する事業者(クレジットカード会社や銀行などの金融機関)と共有されます。

LINE Creditは定期的に会員の信用情報を再審査し、会員資格の見直しを行っています。そのため、途上与信によって問題が発覚した場合は利用停止の制限がかかります。

たとえば、他社のクレジットカードで支払いが遅れたなどの返済トラブルが発生していたことが途上与信で発覚することがあります。

そんため、LINEポケットマネー以外で、信用情報にキズがつくような返済トラブルがあった場合、途上与信によってLINEポケットマネーが利用停止となるケースがあります。

途上与信で問題になる例

  • クレジットカードやカードローン電話料金などの支払いを滞納した
  • クレジットカードが強制解約/会員資格取消になった
  • 債務整理(自己破産、個人再生、任意整理)をした

特に、クレジットカードの支払いにはご注意ください。滞納が原因で知らないうちに信用情報を傷付けている可能性があります。

【質問】1日の滞納でも信用情報が傷付く?
数日の支払い遅れが発生した記録を信用情報機関に報告するか否かは各業者次第です。信用情報の開示請求をしなければわかりません。ただし、“原則1日の滞納でも信用情報は傷付く”と思っていた方が良いでしょう。

補足①:家賃未払いも途上与信に影響

最近では、賃貸契約時に保証会社への加入を義務付けている物件が増えています。

これは、入居者が家賃を滞納した場合「保証会社が家主さん(管理会社)に代わって支払いを請求する」という仕組みです。

保証会社は信用情報機関に加盟しているため、もし家賃を滞納すると信用情報に滞納履歴が記録されてしまいます。

補足②:奨学金未払いも途上与信に影響

日本学生支援機構JASSOが運営している奨学金は営利目的による貸付ではないため、LINE Credit株式会社が加盟する信用情報機関(CIC, JICC)の加盟事業者ではりません。

ただし、全国銀行個人信用情報センター(KCS)という別の情報機関に加盟しています。
※KCSに記録された個人情報はCIC,JICCと共有されます。

奨学金の場合、滞納期間が3ヵ月以上になると個人情報機関に事故情報として掲載することが記載されています。

個人信用情報機関に延滞情報が登録されますか。

個人信用情報の取り扱いに関する同意書を提出している方のうち、貸与された奨学金を現在返還されている方は、延滞3か月以上の場合に個人信用情報機関に個人情報が登録されます。

引用元:返還中の手続きに関するご質問

なお、全銀協の信用情報KCSの個人情報は「信用情報機関CIC」「日本情報信用機構JICC」にも共有されます。

また、奨学金の滞納は、個人情報機関に個人情報が載った時点で“ブラックリスト”に登録されますのでご注意ください。

借金は減額できる可能性があります

以下に当てはまる人は要チェック!

  • 複数のクレジットカードを利用中…
  • 消費者金融カードローンを契約中…
  • 複数社の返済を滞納中…

あなたの借金は高額な利息分をカットすることで減額できる可能性があります。
※借金がどれだけ減額できるのかを無料で診断することができます↓

≫【無料】借金減額診断はこちら
※最適な借金減額方法を無料診断します!

借金減額診断とは?

弁護士法人が提供する無料のネット診断サービスです。

あなたの借入金額と返済状況から、借金がいくら減額できるかを匿名診断することができます。

診断時間は1分
回答結果を弁護士が個別診断
診断のみの利用でもOK

※診断結果を知りたいだけの場合もご利用いただけます。

LINEポケットマネーの利用停止後の復活は期待できない

もし、延滞が原因でLINEポケットマネーが利用停止になっている場合、延滞金+遅延損害金の支払いをすれば、利用限度額が復活する可能性があります。
※利用限度額が減額されている可能性があります。

ただし、支払いをしても利用停止が解除されず、そのままの状態が続くこともあります。

いつ利用停止が復活するかはLINE Credit次第です。自分では対策のしようがないため、原則「利用停止が解除されるのを待つ」以外にできることはありません。

とはいえ、LINEポケットマネーが使えなくなることは珍しい事ではないため、「利用停止になることもあるんだね」くらいで受け流してOKです。

LINEポケットマネーが利用停止なった時の代替策

LINEポケットマネーを日常的に利用している場合、急に利用停止になるのは困りますよね。とはいえ、いつ復活するのかもわからないので、取り急ぎ、他の手段を探した方が賢明でしょう。

具体的には、以下のような決済手段に切り替えることで、LINEポケットマネーの代替とすることができます。

  1. スマホ決済対応電子マネーを利用する
  2. クレジットカードを利用する
  3. 利息0円のカードローンを利用する【緊急時のみ】

1つずつ見てみましょう。

①:スマホ決対応電子マネーを利用する

スマートフォンを利用して、電子マネーでの支払いが可能な多くのアプリを紹介します。要するに、スマホ決済アプリです。

最近のスマホ決済アプリは、後払い制度を採用しているため、支払い期限さえ守れば決済手数料なし/利息手数料なしで利用可能です。

たとえば、以下のスマホ決済サービスがよく利用されていますね。

上記の後払い決済サービスはキャッシングではないため、LINEポケットマネーのように直接現金を引き出すことはできません。

ただし、現金払いと併用して普段使いする分には十分役立つでしょう。

②:クレジットカードを利用する

クレジットカードを利用すると、意外と多くのメリットがあることをご存知ですか?クレジットカードは手数料無料の後払い決済手段であり、その他にも多くのお得な特典が存在します。

特に、楽天カードはさまざまなメリットが豊富なクレジットカードの一つです。

楽天カードを利用するメリット

  • 年会費永久無料
  • 学生や主婦でも新規入会OK
  • 5,000円のキャッシュバック特典あり
  • 楽天市場でのポイント還元率が高い
  • 海外旅行保険が無料で付いている
  • お支払いは月末締めの翌月27日払い
  • 万が一の時は「後から分割」が使える

≫ 楽天カードの公式サイトを見てみる

上記のとおり、クレジットカードには様々な特典が用意されています。それにも関わらず、高金利の利息手数料がかかるLINEポケットマネーを利用する理由はないでしょう。

でも、楽天カードはクレジットカード持ち歩かないといけませんよね?スマホアプリで決済できるものじゃないとちょっと不便かも。
お財布アプリに楽天カードを登録しておけばクレジットカード持ち歩く必要ないですよ。もしくは、楽天カードはスマホ決済アプリの楽天Payと連携させて使うことができます。

楽天ペイのチャージ方法に楽天カードを登録しておけば、楽天Payでスマホ決済することができます。

引用元:https://pay.rakuten.co.jp/guide/

楽天Payじゃなくても、PayPayなどの他の決済サービスでもクレジットカードと紐づけ(チャージ設定)しておくことでクレジットカードを持ち歩く必要がなくなります。

繰り返しになりますが、楽天カードは手数料無料でさまざまな特典が付いています。わざわざ金利の高いLINEポケットマネーを使う理由って…。

≫年会費無料の楽天カードに申し込む
※新規入会で5,000円もらえる特典あり。

③:利息0円のカードローンを利用する【緊急時のみ】

最後に、新規申込に限り利息無料でキャッシングできるカードローンを利用する、という手段があります。

アコムやアイフルなどの大手消費者金融は、初めてご利用される方のみ30日間無利息で利用することができます。

ただし、カードローンを継続的に利用すると、いずれ“カード破産”につながる可能性があります。そのため、“カードローンは緊急時のみ”ご利用ください。

まとめ:LINEポケットマネーが総合的な判断により利用停止になっても焦らなくて大丈夫!

LINEポケットマネーが利用停止になることは珍しいことではありません。

正直なところ、LINE Credit株式会社の裁量次第のため、「総額的な判断によりサービスの利用を停止しました」となる原因がわからないケースも多いです。

もし利用停止の原因を追究するなら、以下のいずれかに該当する可能性が高いでしょう。

LINEポケットマネー利用停止の原因

  • 毎月の返済を延滞
  • 初めての利用で満額借入申請
  • 利用限度額の増額申請
  • 総量規制による制限
  • 途上与信で問題発覚

残念ですが、LINEポケットマネーが利用停止になった場合、その後利用枠が復活する可能性は期待できません。

いつ利用停止が復活するかはLINE Credit次第です。自分では対策のしようがないため、原則「利用停止が解除されるのを待つ」以外にできることはありません。

そのような場合は、一時的に我慢するか、他のスマホ決済手段を検討することが賢明です。

ただし、LINEポケットマネーの利用残高が残っている場合は、できる限り早く返済することがおすすめです。

LINEポケットマネーは借金です。返済期間が長引けば、リボ払い手数料により返済額が増えてしまいますので、できる限り早めの返済を心がけましょう。

≫ LINEポケットマネーが怖いと噂される理由【口コミ評判をチェック】

4つの質問に答えるだけ!あなたの借金がどれくらい減額できるか無料診断!
今すぐ借金減額診断を使ってみる