メルペイスマート払い

メルペイスマート払いは審査なし!?信用情報ブラックリストでも利用できるって本当?

メルペイスマート払いは審査なし!?信用情報ブラックリストでも利用できるって本当?
※【PR】こちらのページにはプロモーションが含まれます。
メルペイスマート払いは信用情報の審査がないんですよね?ブラックな人でも利用できますか?

メルペイスマート払いは、信用情報の審査を実施せず、メルカリの売買実績が審査されるため、審査の結果次第では信用情報ブラックな人でも利用可能です。
※18歳未満のユーザーは利用できません。

ただし、メルペイスマート払いの支払いを滞納した場合は、信用情報に滞納履歴が記録される可能性があるのでご注意ください。

本ページでは「メルペイスマート払いの特徴」「メルペイ定額払いとの違い」について解説します。

弁護士法人が提供する『借金減額診断』を使って、あなたの借金がいくら減らせるかを無料診断できます。

《借金減額診断の特徴》

  • 完全無料
  • 匿名診断OK
  • 全国24時間受付中
4つの質問に回答するだけで借金がいくら減額できるか診断してもらえます!

質問①:現在の借入額は?
質問②:何社から借入してる?
質問③:いつから借入してる?
質問④:毎月の返済額はいくら?

借金がいくら減るか知りたい人は、まずは無料診断をチェックしてみましょう。

≫【無料】借金減額診断はこちら
※最適な借金減額方法を無料診断します!

《借金問題の解決事例をご紹介》

\あなたの借金は減額できる可能性あり借金減額診断を始める ≫

※ボタンをタップするとライズ綜合法律事務所が提供する減額診断ページに移動します。

メルペイスマート払いは信用情報の審査なし!ブラックな人もで利用可能な後払いサービス

メルペイスマート払いは、株式会社メルカリが提供する後払い決済サービスです。
※2019年4月からサービス提供が始まりました。

メルペイスマート払いの特徴

  • 1ヵ月分をまとめて翌日払い
  • 決済手数料が無料
  • メルカリの売上残高を支払いに利用可
  • メルカリの売買実績が審査される

メルペイスマート払いの最大の特徴は、メルカリの売買実績が重視されて利用上限額が決まるということ。

メルペイスマート払いは“独自の審査方法”によって後払いの利用上限額が評価されます。そのため、信用情報ブラックな人でも利用できる後払い決済サービスです。

通常、後払い決済サービスを利用するためには、信用情報機関が管理す私たちの信用情報(クレジットカード契約履歴や借入/返済履歴などのお金に関わる個人情報)が審査されます。

そのため、過去にクレジットカードを滞納したり、強制解約されている場合、もしくは信用情報ブラックな人は審査落ちする可能性があり、サービスを利用することができません。

一方、ルペイスマート払いでは、信用情報ではなく、メルカリの売買実績が審査されるため、信用情報ブラックな人でも利用することがが可能になります。
※利用上限額が与えられるか否かは、審査結果次第です。

メルペイスマート払いの審査基準とは?

メルペイスマート払いの審査では、信用情報ではなく、メルカリの売買実績が審査され、利用上限額が評価されます。

具体的には、以下の項目が審査されています。

審査時に参照されるメルカリデータ

  • メルカリ利用歴
  • メルカリ売買件数
  • メルカリ取引の評価
  • メルカリ取引時の発送遅延率
  • メルカリ取引時のキャンセル率
  • メルカリ取引時の支払までの日数

他にも、メルカリ取引時のメッセージ内容もAI与信審査に影響していると言われています。

つまり、メルカリは“ユーザーの人間性”を重視した独自の審査基準を設けているため、信用情報ブラックな人でもメルカリの売買実績次第では、メルペイスマート払いを利用することができます。

メルペイスマート払いの利用上限額を上げる方法

メルペイスマート払いの利用上限額は、最大50万円です。

ただし、メルカリユーザー46人にアンケート調査を行った結果、利用上限額は30万円(目安)が最高額だったため、50万円の利用枠が付与されるケースは極めて稀かもしれません。

以下の図は、メルカリユーザー46の人の利用実績と利用限度額の調査結果をまとめたグラフです。

利用上限額が10万円以上の場合、メルカリの取引実績は利用上限額にあまり影響していないことが読み取れます。この場合、メルカリよりもメルペイの利用実績(利用頻度/返済実績)が影響するかもしれません。

現在、メルペイ利用上限額が10万円以上という場合、メルカリの売買実績を伸ばしても利用限度額に影響しない可能性があります。それよりも、メルペイの利用実績を伸ばした方が効果があるかもしれません。

一方、メルペイ利用上限額が10万円未満という場合は、メルカリ売買実績、およびメルペイ利用実績を伸ばすことで、利用限度額UPが期待できるでしょう。

メルペイスマート払いは滞納してもブラックリスト入りしない、は嘘!?

「メルペイスマート払いは信用情報の審査なしで利用できるため、滞納してもブラックリストに登録されない」という噂があります。

これは半分本当で、半分ウソ。

この議論には、メルペイを運営する①メルカリ株式会社は信用情報機関の加盟事業者であること、さらに②ブラックリスト登録には条件があること、を考慮する必要がります。

結論からいうと、メルペイスマート払い2ヵ月以上滞納するとブラックリストに登録される可能性があります。

1つずつ見てみましょう。

①:メルカリ株式会社は信用情報機関に加盟している

メルペイスマート払いを運営するメルカリ株式会社は、信用情報機関:株式会社シー・アイ・シーに加盟しており、ユーザーとの契約内容や利用/返済状況を報告・共有しています。

メルカリが提供・共有する情報

  • 氏名、生年月日、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証など
  • 契約の種類、契約日、契約額、貸付額などの支払いに関する情報
  • 利用残高、割賦残高、年間請求予定額、さらに滞納などの支払い状況に関する情報
  • 支払い状況に関する情報について苦情等があり(支払停止抗弁の申し出を含む)調査中である旨

上記にある通り、メルカリはユーザーとの、ユーザーとの契約内容や利用/返済状況を信用情報機関に報告しており、その中には滞納などの支払いに関する情報も含まれます。

②:ブラックリスト登録には条件がある

ブラックリストとは、信用情報に“異動”というマイナス情報が記録された状態のことです。
※「異動が記録」=「ブラックリスト登録」と理解しましょう。

メルカリが加盟するCICでは、ブラックリスト登録(信用情報に異動を記録)の条件を以下のように定めています。

ブラックリスト登録の条件

  • 返済日より61日以上またおは3ヵ月以上の支払い遅延(延滞)があるものまたはあったもの
  • 返済ができなくなり保証契約における補償履行が行われたもの
  • 裁判所が破産を宣告したもの(破産手続開始の決定がされたもの)

引用:信用情報開示報告書

上記のとおり、メルペイスマート払いを2ヵ月以上滞納した場合、ブラックリストに登録されることが定められています。

ただし、メルペイスマート払いは「割賦販売法」の適用を受けていません。そのため、滞納情報が信用情報に登録されるか否かは実際に信用情報を開示請求してみないと確認することができません。
※割賦割販売とは、分割払いで商品を販売すること。

とはいえ、2ヵ月以上の滞納は“裁判所が破産を宣告”するに匹敵する金融事故であることは認識しておいた方が良いでしょう。

つまり、信用情報に記録されないから大丈夫と言える状況ではありません。

メルペイスマート払いは信用情報ブラックな人でも利用できる?

信用情報ブラックとは、過去にクレジットカードの支払いを2ヵ月以上滞納している、もしくは自己破産/個人再生の手続きにより裁判所から破産宣告を受けている状態のことです。

上記のような場合、クレジットカードの契約や銀行融資を受けられません。ただし、メルペイスマート払いは利用できる可能性があります。

メルペイスマート払いではメルカリの売買実績が審査され、利用上限額が付与されています。そのため、信用情報に問題があってもメルカリの売買実績次第では利用可能です。

メルペイスマート払いは、クレジットカードが作れない人や過去に債務整理をしている人にとって、嬉しいサービスであることは間違いないでしょう。

【補足】任意整理中でも利用できる?

任意整理とは、弁護士(もしくは司法書士)があなたの代理人となって債権者(カード会社や銀行などの貸金業者)と交渉によって借金を減額する手続きのことです。

つまり、任意整理によって返済すべき借金を減額することができます。

任意整理の特徴

  • 借金を減額することができる:利息手数料、遅延損害金をカット
  • 裁判手続きが必要ない:官報に載らず財産差押えもない
  • 弁護士費用が安い:1件当たり約5万円が相場
  • 誰にも知られずに解決できる:職場や家族にバレる心配はない

ただし、どんなケースでも任意整理をすれば借金が減額できるとは限りません。

あなたの借金がどれくらい減額できそうか、弁護士に相談する前に借金減額診断(無料)をご利用ください。
※借金減額診断は弁護士法人が提供しているネット診断サービスです。

任意整理は借金を減額することができますが、ブラックリストに登録されるデメリットがあります。また、減額されるとはいえ、全額免除ではないため残りの残高の返済は続きます。

減額後の残高の返済が続いている任意整理中は、ブラックリストに登録されているため、クレジットカードを持つことも借入することもできません。

ただし、任意整理中でも、メルペイスマート払いはメルカリの売買実績の審査結果次第で利用できる可能性があります。

とはいえ、もし任意整理中(残高を返済中)に利用したメルペイスマート払いの返済を滞納してしまった場合、“任意整理した意味がなくなってしまう”可能性があるのでご注意ください。

≫ 05031551046はメルペイスマート払い/定額払いの支払い催促の電話【無視厳禁】

メルペイ定額払いは信用情報の審査あり※ブラックな人は利用不可

2020年7月より、メルペイは「メルペイ定額払い」という新しい決済サービスを導入しました。

メルペイ定額払いの特徴

  • 一括払いを毎月1,000円~の定額払いに変更できる
  • 定額払い後に支払金額を変更できる
  • 年率15%の金利手数料がかかる
  • 20歳未満は利用不可
メルペイ定額払いは、支払い額を分割することで月々の支払額を低額に抑えることができます。ただし、年率15%の手数料がかかる決済サービスです。
それって、リボ払いでは?

そのとおり。

メルペイ定額払いは名前が違うだけで、クレジットカードやカードローンのリボ払いと同じ返済方法です。
※返済残高(元本)に応じて年率15%の利息手数料が発生します。

ただし、メルペイ定額払いは誰でも利用できる訳ではありません。

メルペイ定額払いを利用する際は、信用情報に基付く審査が実施されます。そのため、信用情報ブラックな人は利用することができません。

つまり、メルペイ定額払いは任意整理中の人やブラックリストに登録されている人は利用することがでません。

メルペイルパート払いと定額払いの違いをおさらいしておきましょう。

メルペイの後払いと定額払いの違い

メルペイスマート払メルペイ定額払い
利用上限金額50万円50万円
審査方法メルカリの売買実績
を基に審査
信用情報を基に審査
支払い方法一括払いリボ払い
利息手数料なし年率15%
遅延損害金年率14.6%年率14.6%

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

メルペイ後払いはメルペイの売買実績が審査され利用上限額が付与されますが、メルペイ定額払いは信用情報が審査される、という違いがあります。

特に注意すべきは、メルペイ定額払いの利息手数料です。

たとえば、メルペイ定額払いで5万円利用した場合の支払い額は、以下のとおり計算されます。

例)メルペイ定額払いの返済例

  • 定額払い利用額:50,000円
  • 月々の返済額:5,000円

→ 支払い回数:11回
→ 支払い総額:53,746円

つまり、利息手数料で53,74円が発生します。

ただし、滞納のペナルティーはこれだけはありません。。

メルカリは信用情報機関のCICに加盟しているため、滞納情報は信用情報に記録されます。つまり、メルペイ定額払いを滞納するsと様々なペナルティが発生します。

また、長期にわたって滞納が続いた場合、債権を第三者(債権回収会社)に委託するケースもあるためご注意ください(参照:メルカリガイド,注意点)。

まとめ:メルペイスマート払いは信用情報の審査なし!ブラックな人でも利用可能な後払いサービス

メルペイスマート払い(後払い)は、決済手数料無料で後払い決済サービスです。利用上限額はメルカリの売買実績が審査・評価されて付与されるため、信用情報ブラックな人も利用することができます。

たとえば、メルペイスマート払いの審査では、以下の項目が評価対象となり、利用上限額が決まります。

審査時に参照されるメルカリデータ

  • メルカリ利用歴
  • メルカリ売買件数
  • メルカリ取引の評価
  • メルカリ取引時の発送遅延率
  • メルカリ取引時のキャンセル率
  • メルカリ取引時の支払までの日数

また、メルペイスマート払い(後払い)の利用額を、翌月一括払いから毎月定額払い(1,000円~)に変更できるメルペイ定額払いというサービスもあります。

ただし、“メルペイ定額払いは年率15%のリボ払いということにご注意ください。毎月の返済残高に応じて利息手数料が発生します。

「リボ払いは借金」というイメージは世間に浸透してきました。でも借金は名前を変えて私たちの身近にたくさん潜んでいます。

ZOZOTOWNツケ払い
LINEポケットマネー
ペイディ

などなど。スマホさえあれば借金とは気付かずに使ってしまいそうな借金がたくさんあります。

利息手数料が発生する決済方法はすべて借金です。メルペイ定額払いを利用する場合は、“借金”という自覚を持って計画的にご利用ください。

4つの質問に答えるだけ!あなたの借金がどれくらい減額できるか無料診断!
今すぐ借金減額診断を使ってみる