ZOZOTOWNのツケ払い

【ピンク色の封筒】ZOZOツケ払いを放置…催促の連絡をすべて無視した結果…

【ピンク色の封筒】ZOZOツケ払いを放置...催促の連絡をすべて無視した結果...
  1. ZOZOのツケ払いに関するネット上の「時効になるから大丈夫」「裁判とかただの脅し」という情報は信じてはいけない。
  2. 5万円未満の滞納でも少額訴訟で訴えられれば裁判に発展する。
  3. 「ZOZOのツケ払いが時効になった」“デマ”です。
ツケ払いの支払いを放置していると、3ヵ月過ぎたくらいにピンク色の封筒が届きました。もうヤバいかもしれません。。

ピンク色の封筒はやばいですね。最終通告かも。。

ピンク色の封筒が届くまで支払いを無視すると、ZOZOTOWNのツケ払いを代行しているGMOペイメントサービスは、あなたからの回収を諦め、弁護士事務所に債権を委託しています。

つまり、弁護士事務所があなたに支払いを要求しているということ。

そして、「支払いに応じなければ裁判になるよ?」という警告です。

「たかが数万円程度の滞納で裁判になるわけないだろ」という人がいますが、日本には“少額訴訟”と呼ばれる簡易的な訴訟制度が存在します。

📝少額訴訟で訴えられる可能性あり!

少額訴訟は、迅速かつ超簡単な形式の訴訟制度です。

  1. 請求額10万円以下で起こせる訴訟。
  2. 裁判費用は1,000円。
  3. 裁判当日に判決が下される簡易的な訴訟制度。

つまり、「滞納額が低いから訴えられるわけない」という理屈は少額訴訟のは通用しません。

以下のように考えていませんでしたか?もしくは、ネット上の無責任なコメントを真に受けていませんか?

裁判費用は高額。
数万円の請求で裁判になるわけない。
裁判になる、はただの脅し。
時効になるから踏み倒しせる。
放置しても問題ない。

これらはすべて“デマ”ですので、信じてはいけません。

ツケ払いを利用するためには会員登録が必要です。つまり、個人情報を提供しているにもかかわらず、支払いを簡単に踏み倒せるなんて考えるのは、ちょっとおかしいです。

世の中そんなに甘くありません。。

とはいえ、「じゃあ、実際に裁判になった事例はあるの?」って言われれば“NO”です。

その理由は、ZOZOTOWNのツケ払い制度は、まだ始まったばかりのサービスだからです。

ZOZOツケ払いを半年放置するとピンク色の封筒が届く理由とは?リスクはある?

脅しではありません。

最終通告です。

ZOZOのツケ払いは、2カ月の猶予期間が過ぎても遅延損害金などの罰則はありません。

ただし、現状で発生していないだけで「滞納に対して遅延阻害金を請求してはいけないという法律はない」ということに注意してください。

一般的に、支払い期限を過ぎれば遅延損害金が発生します。

さまざまな遅延損害金の金利(年率)

  • クレジットカードのリボ払い
    → 残高に対して年率14.6%
  • 消費者金融のカードローン
    → 残高に対して年率20%
  • 第1種,第2種奨学金
    → 滞納額に対して年率3%
  • ドコモの携帯使用料金
    → 滞納額に対して年率14.6%
  • LINEポケットマネー
    → 滞納額に対して年率20%
  • 住宅ローン
    → 遅延元本に対して年率14~15%

などなど。
これらの他にも住民税や国民健康保険などの支払いにも遅延損害金は発生します。
※金利は自治体によって異なる。

つまり、支払い期限が設定されている請求には、期限を過ぎた日から滞納日数に応じた遅延損害金が発生します。

ZOZOのツケ払いが“異例”なだけです。

とはいえ、ZOZOのツケ払いには“遅延損害金は発生しない”という規定はありません。

つまり、滞納日数に応じた遅延損害金を請求されてもおかしくない状況であるにもかかわらず、“現在までに請求されたケースがない”というだけです。

ただし、これはZOZOTOWNが代行委託しているGMOペイメントサービスによる請求時までのことです。

GMOペイメントサービスがあなたからの請求を諦め、弁護士事務所に債権を委託した後では別の話(事情)になります。

つまり、債権を委託した時点で、業務委託手数料が発生するため、その分の費用を債務者(滞納している人)から回収して補填することが考えられます。

裁判では遅延損害金も請求される可能性あり

裁判自体は少額訴訟という手数料1,000円で起こすことは可能ですが、そのために弁護士が動くことになります。

つまり、あなたが滞納したことによって発生した業務に対する費用を遅延損害金として請求されても、まったく不思議ではありません。

滞納者からの請求業務はタダじゃない!

期限内に支払ってくれればそれで終了なのに、滞納者には電話での請求、メール送信、請求書の郵送、さらには弁護士への委託など、経費(人件費など)が発生します。これらの費用を請求されてもおかしくはありません。

こうしたリスクを考えれば、「裁判なんてただの脅し」とは言えなくなります。

あなたの借金は減額できるかも?

以下に当てはまる人は要チェック!

  • 複数社のクレジットカードに借金がしている。
  • 消費者金融系カードローンの契約をしている。
  • 返済の目途が立たず滞納を繰り返している。

任意整理により借金総額減額できる可能性あり。

あなたの借金は高額な利息分をカットすることで減額できるかもしれません。
※借金がどれだけ減額できるのかを無料で診断することができます↓

【無料】借金減額診断はこちら
※借金は減額できる可能性がありあます。

借金減額診断は弁護士法人が提供する“無料”『ネット診断サービス』です。住所や本名を登録する必要がないため安心してご利用いただけます。

ZOZOのツケ払いを滞納!ピンク封筒が来ても大丈夫!っていう口コミを信じるな!

ネットで調べていると、Yahoo知恵袋に「ZOZOのツケ払いの滞納」についての質問がたくさん出てきます。

そんな中で、なんとも無責任な回答を見つけたのでいくつかピックアップします。

「支払う余裕がない」という言い訳は裁判で通用しません。

支払えないなら、裁判所命令により財産が差し押さえが強制執行され、銀行口座、さらには給料/賞与が真っ先に差し押さえられます。

“何も起こらない”というのはまったくのデタラメです。

借金してまで支払うほどのことじゃないって、、ツケ払いはそもそも借金です。

2年半滞納してその半年後に時効になったとありますが、3年で時効成立はしません。借金の時効期限は最短でも5年間です。

1.債権は、次に掲げる場合には、時効によって消滅する。
 1.1.債権者が権利を行使することができることを知った時から五年間行使しないとき。
 1.2.権利を行使することができる時から十年間行使しないとき。

民法第166条, 債権等の消滅時効より

ちなみに、債権者は、債務者に対して内容証明郵便による督促状を送ることで、時効期間はリセットすることができます。

つまり、債権回収会社がつぶれない限り、時効が成立することはありません。

上記の口コミを鵜呑みにするのは、危険です。。

すでに察しがつきますね。脅しなどではありません。

こうした書類を送りつける理由は、裁判時に提出するための証拠作りのためです。

非がないならともかく、滞納した人が開き直ったところで、許してもらえるほど世の中は甘くありません。。

実際に裁判になった事例がないのはなぜ?

ネットで検索しても裁判になったという口コミも事例も見つけられません。とはいえ、「やっぱりただの脅し?」と思うのは間違いです。

その理由は、“時効成立期限は5年”ということに関係しています。

例えば、大学生がクレジットカードの滞納を続けていると、パッたり催促の電話もハガキも来なくなる時があります。支払っていないのに、そのまま数年間催促が来ません。

その後、就職が決まり、滞納していたことすら忘れていた頃、ある日突然、一括請求の督促状が届くケースが多数報告されています。それも、膨大な遅延損害金を換算されて…。

これは、債権(あなたに返済を請求する権利)がクレジットカード会社から債権回収会社に移ったことにより起きています。

つまり、「年利18%で遅延損害金を十分に膨らませた後に一括請求するという債権回収会社の回収方法です。

ZOZOのツケ払いもGMOペイメントサービスから弁護士事務所に債権が委託された後に同様のことが起きないとは限りません。

まだ、裁判になっていないだけ。。

ZOZOのツケ払いはまだ新しいサービスです。滞納して弁護士事務所に業務委託されても時効成立の5年が経過していません。この期間に、遅延損害金が膨らんでいる可能性があります。。

ZOZOTOWNの「ツケ払い」は2016年11月から開始したサービスです。

現在2021年はサービス開始からちょうど5年目。

もし、ツケ払いを滞納して半年後にピンク色の封筒が届くことを考えると、最短で時効期限を迎える滞納者は2022年8月頃に出てくる計算になります。

つまり、現在2021年4月時点で、ツケ払いが時効になったという人は存在しません。

また、債権者は訴訟を起こすことで時効期限をリセットすることができます。

📝ZOZOのツケ払いを滞納し続けるリスク

  1. 時効期限切れ直前で少額訴訟になる可能性あり。
  2. 5年間の滞納期間分の遅延損害金がカウントされている可能性あり。
  3. 裁判沙汰になれば、財産の差押えによる口座&給料の差押えが強制執行される可能性あり。

つまり、時効期限切れ直前で少額訴訟を起こすことで、時効期限をリセットして、滞納期間に発生した手数料、遅延損害金を含めて債務者(滞納しているあなた)に一括請求することも可能です。

ここで思い出してほしいことは、あなたを訴えようとしているのはZOZOZTOWNでもGOMペイメントサービスでもなく、債権を委託された弁護士事務所であるということ。

つまり、法律の専門家であり、債権回収のプロです。

もし、あなたの滞納額が2万円だった場合、5年間も滞納し続けて、弁護士事務所が動くような事態にまでなって、2万円のみの請求で済むと思いますか?

債権回収業務はタダではありません。

あなたが滞納したことによって発生した経費(手数料、人件費)も含めて請求される可能性は十分にあります。

その根拠は、

遅延損害金を計上する余地があること。
少額訴訟は10万円までの請求が可能であること。

これでもまだ、「問題ない」「どうせ脅しだよ」と言い切れるでしょうか。。

裁判になれば家族や勤務先にバレる可能性あり

1人暮らしで無職。生活保護を受けて暮らしています。

こんな人なら裁判で訴えられてもデメリットはないかもしれません。

しかし、家族がいたり、若気の至りで大学生の頃に散財してしまったけど、今は就職して社会人してますっていう人には、かなり厳しい現実が待っているかも。

裁判になれば財産差押えもありえる!

滞納が続けば財産が差し押さえられることは避けられません。また、真っ先に抑えられるのが給料の振込です。この場合、勤務先に裁判所から連絡がいく可能性があります。

裁判所命令による財産差押えが強制執行されると、銀行口座&給料が真っ先に抑えられます。

この時、裁判所から勤務先に給与/賞与に対する“債権差押え命令の決定書”が送られるため、勤務先に借金があったことがバレます。

また、家族と同居している場合は、自宅に裁判所の執行官がやってきます。。

もし、家族や勤務先に借金があることがバレたくないのであれば、今すぐ一括返済するか、債務整理をするしか方法がありません。

債務整理手続きをすれば、請求も訴訟もされない

『債務整理』をすると、債権者(お金を貸した人)は債務者(あなた)に対する支払い催促の請求や訴訟ができなくなります。そのため「銀行口座の差し押さえ」や「給与/賞与の差し押さえ」を避けることができます。

とはいえ、ZOZOのツケ払いの滞納だけなら債務整理をするまでもなく、日々の生活コストを下げるだけでも解決することができるはずです。

ただし、ZOZOのツケ払いだけではなく、クレジットカードやカードローン、その他の借入なども抱えている場合は、債務整理を考えてみてもいい状況かもしれません。

≫ 借金がどれくらい減額できそうかチャットで相談してみる
※ご相談は無料・匿名でOKです。

借金減額診断について解説します
借金減額診断は怪しい?詐欺なの?借金が減額できるからくりを解説!
借金減額診断は怪しい?気になる診断内容をスクショ付きて解説!借金減額診断は、弁護士事務所や司法書士事務所などの法律事務所が"無料"で提供しているネット診断サービスです。つまり、怪しいサイトでも個人情報を収集する詐欺広告でもありません。本記事では『借金減額診断』の中身を"スクショ付き"で解説しています。...

※借金減額診断の質問内容を事前にチェック。