クレジットカード

イオンカードを滞納し続けると家にまで取立てに来るって本当!?いつ頃までなら大丈夫!?

イオンカードを滞納し続けると家にまで取立てに来るって本当!?いつ頃までなら大丈夫!?
  1. イオンカードは滞納発生時の催促が厳しめ。
  2. 家にまで取立て訪問が来るケースもある。
  3. 与信審査も厳しめ?滞納なしでも利用停止リスクあり。
イオンカードって主婦の見方じゃないの!? 滞納したのはこちらが100%悪いけど、職場に電話がきたり、家にまで取立てが来るっていう噂もあるし、怖いよ。。

イオンは、私たちの生活に欠かせないショッピングセンターですよね。

そんなイオンが発行しているイオンカードは毎月20日と30日には「お客様感謝デー」で5%OFFになるキャンペーンもあるし、主婦にとっては家系に強い味方です。

イオンの嬉しいキャンペーン

  • お客様感謝デー
    毎月20日と30日は5%OFF。
  • お客様ワクワクデー
    毎月5の付く日はWAON POINTが2倍。
  • ときめきWポイントデー
    毎月10日はポイント2倍。
  • G.G感謝デー
    毎月15日は55歳以上のお客様は5%OFF。

イオンカードって聞くだけで「主婦の見方」「お財布の友」みたいな親しみやすいイメージを持つことができますが、それはちゃんとルールを守って利用している場合のみ。

本記事では、「イオンカードを滞納するとどうなるのか」「本当に家まで取立てに来ることがあるのか」について、解説します。

イオンカードの請求を滞納すると、とどうなる?

一般的に、クレジットカードを滞納した後の流れは以下の通りです。

滞納日数の目安あなたに起きるリスク
1日~1週間クレジットカードが利用停止になる。
1週間~4週間郵便や電話による支払い催促の連絡がある。
※電話に応じなければ1日に3~4回電話がかかってきます。
1ヵ月~2ヵ月クレジットカードが強制解約される。
2ヵ月~3ヵ月内容証明郵便による一括請求される。
※2ヵ月以上滞納が続くとブラックリストに登録されます。
3ヵ月~クレジットカード会社に裁判を起こされ、裁判所命令により財産の差押えが強制執行される。

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

イオンカードの支払いスケジュールは「毎月10日締めの翌月2日払い」です。

クレジットカード会社によっては、請求日(引落日)に支払いができなくてもカード利用停止になるまでに数日間の猶予があったりします。

≫ 楽天カードが利用停止になるのはいつから!?27日の支払いができない時…

しかし、イオンカードは支払いの翌日からカード利用停止になるケースもあのでご注意ください。

ただし、引き落とし口座をイオン銀行で登録している場合は、請求日の翌日から営業3日間は自動で再振替が行われます。

もし滞納した場合は、再振替期間中に口座に入金すれば、引落が確認されるとカード利用停止は解除されます。
※滞納常習者の場合はそのまま強制解約になる可能性があります。

とはいえ、滞納日数に応じた遅延損害金が発生します。

  • 遅延損害金=利用残高×金利÷365×滞納日数
    ※ショッピング利用の金利:14.6%
    ※キャッシング利用の金利:20.0%

例えば、20万円のショッピング利用の請求を20日間滞納した場合、1600円の遅延損害金が発生します。
(20万円×0.146÷365×20=1,600円)

もし、再振替期間に入金できず滞納が続く場合、電話や書面による支払い催促が始まります。

滞納後のイオンカードからの電話には絶対に出て!

うっかりミスで滞納した場合は、再振替期間に入金すればOKですが、もし経済的に厳しい状況で滞納している場合は催促の電話に応じることも精神的に苦しくなるかもしれません。

催促されても返済できる状況じゃない
まだ支払いの目途が立っていない
電話で怒鳴られるのが怖い

このような状況から、電話に出られなくなることは珍しくありません。

滞納が続くと着信音恐怖症になる…

借金経験がある人ならわかってくれると思いますが、支払い催促の電話がトラウマになり、スマホの着信音が怖くてずっとマナーモードにしています。催促の連絡がなくなった今でも、そのトラウマは消えません。。

とはいえ、イオンカードの場合は電話に出ないとすぐにマズい状況になります。

容赦なく勤務先に電話がかかってくるし、家にまで取立ての訪問があることも。

その他にも、自宅に訪問されるという口コミがあります。

ちなみに、クレジットカードの未払いで家にまで来る目的は、催促というより「生存確認」らしいです。。

もし、自宅訪問時に留守だった場合、ご近所に様子をうかがう(聞き込みをする)こともあるため、家族だけではなく、ご近所にも不審に思われる可能性があるようです。。

ただし、電話にさえ対応すれば、家にまで来ることは基本的にありませんので、特にイオンカードの場合は滞納後の電話には出た方がいいです。

イオンカードの滞納が続いて強制解約されました…返済していないと家族にもバレる?

自宅訪問や書面による請求があった場合、家族にバレてしまう可能性はありますが、それ以外でも家族にバレてしまうケースがあります。

それが、裁判になった場合です。

イオンカードの滞納期間が2ヶ月を過ぎれば、裁判で訴えられる可能性があることも覚悟しておいた方がいいかも。

この時点ですでに、ブラックリスト(異動情報)に登録されており、他金融機関でも借入や新規のクレジットカードの発行はほぼ無理な状況になっています。

また、イオンカード以外のクレジットカードを持っていた場合、それらも含めてすべて強制解約になっているはずです。。

職場や家族にバレる前に解決する方法

イオンカードの請求の滞納期間が2ヵ月を過ぎると、内容証明郵便による一括返済の請求書が届きます。
※指定期限内に支払わない場合、裁判になる警告文も記載されています。

もし、職場や家族にバレずに借金問題を解決したいなら、内容証明郵便による督促状が届いた時点で債務整理の手続きをするしかありません。

この段階まで来ると、イオンカードから債権回収会社「エーシーエス」に請求権が引き継がれています。

債権回収会社とは?

金融機関から債権を買い取り、金融機関に代わって債務者から借金を回収する専門業者です。※国の許可を取って運用されている会社なので違法ではありません(闇金業者ではない)。

ちなみに、内容証明郵便による督促状は、債権回収会社が裁判の準備を始めていることの警告でもあります。
※内容証明郵便は裁判時に提出する証拠品になります。

債権回収会社は、借金回収のプロ業者なので、一括返済されなければすぐに裁判を起こし、裁判所の強制執行により財産差押えを行います。

そうなると、裁判所の執行官が自宅にやってきます。

また、給与・賞与の差押えのため、裁判所から勤務先に給与/賞与に対する“債権差押え命令の決定書”が届き、勤務先にも借金が返せなくなっていることが知れ渡ります。

内容証明郵便が届いた時点でタイムリミット!

家族や勤務先にバレたくないなら裁判を起こされる前に一括返済をするか、債務整理の手続きを始めるしか方法はありません。

イオンカード以外にも借入の返済を抱えていることもあるかもしれません(その他カードや消費者金融など)。

もし、一括返済が難しい場合、最寄りの司法書士事務者や弁護士事務所でさご相談ください。電話やメールから借金問題の相談を受け付けているはずです。

自分から弁護士さんのところに行く勇気がありません。それに、自業自得だと怒られそうで気が進みません。。

1人で相談しに行く勇気がない…
債務整理すべき状況なのかわからない…

このように思っている方は、まずは『借金減額診断』を利用してみることをおススメします。

『借金減額診断』は弁護士事務所や司法書士事務所が無料で提供しているネット診断サービスです。

クレジットカードやカードローンなどで作った借金は任意整理という手続きによって、借金総額を減額できる可能性があります。

『借金減額診断』無料・匿名で利用することができ、あなたの借金状況に応じて、専門家(司法書士or弁護士)による回答をもらうことができます。

不安がある人は要チェック!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO! 借金減額診断は弁護士事務所や司法書士事務所が提供する無料のネット診断サービスです(詐欺や怪しいサイトではありません)。 ...

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。

最後に:イオンカードは滞納に厳しい…

私はこれまに2枚クレジットカードを強制解約されたことがあります。
※詳細はこちらをどうぞ。

強制解約経験者の私から見ても、イオンカードの滞納に対する対応を厳しい印象があります。

楽天プレミアムカードは緩かった?

毎月の返済を10~20日滞納するのが当たり前という期間が約1年間ほど続いていました。結局、強制解約されてしまいましたが、1年間も大目に見ていただいていたことに感謝しています。

おそらく、年会費無料のカードならこんなことにはならないはずです。1ヶ月目で即強制解約なんてことも珍しくありません。

もちろん、滞納はクレジットカードとの契約違反であり、100%利用者が悪いです。

とはいえ、クレジットカードを利用していると、ちょっとしたことがきっかけとなり、多重債務に陥っていくケースも珍しくありません。

年間200万人以上の人がクレジットカードやカードローンによる返済が困難になり、債務整理を利用している事実を考えると、他人事ではありませんよね。。

≫自己破産だけではない!?年間200万人以上が利用している借金問題の解決方法とは…

借金問題は専門家に相談して解決できる問題です。

家族や勤務先にバレてしまい、人間関係がこじれてしまう前に、今なら解決できる方法があるはずです。

滞納2ヶ月過ぎるとヤバいです…
【注意】クレジットカードの滞納2ヶ月過ぎれば人生の分岐点!リスクに備える準備が必要
【注意】クレジットカードの滞納2ヶ月過ぎれば人生の分岐点!リスクに備える準備が必要 クレジットカードを2ヶ月以上滞納するとヤバい理由。 滞納2ヶ月過ぎると内容証明郵便による一括返済の督促状が届く。 ...

※一括返済できないなら債務整理の準備を。