クレジットカード

【悲報】クレジットカードが会員資格取消に!?ブラックリストに載る!?住宅ローン審査に影響する!?

【悲報】クレジットカードが会員資格取消に!?ブラックリストに載る!?住宅ローン審査に影響する!?
  1. クレジットカードが会員資格取消になっても一括請求されない&ブラックリストに登録されない。
  2. 滞納だけがクレジットカード会員資格取消になる原因ではない。
  3. 住宅ローン審査への影響はある?
私はこれまでに2回もクレジットカードの会員資格取消を経験しました。長年愛用し、普段使いしていたクレジットカードがある日突然使えなくなり、社会的信用を失ったことへの精神的ショックは大きかったです。。

クレジットカードの会員資格取消は突然やってきます。

私も、当時は「人生オワタ…」と絶望感に打ちのめさせたことを覚えています。

でも、安心してください。

本記事は、あなたの不安にお答えできる内容だと思います。

とりいそぎ、「クレジットカードが会員資格取消になるとどうなっちゃうの!?」という不安を取り除くために、私が経験したことをお伝えします。

📝クレジットカードが会員資格取消されるとどうなる?

  1. 会員資格取消になったクレジットカードは2度と使うことができない。
  2. リボ払い、分割払いの利用残高はこれまで通り残高が無くなるまで毎月引き落としされる。
  3. 会員資格取消はその他のクレジットカードの会員取消や更新に影響する。

※一時的にクレジットカードが持てなくなるだけです。
※それ以外で私生活に影響はありません。

結局のところ、クレジットカードが使えなくなるだけ。

とはいえ、デビットカードを作れば、これまで通りの生活とまったく変わりません。
※カード利用残高が残っている場合は返済が続きます。

でも、残りの返済残高が一括返済になったりしない?
それにブラックリストに載っちゃたら他にも影響があると思うんだけど…。

こちらもご安心ください。

クレジットカードが会員資格取消になっても一括請求されることはないし、それだけでブラックリストに登録されることもありません。

  1. クレジットカードが会員資格取消になっても一括請求されない。
    → リボ払い残高が残っている場合、これまで通り毎月引落が続きます。
  2. クレジットカードの会員資格だけではブラックリストに登録されない。
    → ブラックリストに載る基準は滞納期間が61日以上(or 3ヵ月以上)続いた場合です。

特に、クレジットカードが会員資格取消になった直後は、ブラックリストに載ってしまったのでないかと不安になると思います。

しかし、クレジットカードの会員資格取消だけでブラックリストに載ることはないのでご安心ください。

ただし、毎月の返済を2ヶ月以上滞納した場合、ブラックリストに登録されます。
※正確には、指定信用情報機関CICのデータベースであなたの信用情報に“異動情報”が登録されます。

【体験談】クレジットカードが会員資格取消になってもブラックリストに登録されない

クレジットカードが会員資格取消になる人の多くは、他に借金を抱えている多重債務者であるケースがほとんどです。

そのため、日常的に「借金」というストレスを抱えており、日々の生活費のやりくりをクレジットカードのリボ払いに頼っていることも珍しくありません。

会員資格取消はあなたにこれ以上借金を背負わせないためのクレジットカード会社の配慮でもあります。

これを良い機会だと受け止め、自分のお金の使い方、支払い能力以上の浪費癖を更生するチャンスにしてみてはいかがでしょうか。

リボ払いは使う分だけ借金になる!

多重債務、借金地獄に陥るきっかけの多くは、クレジットカードのリボ払いです。複数のクレジットカードでリボ払いを利用している人は要注意です。

さて、先にお伝えしている通り、会員資格が取消になったからと言って、ブラックリストに載るわけではありません。

会員資格取消 ≠ ブラックリスト
※クレジットカードが契約解除されるだけです。

ただし、61日以上もしくは3か月以上滞納した場合、自己破産申請をしていなくても“ブラックリスト”に載ってしまいます。
※信用情報機関に異動情報が記録されます。

📝参考情報

ブラックリスト(異動情報)に載る基準は以下のように定められています。

一般的に、クレジットカードの支払いが数日でも延滞すれば、カード利用制限され支払い催促がはじまります。

そのため、クレジットカード会社が2か月以上の延滞を放置しておくことは考えられません。※滞納直後に催促が始まるため。

つまり、ブラックリストに載る条件よりもクレジットカード会社が強制的に会員資格を取り消す条件の方がはるかに厳しいため、クレジットカードの会員資格取消によるブラックリスト入りを心配する必要はありません。

クレジットカードの新規申込も可能!

ブラックリストに載っているわけではないため、クレジットカードを作ることもできます。私は会員資格取消になった半年後に新しくクレジットカードを作ることができました。

※クレジットカードの再発行した件についてはこちらご参照ください。

ただし、クレジットカードの利用額や滞納情報は個人信用情報として各クレジットカード会社や銀行が照会できるCCIやJICCに登録・管理されています。

そのため、滞納や会員資格取消の履歴があると審査に通りにくくなることは間違いありません。

📝借金減額診断(シミュレーター)

借金を今すぐ完済or減額したい人向けの借金解決方法。

  1. 弁護士事務所に相談にいく勇気がない…。
  2. 職場に借金があることを知られたくない…。
  3. 家族にバレずに完済したい…。

※借金減額診断(シミュレーター)は無料・匿名で利用できるネット診断サービスです。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。

リボ払いとカードローンの両方の返済を抱えている人も、複数社からの借入額をまとめて減額診断することができます。

滞納だけがクレジットカード会員資格取消になる原因ではない!?

毎月のクレジットカードの支払いを滞納しても、すぐに会員資格が取消されるということは、極めて稀です。

口座残高不足で滞納する人は多い!?

クレジットカードの支払いが遅れて毎回催促の電話がきますって人、結構いますよね。でも、会員資格が取消されたという話は聞いたことないです。

「口座残高不足で引落不可」により、請求日の支払いを延滞する人は少なくありません。

しかし、その度にペナルティーを設けていてはキリがないため、クレジットカード会社は一定の猶予期間を設けていると推測できます。※滞納日数分の遅延損害金は自動集計されています。

とはいえ、クレジットカード会社との信頼関係を損なう行為』があった場合には、止むを得ず強制的に会員資格を取り消す可能性は極めて高いことは忘れずに。

ちょっと待ってください!普段あまり使っていないクレジットカードでも急に会員資格取消になることがあるんですか?滞納ていた覚えはないのに….。

支払いを滞納していたという理由以外の原因でも、クレジットカードの会員資格が取り消されるケースがあります。

📝滞納以外で会員資格取消になる例

  1. 住所や職場などの登録情報を更新していなかった。
  2. クレジットカードの不正利用が疑われた。
  3. 他社のクレジットカードが会員資格取消になった。

滞納以外で会員資格取消になることは、よくある事例とは言えませんが、可能性がゼロというわけではありません。

会員資格取消になる原因①
登録情報を変更していなかった

私は以前勤めていた大学をクレジットカード情報の仕事先に登録していましたが、退職後も変更することなくそのままにしてるケース。

このような状況で、うっかりミスで支払いを滞納してしまった場合、クレジットカード会社からの支払い催促の電話が前の職場にかかり、現在は在籍していないことが発覚したため、会員資格が取消される可能性は考えられます。

携帯に繋がらないと職場に電話が来る!?

本人と連絡が取れない場合、在籍確認のために登録された職場に電話をかけることも珍しくありません。これはクレジットカード会社に限らず、アイフルなどの消費者金融も同じです。

支払いが延滞していると、電話に出ずらい気持ちもわかりますが、連絡が取れない状況を続けると会員資格取消は避けられませんのでご注意ください。

会員資格取消になる原因②
クレジットカードの不正利用

商品券などをクレジットカードで購入し、その後チケット売り場などで売却するという方法によりカード利用額を現金化することができます。

しかし、換金目的のカード利用は“規約違反”です。

例えば、三井住友カードの会員規約を見ると、いかの様に記されていることが確認できます。

第15条(カード利用の一時停止等)

2.当社は、会員が利用枠を超えた利用をした場合もしくは利用をしようとした場合、利用枠以内であっても短時間に換金性商品を連続して購入する等カードの利用状況が不審な場合または延滞が発生する等のカード利用に係る債務の支払状況等の事情によっては、カードショッピング、キャッシングリボおよび海外キャッシュサービスの全部または一部の利用を一時的にお断りすることがあります。

引用元:三井住友カード会員規約(個人会員用)

こうした換金目的のカード利用を禁止する規約はすべてのクレジットカードで共通しています。

最近ではFX(外国為替証拠金取引)の海外口座へのクレジットカード入金が問題になるケースもあります。

海外FXは日本の金融庁による金融商品取引法に基ずく登録を受けていません。

そのため、クレジットカードを利用した海外FX口座への入金は、クレジットカードの不正利用を疑われる可能性が極めて高と思われます。

「疑わしきは罰せよ」っと言葉もあるくらいですから、客観的に怪しいと思われるクレジットカード利用は避けた方がいいかも。。

最近は「海外FX口座へのクレジットカード入金ができない」という口コミが多いため、クレジットカード会社が厳しく対応しているようです。

会員資格取消になる原因③
他クレジットカードで事故歴がついた

クレジットカード会社は定期的に顧客の信用情報をチェックしています。

そのため、他社のクレジットカードで会員資格が取り消されているような金融事故があるこ都が発覚した顧客に対して、予告なく利用限度額の引き下げ、もしくは会員資格取消の対応をする可能性があります。

つまり、個人の信用情報は金融機関で共有されており、クレジットカードの会員資格取消は連鎖的に他社のクレジットカードにも影響するということです。

クレカの会員資格取消は連鎖する!

私はこのパターンで2枚目のクレジットカードが会員資格取消になったと思います。
初めに三井住友カードが失効し、その数か月後に楽天カードも使えなくなりました。

つまり、「個人信用情報は共有される」と覚えておきましょう。。

クレジットカードの会員資格取消は住宅ローン審査に影響しない!?

クレジットカードの会員資格取消は住宅ローンに影響する?
ブラックリストに乗らなくても、さすがに無傷ってことはないですよね…。将来的に住宅ローンを組みたいときにローン審査に影響してしまわないか心配です。

結論からいうと、心配しなくてOKです。

ローン審査に直接影響するのは、“ブラックリスト”に載っているケースです。

繰り返しになりますが、クレジットカードの会員資格取消だけでブラックリストに載ることはありませんので、ローン審査への影響は気にしなくても大丈夫です。

滞納日数が少なければ罪は軽い!?

2ヶ月以上の滞納期間があるブラックリストに登録されるためローン審査に影響します。しかし、それ以下の短期の滞納は、ほとんど(思いのほか?)ローン審査に影響しないと考えて大丈夫です。

ただし、短期の滞納であっても、2年間は信用情報に滞納履歴が残ります。

住宅ローン審査を検討中であれば、念のため、最後に滞納した日から2年後に銀行に相談しにいくことをおすすめします。

とはいえ、住宅ローン審査では、勤務先と勤務歴、年齢が重視されるため、過去のクレジットカードの事故歴はほとんど影響することはありません。
※ブラックリストは別です。

最後に:会員資格取消を経験した私からのアドバイス

クレジットカードが使えなくなってしまう原因は100%本人にあります。

また、こうした状況に陥る人の多くはクレジットカードの利用残高以外にも借金を抱えている多重債務者であるケースが多いです。

会員資格取消は「あなたにこれ以上借金を背負わせないためのクレジットカード会社の配慮」でもあり、これまでのお金の使い方、支払い能力以上の消費クセを更生する良い機会として受け止めてください。

なお、100万円を超えるような借金を抱えており「毎月の返済が苦しく、返済の目途が立たないままに借金を返すために借金をして毎月なんとかしのいでいる」と言う人は、その状況を自分の現在の収入によって解決できるかを冷静に考えてみてください。

ちょっと苦しいけど頑張って返済を続けるべきか、客観的に見て返済が困難な状況かを考え、1 or 2年後の将来を見据えて今の状況を改善できる方法を検討したほうが良い状況にあるかもしれません。

司法書士や弁護士への相談は借金解決方法の1つです。

借金の解決方法は自己破産だけではありません。

むしろ、自己破産によって借金問題を解決している例はとても少なく、多くの場合は「任意整理」と呼ばれる手続きによって解決に導いています。

任意整理とは、あなたに代わる代理人(弁護士や認定司法書士)が債権者(クレジットカード会社)と直接交渉することで、返済額を減額させ、返済の負担を軽減する手続きです。

まずは弁護士に相談する前に、“借金減額診断”を使って、借金がいくら減額できるかをシミュレーションしてみてください。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。

借金減額シミュレーターは【無料・匿名】でも利用することができ、借金状況に応じた解決策の提案を司法書士事務所、弁護士事務所のほうから回答してもらえます。

不安がある人は要チェック!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO! 借金減額診断は弁護士事務所や司法書士事務所が提供する無料のネット診断サービスです(詐欺や怪しいサイトではありません)。 ...

※借金減額診断の質問内容を事前にチェックできます。