ZOZOTOWNのツケ払い

ZOZOTOWNのツケ払いはクレジットカード審査に影響する?使わない方がいい?

ZOZOTOWNのツケ払いはクレジットカード審査に影響する?使わない方がいい?
このページの内容を先読み!
  1. ZOZOTOWNのツケ払いを利用してもクレジットカード審査には影響しない
    ➥滞納しても信用情報にキズは付かない
  2. ZOZOTOWNのツケ払いはクレジットカード利用不可
    ➥コンビニ現金払い or LINE Payのみ
  3. ツケ払いとクレジットカード払いの手数料を比較
    ➥年会費無料の楽天カードがおすすめ
ZOZOTOWNのツケ払いができなくなりました。何度か支払いが遅れたことがあたんですが、もしかしてブラックリストに登録されたのでしょうか?

ZOZOTOWNの社内ブラックには載っている可能性がありますね。

とはいえ、一般的に言われる「信用情報に傷が付く」=「ブラックリストに登録される」という状態とは異なります。

ブラックリストに載る」ということは、信用情報機関(CIC, JICC, KSC)が管理する信用情報に“異動”が記録されることを意味しています。

でも、ZOZOTOWNは信用情報機関に加盟していないため、会員情報が信用情報機関のブラックリストに登録されることはありません

つまり、ツケ払いの審査に通らなくなったとしても、ZOZOTOWNの会員リストの中で要注意人物(貸し倒れするかもしれない人)としてマークされているだけです。

そのため、ツケ払いの審査に通らなくてもクレジットカードの新規発行やその他ローンなどを利用することはできます。

そもそも、クレジットカード払いにすることで実質的に後払いになるため、わざわざ手数料が発生するツケ払いを利用するメリットはありません。。

本記事では「ZOZOTOWNのツケ払いがクレジットカード審査に影響しない理由」「ツケ払いよりクレジットカード払いの方がお得な理由」について解説します。

ZOZOTOWNのツケ払いはクレジットカード審査には影響しない

私たちが普段利用している携帯電話やクレジットカードなどは毎月決まった請求日が定められています。

この請求日に支払いが遅れてしまうと“延滞扱い”となり、遅延損害金が発生したり利用制限がかけられたり、さらには信用情報機関に延滞情報が記録されます。

信用情報がキズ付くとデメリット発生!

信用情報が延滞などの理由でキズが付くと、新たなクレジットカードの発行やスマホ機種代の分割払い、さらに自動車ローンなどが利用できなくなる可能性があります。

ただし、ZOZOTOWNのツケ払いは延滞しても信用情報にキズが付くことはりません。

その理由は、ZOZOTOWNのツケ払いを代行しているGMOペイメントサービスは、私達の信用情報を管理する以下の信用情報機関に加盟していないからです。

信用情報を管理する3つの情報機関

※加盟業者は会員の情報(クレヒス)を各情報機関に提供しています。

今後、加盟する可能性はあるかもしれませんが、2021年12月現在で上記の信用情報機関の加盟リストにGMOペイメントサービスは掲載されていません。

つまり、ZOZOTOWNのツケ払いを延滞しても、その情報が信用情報機関に登録されることはないため、クレジットカード会社や銀行ローンの審査には影響しません。

ただし、1つだけ例外があります

【例外あり】裁判になればブラックリストに登録される

ZOZOTOWNのツケ払いは延滞しても遅延損害金やその他のペナルティーが発生しません。➥詳しくはこちらのページをご参照ください。

そのため、ネット上には「ツケ払いは支払いしなくてもいい」とか「踏み倒せる」「時効になる」などの口コミを多く見かけます。

ちなみに、元ZOZOTOWN社長の前澤氏はツケ払いについて以下のようにツイートしています。

なんとも心強いお言葉ですが、、ツケ払いは借金です。

延滞期間が3~6ヵ月を過ぎると、ZOZOTOWNのツ払いを代行しているGMOペイメントサービスは、提携している弁護士事務所にあなたの債権を委託します。

つまり、延滞額の請求権がZOZOTOWNから弁護士事務所に移行するということです。この段階にまで発展すれば、元社長の前澤氏のお言葉は届かなくなることでしょう。

ちなみに、債権がZOZOTOWNから弁護士事務所に移行するということは、すぐに裁判に発展する可能性があるということを意味しています。

裁判になれば、ブラックリストに登録されるだけでなく“財産差押えの強制執行”も起こりえる状況です。

ツケ払いの延滞額って最大でも55,000円でしょ?そんな少額の延滞で裁判起こすとは考えられないけどな。。

このように考えている人も多いですが、日本には“少額訴訟”という制度があります。この訴訟制度があるにもかかわらず「数万円程度で裁判になるわけがない」と言えるでしょうか。。

ツケ払いは踏み倒してOKではない!
【ピンク色の封筒】ZOZOツケ払いを放置...催促の連絡をすべて無視した結果...
【ピンク色の封筒】ZOZOツケ払いを放置...催促の連絡をすべて無視した結果... ピンク色の封筒はやばいですね。。 ピンク色の封筒が届くまで支払いを無視すると、ZOZOTOWNのツケ払いを代行して...

※裁判に発展すれば家族や職場にもバレる可能性あり。

ZOZOTOWNのツケ払いは現金払いのみ※クレジットカード払いNG!

ZOZOTOWNのツケ払いを利用した場合は、支払いは商品購入から2ヶ月後まで先延ばしにすることができます。つまり、購入時に現金がなくても2ヵ月後までに支払えばOKという仕組みです。

ただし、ツケ払いの支払いはコンビニや銀行での現金払い、もしくはLINE Payのみにしか対応していないため、クレジットカード払いを利用することはできません。

なお、現在利用できる支払い方法は以下の5種類です。

手数料支払日
ツケ払い330円商品注文後2ヶ月以内
代金引換払い330円商品到着時
クレジットカード
(デビットカード)
無料クレジットカードの引落日
(商品購入時)
PayPay無料商品購入時
コンビニ決済330円商品注文後
※支払い完了後に商品発送

※スマホでご覧の人は左右にスクロールできます。

ツケ払いの場合は、支払い期限が2ヶ月に設定されていますが、購入上限額が55,000円(税込)、さらに購入毎に330円の手数料が発生します。

クレジットカード払いは実質後払い!

ツケ払いが人気の理由は、支払い期限が2ヶ月間もあることだと思います。でも、クレジットカード払いは手数料無料で実質的に1~2ヶ月の支払い期限があるんですよね。

手数料や現金払いの手間をなくしたなら、ツケ払いよりもクレジットカードの方がお得で便利です。

ZOZOTOWNのツケ払いよりクレジットカードを利用した方がお得な理由

もしクレジットカードを持っていない場合は、楽天カードなどの年会費無料のクレジットカードを1枚持っていて損はないでしょう。

クレジットカードを利用した方がお得な理由は以下の通りです。

クレジットカード払いをおすすめする理由

  1. 一回払いなら手数料無料
    ➥リボ払いは手数料が発生するため要注意
  2. 支払いはご利用月の翌月払い
    ➥実質気手に後払い可能
  3. 55,000円までの利用限度額がない
    ➥カード利用限度額内で利用可能
  4. ポイントが貯まる
    ➥楽天カードはポイント還元率が高い
  5. 海外旅行傷害保険付き
    ➥楽天カードは最大2,000真ねんの障害死亡保障あり

楽天カードについて例を多くあげていますが、年会費無料でポイント還元率が高く、さらに海外旅行保険まで付いてることを考えると、楽天カードをおすすめしない理由がありません。

ただし、「私はZOZOTOWNでしかクレジットカードを使わない」という場合はZOZOCARDがおすすめです。

ZOZOCARDの特徴
  1. カードデザインがシンプルでお洒落
  2. ZOZOTOWNでのお買い物で5%ポイント還元
  3. 年会費無料

ちなみに、ZOZOCARDはZOZOTOWNではなく、POCKET CARD., LTDという別の会社が発行しているクレジットカードです。

【知らないと損】ツケ払いとクレジットカードを比較

クレジットカード一回払いのみ利用するなら手数料は一切発生しないため、クレジットカードを利用する方がお得ですよね。

でも、クレジットカードの請求日に金欠で支払いができない状況もあるかもしれません。楽天カードなら「あとから分割」という支払い方法で、後からでも分割払いに変更可能です。

例えば、5万円分の洋服を買ったけど、支払日に金欠だった場合に5万円を分割払いにできるってこと?ツケ払いよりも融通がきいて便利じゃん!
その通りです!でも、「後から分割」を利用する場合は“分割手数料”が発生することに気を付けてくださいね。

楽天カードの分割手数料は分割回数に応じて金利が異なります。例えば、3回払いの場合は金利12.25%で利用可能です。

ツケ払いと楽天カードの3回払い時の手数料を比較した結果が以下の表になります。

ZOZOTOWN
ツケ払い
楽天カードの後から分割
(3回払い)
手数料330円金利12.25%
・購入金額:5,000円  →  手数料:102円
・購入金額:20,000円 → 手数料:204円
・購入金額:15,000円 → 手数料:306円
・購入金額:20,000円 → 手数料:408円
支払い期間2ヶ月3ヵ月
ポイント還元なし1%

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※ZOZOTOWNの「商品代金1%分の購入ポイント還元」は2020年3月31日(火)の注文をもって終了しています。

表のとおり、2万円以上を3回払いに変更する場合は楽天カードの方が手数料が高くなります。ただし、支払い期限が伸びるメリットもあります。

より具体的な金額を計算すると、購入金額が15,900円未満の場合、ZOZOツケ払いよりも楽天カードの方が手数料を安く抑えることができます。

さらに、楽天カードは購入金額の1%のポイント還元があることも含めると、購入金額が32,980円未満なら実質的な手数料負担は楽天カードの方がお得です。

例) 32,980円の商品を購入する場合

  • ZOZOのツケ払い
    支払い総額:33,330円
    支払い期間:2ヶ月
  • 楽天カードの後から分割
    支払い総額:33,652円
    支払い期間:3ヵ月
    ポイント還元:330円分のポイントがもらえる

➥32,980円未満なら楽天カードの方が実質的な手数料負担が安い!

上記の通り、1回の購入金額が32,980円未満の場合、楽天カードの「後から分割」を利用した方が手数料は安く、支払い期間も3ヵ月になります。

32,980円を3回払いにした場合の毎月の支払い金額は以下の通りです。

※楽天カードの分割払いシミュレーションで計算しています。

ちなみに、楽天カードを持っていれば、楽天市場でお買い物すると購入金額の3%がポイント還元されます(1万円のお買い物で300円のポイント還元)。

さらに、楽天カードは新規入会特典で5,000円がもらえるキャンペーンを実施しているため、利用しない理由がありません。

≫ 年会費無料の楽天カードを申込む
※5,000円分がもらえる入会特典あり!