クレジットカード

【復活】クレジットカードが会員資格取消になった半年後に再申請してみた結果

【楽天カード】会員資格取消になった半年後に再申請してみた結果
クレジットカードが会員資格取消になると、ブラックリストに載るため5~7年は新しくクレジットカードを作れないって聞いたんですが、本当ですか??

クレジットカードがある日突然使えなくなる!!っていう経験をしている人であれば、まっさきに気になる問題ですよね。

  1. クレジットカードは新しく作ることができるのか。
  2. ブラックリストに載ってしまったのではないか。

結論から言えば

会員資格取消になった後でも新しくクレジットカードは作れるし、ブラックリストには載りません。

これは、これまでに2枚のクレジットカードが会員資格取消になった私の経験に基づく事実です(→ 詳細はこちらのページに綴っておりますので興味ある方はどうぞ)。

2枚のクレジットカードを失った時は「ブラックリストに確実に載ってる…。もうクレジットカードは作れない。」と思って、いっそ自己破産した方がいいんじゃないかと思うほど落ち込みました。

しかし、その後デビットカードを取得し、それから半年経過したある日、ダメ元で楽天カードの申込をしてみると、ん!?

え!? うそでしょ!?「カード発行手続きのお知らせ」って審査OKだったってこと!?

なんと、期待していなかったにもかかわらず再び楽天カードを作ることができました!!

クレジットカードが発行できるか否かはクレジットカード会社の審査基準によるため、必ずしも私と同じような結果になるとは断定できませんのでご了承ください。

本記事では、「どういう状況で楽天カードの申込をしかのか」、そして「なぜ再び楽天カードを持つことができたのか」について振り返ってみたいと思います。

\新規申込で5,000円キャッシュバック

※楽天カード公式サイトから申込いただけます。

【朗報】楽天カードは会員資格取消後に復活できる可能性あり

私は普段から楽天市場、楽天モバイルを利用する楽天会員です。

そんなある日、ふと『楽天カードの公式サイト』からダメ元で楽天カードの申込をした結果、ほんの数分後に楽天カードからメールが届きました。

会員資格取消の履歴が会員情報に残っているだろうし、審査不可のメールが自動返信されたんだろうな。

そう思って、メールを開いてみると、「カード発行手続き完了のお知らせ」とあります!!

なんと、まったく問題なく「審査OKですー!」て感じで手続きが完了したようです。

ちなみに、申込記入欄には嘘を書かずに、借入総額900万円(奨学金除く)あることもちゃんと申告しましたよ。(笑)

「クレジットカードが会員資格取消になるとブラックリストに載る」というネット情報を何の疑いもなく信じ込んでいた私にとっては、まさに軌跡が起きたかの様に思えました!!

つまり、

会員資格取消 ≠ ブラックリスト

ということになります。

ちなみに、ちょっと気になったのでちゃんと調べてみると、ブラックリストに載るには一定の条件があるようです。

ブラックリストに載る条件

クレジットカードの支払いを3か月以上、もしくは61日以上延滞した場合、信用情報機関に異動情報が登録されます(この処置がブラックリストに載ると表現されています)。

なるほど。

私は会員資格が取り消されるまで延滞常習犯でしたが、1か月以上の延滞をしたことがありませんでした。そのため、ブラックリストには載らずに、カード会社との契約が強制的に切れてしまっただけのようですね。

通常であれば、3か月以上の延滞をカード会社が許しておくとも考えられないため、ブラックリストに載る条件に達する前に、会員資格取消になるもの当然です。

なぜ会員資格取消になった楽天カードが復活できてのか

以前に会員資格取消になったカードは『楽天プレミアムカードでしたが、今回新たにで申し込んだカードは普通の楽天カードです。

今回、楽天カードを申し込んだ際の状況をまとめると以下の様な感じです。

  1. 楽天カードを新規で申し込み。
  2. 楽天アカウントは会員資格取消となったときと同じID。
  3. 会員資格取消から半年経過。
  4. 会員資格取消となったプレミアムカードの残高はすべで完済済み。

楽天アカウントはずっと同じものを使用しているため、以前にクレジットカードの会員資格取消の履歴はすべて管理されていると思います。

なぜ、過去の情報が今回の審査で引っかからなかったのか、不思議です。。

楽天カードは学生や主婦でも作りやすいクレジットカードとして人気があります。

≫ 無職でも審査に通りやすいクレジットカードなら年会費無料の【楽天カード】

つまり、「審査基準が甘い」っということだと思いますが、そのため会員資格取消の履歴があっても再申請すれば復活しやすい、と考えられなくもないですね。

※今回は楽天カードのみの情報になるため、他クレジットカード会社ではどうなるかわかりませんのでご参考までに留めておいてくださいね。

まとめ:会員資格取消となった楽天カードが復活しました!!

一般的に、一度会員資格を失効したクレジットカード会社では半永久的にカードを作ることはできないと言われていますが、その情報は正しくはないと言えるでしょう。

再び楽天カードを作れた理由
  • 過去に会員資格取消になったものの、3か月以上の延滞はなかったためブラックリストには載っていなかった。
  • 会員資格取消から半年経過した。
  • 前回会員資格取消になった時の残高はちゃんと返済していた。

もしくは、私の場合は楽天会員期間が長いため、「延滞などしちゃった履歴はあるけど良いお客さん」という評価をいただけたとか。

ただし、クレジットカード会社はいつでも会員資格を取り消すことができるため、再び延滞など犯した場合は即解約!!っとなることは避けられないと思っています。

とりあえず、ありがとう!!楽天カードさん!!

\新規申込で5,000円キャッシュバック

※楽天カード公式サイトから申込いただけます。

おすすめ記事

≫【楽天カード】会員資格取消になってもクレジットカードを再発行できるかも!?