LINEポケットマネー

【知ってる?】LINEポケットマネーの審査に在籍確認がある?会社にバレたくない…

【知ってる?】LINEポケットマネーの審査に在籍確認がある?会社にバレたくない...
  1. LINEポケットマネーの借入額が50万円未満の場合は在籍確認されない。
  2. 借入額が50万円以上もしくは増額申請の場合に在籍確認される可能性あり。
  3. 例外:返済を滞納した時は要注意。
LINEポケットマネーをなんとなく申込しちゃったけど、会社に在籍確認の電話がかかってくるのは困ります。。「在籍確認されることはめったにない」と聞きますが、本当でしょうか?

基本的に、金融機関からお金を借りる時は「融資の審査を行うにあたり、勤務先に在籍確認する場合があります」という審査内容の記述があると思います。

とはいえ、実際に在籍確認されるケースはほとんどありません。
※相対的に少ないだけです。

なんとなくLNEポケットマネーの申込申請をしてしまったけど、在籍確認があることを後から知った!っという人もいるかも。

※LINEポケットマネーは借金です。
※なんとなく借金するのは絶対にダメ!

とはいえ、すでに申込してしまった人向けに、本記事ではLINEポケットマネーの在籍確認について簡単に解説します。

LINEポケットマネーの申込審査で会社に在籍確認されることはほぼない

結論からいうと、50万円未満の利用の場合、在籍確認されることはありません。

その理由は、50万円未満の利用では申込時に勤務先情報を提出しないでOKなので、在籍確認しようにもできないためです。

一方、50万円以上、もしくは増額申請する場合は“収入証明書”の提出が必要になるため、審査状況によっては在籍確認される可能性も考えられます。

LINEポケットマネーの申込条件(50万円未満)

LINEポケットマネーの2020年時点での申込条件は以下の通りです。

📝LINEポケットマネーの申込条件
 (限度額50万円未満の場合)

  1. 満20歳以上満65歳未満
  2. 安定かつ継続した収入の見込める人
  3.  LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyの人
  4. 本人確認書類(以下のいずれか)の提出が可能な人
    – 運転免許証
    – 運転経歴証明書
    – パスポート
    – 特別永住者証明書
    – 在留カード
    – マイナンバーカード

※参照元:LINEポケットマネーヘルプセンター

上記の通り、申込時に勤務先が確認できる書類はありません。

ちなみに、LINEスコアを評価する15項目の質問においても、勤務先を特定する内容は含まれていません。

つまり、50万円未満の借入の場合は在籍確認されることはありません。

ただし、50万円以上の借入の場合は、在籍確認される可能性があります。

50万円以上の借入 or 増額審査で在籍確認される可能性あり

先ほどの申込条件とは別に、収入証明書の提出が必要になります。

収入証明書の例

  • 源泉徴収票
  • 給与明細
  • 納税通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

※上記のうちいづれかを提出する必要があります。

個人事業主ならともかく、会社勤務の場合は収入証明書に勤務先の会社名が載るため、在籍確認される可能性があります。

ただし、あくまでも“可能性”であり「必ず在籍確認がされる」というわけではありません。

とはいえ、ネットに寄せられる口コミを見ると、LINEポケットマネーの利用で在籍確認があったケースはかなり少ない印象です。

【悲報】LINEポケットマネーの在籍確認の電話が会社に来るケース:滞納…

LINEポケットマネーの在籍確認の口コミを調べていると、Twitterで気になる情報を見つけました。

なんと、申込時ではなく「返済を滞納した時に在籍確認がされる」とのこと。

この情報の信ぴょう性については別にして、例えばクレジットカードを滞納すると、支払い催促の電話がかかってくるのは普通だし、連絡が取れなければ勤務先にも電話がかかってきます。

これはクレジットカードだけの話ではなく、カードローンなどの消費者金融も同様です。

つまり、LINEポケットマネーでも滞納が発すると在籍確認、もしくは本人と連絡を取るために勤務先に電話をかけてくることは十分考えられます。

とはいえ、50万円未満の借入の場合は、勤務先情報を提出していないので、在籍確認の取りようはありませんので、ご安心?ください。
そもそも在籍確認ってなに?もし会社に電話があった場合、どんな話をするの?

在籍確認とはは、言葉の通り「在籍を確認する」だけです。

みんな気にしていますが、実際はなにも怖がる必要ありません。

在籍確認って具体的にどのような電話内容?

LINEポケットマネーの運営会社が在籍確認のためにあなたの勤務する会社に問い合わせをしても、個人情報保護法によって、会社はあなたの個人情報を”あなたの同意なし”に第3者に教えることはできません。

以下、参考にどうぞ。

第三者から、当社を退職した従業者に関する在籍確認や勤務状況等について問合せを受けていますが、当該問合せに答えることはできますか。

退職した従業者に関する在籍状況や勤務状況等が個人データ(個人情報データベース等を構成する個人情報)になっている場合、問合せに答えることは個人データの第三者提供に該当し、本人の同意がある場合や第三者提供制限の例外事由に該当する場合を除いて、第三者に提供することはできません。(引用元:個人情報保護委員会)

とはいえ、在籍確認できない以上、審査が滞ってしまいます。

そのため、LINEポケットマネーの運営会社は、個人情報保護法に引っかからない“ふわっとした感じ”で在籍確認をとります。

○○さんいますか~?って感じで。まず「LINEポケットマネーの在籍確認です」というように名乗ることはありませんので、ご安心?ください。

これは、他金融機関のローン審査の場合も同じです。

例えば、大手の都市銀行であっても「三菱○○銀行ですが、△△さんいますか?」なんてことはありません。

ちなにみ、在籍確認は「申込時に申記入した勤務先への在籍が確認できればOK」です。それ以上のやりとりはありません。

そのため、在籍確認があった時に外出中だった場合は「△△は、ただいま席を外しております」と電話の担当者が応えると、本人に直接電話がつながらなくても在籍確認完了になります。

 

在籍確認については以上です。

「50万円までなら在籍確認されないし余裕じゃん」って思って軽い気持ちで利用するのはダメですよ。LINEポケットマネーは借金ということを忘れないでください。

LINEポケットマネーの利用者の多くは、1回の借入額が1万円以下で、月に複数回する傾向があります。

銀行口座からちょくちょく引き出す感覚で利用している人が多いっぽいね…。しかも20代の利用者が多いらしい。。

借金という感覚がないまま利用している若者が多いようです。

LINEだから安心って思ったらヤバいよ!?
【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】
【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】 LINEポケットマネーは「高金利のキャッシングサービス」です。 返済方法"リボ払い"のシステムを理解せずに使い続けると...

その1万円、本当に必要?

20代で無意味に借金作ると、人生詰んじゃいますよ。マジで。