クレジットカード

【悲報】クレジットカード会員資格取消に関するネット情報のウソ!?

クレジットカードの会員資格取消に関するネット情報のウソ!?
クレジットカードが急に使えなくなって会員資格取消通知書と言うものが届きました。これまでの利用額の返済についてどうなるのか不安です。一括返済しなければならなくなるのでしょうか??

Googleで「クレジットカード 会員資格取消」って調べてみると、信ぴょう性のないことが書かれた記事が検索結果にでているのを見かけることがあります。

それらって、同じような内容のページをちょっと文言を変えて書き換えただけのようなものばかり。

これまで2枚のクレジットカードが会員資格取消になった私が断言します。

会員資格取消になってもこれまでの利用額は一括返済されません。

一括返済にならないか不安になっている人は、分割払いやリボ払いを利用していた人かもしれませんが、それらはクレジットカードが利用できなくなった後でもこれまで通り毎月分の請求が続きます。

要するに、会員資格はなくなっても支払いはこれまで通り、ということです。

私は三井住友visaカードと楽天プレミアムカードの2枚が会員資格取消になりましたが、それ以前の威容残高はどちらも一括返済にはなりませんでした。

≫【朗報】クレジットカードの強制解約を2回経験してもブラックリストには載らない!!

本記事では、クレジットカードの会員資格取消に関して、ネット記事で間違った情報が出回っているため、クレジットカード強制解約経験者の私が正しい情報をお届けしたいと思います。

クレジットカード会員資格取消の体験談

クレジットカード会社から会員資格取消の通知をいただいた時は、もう人生積んでしまった…という心境に陥ったものです。

その当時は、会員資格取消されたらどうなるの!?っていう不安がこみ上げ、ネットで情報を漁りまくっていました。

私ってブラックリスト載った?? 他のクレジットカードはどうなっちゃうの?? 一括請求されちゃうのかな??

今思えば何も心配する必要はありませんでしたが、当時はかなり焦りましたね。

それに、クレジットカードが持てなくてもデビッドカードを作ることができるため、生活面での不便は特になにも発生しませんでした。

ただ、今後起こりえる問題もちょっとだけ考えられます。

会員資格取消後の不都合
  • ローンが組めない
  • スマホ購入の分割払いができない
  • Macの無利息月額払いができない

というとこでしょうか。

ただし、これは“確実にできない”ということではなく“できない可能性がある”というニュアンスであることを強調させてください。

その理由は『会員資格取消』は『ブラックリストに載る』ということではない可能性があるためです。

ブラックリストに載ってしまうと、5~7年は新規のクレジットカードの発行ができなかったり、ローンが組めなくなります。

しかし、私の場合は会員資格取消になった半年後に楽天カードを作ることができました(→ ここのページをご参照ください)。

つまり、

会員資格取消 ≠ ブラックリスト

ということが考えられます。

会員資格取消後の残高は一括返済にはならない!!

会員資格取消になっても一括請求されないなぜ一括請求されるという情報が出回っているのか不思議に思いますが、2枚のクレジットカードが会員資格取になった私の経験上、一括請求されることはありませんでした。

おそらくですが、会員資格取消とは無縁の多くのwebライターによって根拠のない記事が量産されているのが現状でしょう。

何度も言いますが、「クレジットカードが会員資格取消になっても過去の利用残高は一括返済されません!!」

これは私の経験談ですので、事実です。

例えば、リボ払いした月の返済が残り一年間残っている状況でクレジットカードの会員資格が取消されたとします。

そうなった場合、会員資格取消後も月々の返済は強制解約前と同じ条件で続くため、一括請求されることはありません。

これは、分割払い設定をした場合も同様です。

会員資格取消されたクレジットカードの残高は月々払い

私は三井住友visaカードと楽天カードの2枚が強制解約となりました。

三井住友visaカードは、クレジットカードだけでなくWeb明細をチェックするためのログインIDまでもが使用できなくなってしまうため、残りの残高と月々の返済額を確認することすらできなくなってしまいました。

しかし、一括請求されることはなく、残高として残ったリボ払い分が毎月自動引き落としされている状況です。

一方で、楽天カードはクレジットカードは無効になっても楽天会員の情報はそのままのため、楽天会員ページにこれまで通りログインすることができます。

今月と来月分の私の支払い額をチェックしてみましょう。

このようにクレジットカードはすでに無効になっていますが、残高分が毎月自動引き落としされる状況です。

ただ、不便なのが残高総額が把握できないことなんですよね。笑

ログインページ上では翌月までの請求額分までしか確認できないんです。

おそらく残高15万くらいにまで減っているとは思うんですが…。

まとめ:会員資格取消に関する嘘…

会員資格取消に関するネット情報の嘘
ネット情報の嘘を訂正
  • 会員資格取消になっても一括返済にはなりません。
  • 会員資格取消になってもブラックリストに載るとは限りません。

これは私の実体験に基づく情報なので、事実です。

もしもクレジットカードが使えなくなり会員資格取消になってる方で上記のような心配をしている方がいれば、安心してくださいね。

今すぐデビットカードを作っておきましょう。

ただし、支払いの延滞が2か月以上続いている場合はブラックリストに載っている可能性が高いと思われますのでご注意ください。
おすすめ記事

≫ これヤバいよ!?【即日融資で検索】リボ払いが限度額に達したあなたが犯す人生の失敗