LINEポケットマネー

【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】

【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】
  1. LINEポケットマネーはリボ払いと同じです。
  2. 返済方法を理解せずに使い続けるとヤバい。
  3. 返せなくなった時はすぐに利用を停止すべき。
LINE PAYでお金が借りられるLINEポケットマネーが流行っているみたいだけど、これはマジでヤバです。
使いすぎたり返済が遅れると、個人信用情報に傷がつき、速攻で金融ブラックになる可能性があります。

ちゃんと返済できているうちは問題ないかもしれませんが、もし返済が遅れたり、滞納が続いた場合は、速攻で金融ブラックになるので注意してください。

📝金融ブラックになるとどうなる?

  • スマホを買い替える時に分割払いができなくなる。
  • クレジットカードが作れなくなる。
  • 自動車ローンが組めなくなる。
  • 住宅ローンが組めなくなる。
  • 自己破産の可能性が高くなる。

LINEポケットマネーは気軽に使えてしまう反面、万が一の時のデメリットが大きすぎます。

しかも、こうしたデメリットを理解せずに、借金であることすら認識せずに使っている人が多いことに恐怖を感じます。。

リボ払いは危険!

LINEポケットマネーの返済方法はクレジットカードのリボ払いと同じです。

借入額が大きくなれば金利による利息が膨らむため、返済額は大きくなり、返済期間も長期化します。

「やばい!」っと思ったら、一括返済してLINE PAYの利用をやめた方がいいです。

今ならまだ間に合います。

女子限定!?自宅で稼げる方法③選
【自宅で稼ぐ方法】ZOZOのツケ払いが支払えない!こんな時に実践した在宅ワーク
【自宅で稼ぐ方法】金欠続きで支払い無理!滞納しますって時におすすめの在宅ワーク③選 ZOZOもLINEポケットマネーも返済の踏み倒しは無理です。 滞納する前に実践して欲しい在宅ワーク3選(女子限定)。...

※借金はその気になれば返済できます。

でも、もし…

返済できる目途が立たない…
リボ払いなどその他の借金がある…
借金総額を把握できなくなっている…

という状況の人は、今ある借金総額を減額できないかチェックしておくことをおススメします。
※借金の減額方法は後半で解説します。

気軽に使えるから危険!LINEポケットマネーのリボ払い残高がヤバい…

LINEポケットマネーは、2019年にサービスを開始した個人向けのキャッシングサービスです。

とはいえ、利用する本人は“キャッシング”という認識はなく「金欠になったらLINE PAYにお金をチャージしているだけ」という感覚なのでしょう。

でも、それは借金です。

📝LINEポケットマネーの特徴

  1. 申込から返済までLINEアプリで完結できる。
  2. AIを活用したLINEスコアによって借入額と金利が決まる。
  3. 借入限度額は100万円。
  4. 返済金利は3.0%~18.0%。
  5. 返済方法は残高スライド元利定額リボルビング方式。

LINEポケットマネーを使ってみたくなる理由て手軽さだけではなく『LINEスコア』という目新しい?特徴があるからかもしれません。

でも、これってAIというキーワードを入れてちょっとカッコよく表現しているだけで、単なる借入審査と変わりませんから。

さらに、返済方法はクレジットカードの残高スライド元利定額リボルビング方式と同じです。つまり『リボ払い』です。

リボ払いの仕組みって?

簡単に言うと、返済額に利息手数料が含まれているため、元本(借入額)が減りにくく返済期間が長期化する返済方式です。
返済期間が長くなるほど返済額も増えます。

リボ払いは、難しく理解しにくい返済方式です。以下の例を参考にしてみてください。

例) 10万円を月々4千円(元本)ずつ返済

支払い
回数
返済額利息手数料返済残高
15,250円1,250円96,000円
252,00円1,200円92,000円
35,150円1,150円88,000円
~ 省略 ~
25(最終)4,050円50円0円
 返済総額:116,250円 

※年率15%で計算しています。

上表のとおり、毎月の返済額にリボ払いによる手数料が上乗せされます。

10万円を2年ちょっと借りて手数料16,250円ならお得じゃん。月換算で平均650円の手数料だし。

同じように思った人は要注意!

“1度だけ”利用するなら問題ないかもしれませんが、それだけで終わりますか?

LINEアプリを開くと、またすぐにお金をLINE PAYにチャージできちゃうんです。
1度だけのつもりが、2度…3度と使ってしまうかもしれません。

そもそも、LINEポケットマネーを借金と認識して使っていますか?

スマホ1つで気軽に借金できてしまうって、普通にヤバいシステムです。

なにがヤバいって、借金の認識がないのに、気付いた時には“金融ブラック”になってしまう可能性があることです。。

【補足】クレジットカードを使った方がいい理由

LINEポケットマネーや消費者金融を利用するくらいなら、クレジットカードを使った方がお得です。

例えば、年会費無料の楽天カードなら、以下のようなスケジュールでの支払い日(引落日)になります。

27日が土日祝日の場合は、翌営業日が支払日になります。

つまり、カード利用から支払い(引落)までに、1~2ヶ月の期間があります。
※一括返済では利息手数料は発生しません。

また、もし27日の支払いが厳しいって時には「後から分割払い」というサービスもあり、アプリで翌月の支払い額を調整することも可能です。

このようなサービスがクレジットカードにあるにもかかわらず、LINEポケットマネーなどの消費者金融を利用する必要はないのではないでしょうか…。

≫年会費無料の楽天カードに申し込む
※新規入会で5,000円もらえる特典あり。

知らなかったでは許されない!LINEポケットマネーが怖い理由…

スマホがあれば誰でも簡単に借りれてしまうところに問題があります。

クレジットカードすら使ったことがない若者(20代以上)でもスマホでポチっとするだけでお金が借りれてしまいます。
※簡単すぎて借金の感覚はないはず。。

📝LINEポケットマネーが怖い理由

  1. 借金を借金と思わせないほど気軽に使えてしまう。
  2. 信用情報機関に登録される。
  3. 金利は消費者金融と同じ:3%~18%
    ※遅延損害金は20%

借金ってこんなに簡単にできちゃダメです。

しかもLINEを使っているユーザーには学生は20代の若者も多いし、借金の恐ろしさを知らずに利用してしまうケースが多発することなんて簡単に予想できます。

まじで、これヤバいシステムだと思う。。

①LINEポケットマネーは気軽に利用できる借金

上の図はLINE Payのメニュー画面から借入する流れを示していますが、簡単すぎます。

  1. LINE Payを開いて残高横の「+」をクリック。
  2. メニュー下に表示される「チャージ方法」から「LINE Pocket Money」をクリック。
  3. 利用可能額内で必要な金額を入力。
  4. 入力内容を確認。
  5. 借入完了。

こんなに簡単に借金しちゃダメですよ。。

「給料前でピンチ!」って時には助かると思いますが、それも借金ですから。。

②信用情報機関に利用状況が登録される

LINEポケットマネーは「みずほ銀行」と「オリエントコープレーション」が出資する「LINE Credit」が運営しています。

つまり「LINEだから金融機関と関係ないでしょ!?」っていうわけではありません。

LINEポケットマネーの利用状況(借入額、返済状況、滞納情報)などは信用情報機関に登録されるため、他金融機関(銀行やクレジットカード会社など)がチェックすることができます。

滞納は信用情報に傷がつく!

アプリでポチるだけで借りれちゃうので、返済の責任感とか感じない人も多いかも。返済が遅れると「こいつは信用できないぞ!」って信用情報機関に筒抜けになります。。

支払いの滞納情報は過去2年間分が信用情報機関に登録されます。

また、借入金額に関係なく、61日以上もしくは3ヵ月以上の滞納でブラックリストに登録されるのでご注意ください。

📝参考情報

ブラックリスト(異動情報)に載る基準は以下のように定められています。

つまり、自己破産していなくても、数万円の返済を滞納しただけで、ブラックリストに載ってしまう可能性があります。

📝ブラックリストに載るとどうなる?

  • スマホを買い替える時に分割払いができなくなる。
  • クレジットカードが作れなくなる。
  • 自動車ローンが組めなくなる。
  • 住宅ローンが組めなくなる。
  • 自己破産の可能性が高くなる。

※自己破産せずにブラックリストに載るって悲しいです。

借りるのはいいけど、マジで返済は気を付けた方がいいです。

「若気の至り…」では済まされません。。

③消費者金融と同じ!※遅延損害金20%!

参照元::LINE Pocket Money

借入金利は3~18%ですが、支払日に振替不可となった場合は、滞納日数に応じて遅延損害金20%が加算されます。

遅延損害金
= 請求額(利用額)×20%÷365×滞納日数

例)元本20万円の返済を30日遅れた場合、

20万円×20%÷365×30日=3,287円

毎月滞納を繰り返すと、遅延損害金取られ放題です。

遅延損害金の年率は元本にかかる!

遅延損害金の20%は毎月の返済額ではなく、借入残高(元本)にかかります。そのため、借入額が多いほど、遅延損害金は大きくなるのでご注意ください。

毎月8,000円の返済だから、8,000円に年率20%がかけられても大したことないから大丈夫って思っている人、それは間違いですのでご注意ください。

そして、滞納のリスクは遅延損害金だけではありません。

過去2年間の滞納情報は信用情報機関に記録されます。

つまり、金融ブラック予備軍として信用を失います。
※iPhoneの機種代を分割払いにできなくなります。

「今、滞納中です。」という人は、友人でも先輩、もしくは家族に助けてもらって一括返済してください。

LINEポケットマネーを使えなくなったから、カードローンでお金を調達しようとか考えてはいけませんよ。借金から抜け出せなくなりますから。。

もし、助けてもらえそうな人がいないなら、借金減額シミュレーターを使って解決策を探しましょう。

📝借金減額診断

借金を今すぐ完済or減額したい人向けの国が認めた借金解決方法。

  1. 弁護士事務所に相談にいく勇気がない…。
  2. 職場に借金があることを知られたくない…。
  3. 家族にバレずに完済したい…。

※借金減額シミュレーターは無料・匿名で利用できるネット診断サービスです。

※借金は減額できる可能性があります
「返済残高を減らしたい…」感じている人は、毎月の返済額から引かれている利息手数料をカットすることで返済総額を減額できるケースがあります。

借金減額診断は“無料”かつ“匿名診断OK”なので「月々の返済が苦しい」という人は一度診断してみることをおすすめします。

借金減額診断をもっと詳しく知りたい人へ
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO! 借金減額診断は弁護士事務所や司法書士事務所が提供する無料のネット診断サービスです(詐欺や怪しいサイトではありません)。 ...

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。