バンドルカード

バンドルカードの審査落ちた…後払い(ポチっとチャージ)審査落ちの原因とは?

バンドルカードの審査落ちた...後払い(ポチっとチャージ)審査落ちの原因とは?
※【PR】こちらのページにはプロモーションが含まれます。
バンドルカードのポチっとチャージの審査に落ちました。クレジットカードの審査は問題ないのに、なぜバンドルカードの審査に落ちたのでしょうか?

バンドルカードは、年齢制限や収入制限がなく、さらに信用情報の審査がないため、ブラックな人もで利用可能なスマホ決済アプリです。

ただし、バンドルカードの「リアルプラスカード」と、後払い決済の「ポチっとチャージ」を利用する際は、バンドルカード独自の審査が行われます。

バンドルカードの審査に落ちる主な原因は、過去の利用履歴にあります。バンドルカードの利用履歴が浅かったり、過去に滞納や規約違反が合った場合、審査落ちの原因となります。

とはいえ、バンドルカード(ポチっとチャージ)の審査に落ちても気にしなくてOKです。

本ページでは「バンドルカードの審査に落ちる原因」「審査落ちした人はラッキーかも!?な理由」について解説します。

バンドルカードには3種類ある(審査あり/なし)

バンドルカードは、事前チャージ式のプリペイドカードです。原則、年齢制限・収入制限がなく、申込みすれば誰でも利用できます。

バンドルカードには以下の3種類のタイプがあり、利用用途に合わせてアップグレードが可能です。

カード種類バーチャルカード
(スマホ決済のみ)
リアルカードリアルプラスカード
利用可能なお店国内および海外のVISA加盟店
※オンラインストアのみ
・国内のVISA加盟店(実店舗)
・海外のVISA加盟店(オンラインストア)
国内および海外のVISA加盟店
※実店舗含む
利用できないお店電気・ガス・水道料金、定期購読商品、保険料、高速道路料金、その他決済時に暗証番号の入力が必要なお店
※バーチャル・リアルカードはガソリンスタンドや宿泊施設でご利用できません
発行手数料無料・ナンバーあり:300円
・ナンバーなし:400円
・グレーカラー:600円
・その他カラー:700円
チャージ上限額/1回3万円3万円10万円
チャージ上限額/月12万円12万円200万円
有効期限内の
チャージ累計額
100万円100万円上限なし
残高の上限額10万円10万円100万円
審査なしなしあり
ポチっとチャージ本人確認書類を提出のうえ、審査がおこなわれます
ポチっとチャージ
の支払期限
ご利用月の翌月末日 
解約時の返金チャージ残高は返金不可

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

バンドルカードは原則審査なしで利用可能ですが、「リアルカードプラス」と後払い決済の「ポチっとチャージ」を利用する場合は審査が行われます。

とはいえ、信用情報のチェックは行われず、バンドルカード独自の審査が行われるため、審査に落ちるケースは少ないでしょう。
※もし審査に落ちた場合、過去の利用履歴に問題があると考えられます。

それぞれのカードタイプの特徴を見てみましょう。

①:バーチャルカード/審査なし

バーチャルカードは、VISAに加盟するオンラインショップでのみ利用することができます。手数料なし、審査なしで、電話番号のみの登録で利用可能です。

バーチャルカードの特徴

  • 手数料なし・審査なし
  • カード発行なし
  • VISA加盟のオンラインショップで利用可能
  • 月額チャージ上限額:12万円
  • 1回のチャージ上限額:3万円
  • ポチっとチャージ申込み可能

バーチャルカードは、アプリをダウンロードして電話番号登録(SMS認証)が完了すれば、すぐに利用することができます。
※ご利用の際は事前チャージが必要です。

②:リアルカード/審査なし

バンドルカードのリアルカードは、クレジットカードと同じようにカードを発行することができます。

リアルカードは、国内外のVISA加盟のオンラインショップ、国内のVISA加盟実店舗で利用できるため、クレジットカードと同じように利用できるでしょう。

リアルカードの特徴

  • 手数料なし・審査なし
  • カード発行手数料:600円/700円
  • VISA加盟のオンラインショップと実店舗(国内のみ)で利用可能
  • 月額チャージ上限額12万円
  • 1回のチャージ上限額3万円
  • ポチっとチャージ申込み可能
リアルカードは審査なしで発行できて、国内であればクレジットカードと同じよう利用可能です。クレジットカードを持つのは不安…という人におすすめです。

なお、リアルカードは申込後、お届けまでに約2週間かかります。

③:リアルプラスカード/審査あり

バンドルカードのリアルプラスカードは、国内/海外のVISA加盟店舗で利用することができるため、一般的なクレジットカードと同じように利用することができます。

ただし、リアルカードの発行には審査があります。

リアルプラスカードの特徴

  • 手数料なし・審査あり
  • カード発行手数料:300円/400円
  • 国内外のVISA加盟のオンラインショップ/実店舗で利用可能
  • 月額チャージ上限額200万円
  • 1回のチャージ上限額10万円
  • ポチっとチャージ申込み可能
リアルプラスカードの審査は、バンドルカード独自の審査基準が適応されます。そのため、信用情報ブラックな人も利用可能な決済手段となるでしょう。

クレジットカードの審査に通らない…という人にリアルプラスカードはおすすめです。リアルカード同様、お届けには約2週間ほどかかります。

バンドルカード(ポチっとチャージ)の審査に落ちる原因とは?

バンドルカードの3種類のカードタイプでは、いずれのタイプでも後払い決済「ポチっとっチャージ」を利用するこができます。

ポチっとチャージの特徴

  • 審査あり
  • 事前チャージなしで利用できる後払い決済サービス
  • 支払期限は翌月末日(一括払い)
  • 利用限度額は3,000円~5万円
  • 18歳以上で申込可
  • 510円∼1,830円の手数料がかかる
ポチっとチャージを利用する際は、申込みの都度審査が行われます。また、利用限度額は審査によって3,000円∼5万円の範囲で設定されます。

「ポチっとチャージの審査に落ちた…」という人は、以下の1つ、もしくは複数の原因が考えられます。

  1. 1人で複数アカウントを利用している
  2. 1つの端末で複数アカウントを作成する
  3. 日本国内で利用できる電話番号を登録していない
  4. バンドルカードの利用履歴が浅い
  5. 現金化を疑われる利用履歴がある
  6. ポチっとチャージの上限額を超えている
  7. ポチっとチャージの支払いを滞納している
  8. ポチっとチャージの滞納履歴がある

1つずつ解説しますので、参考にしてみてください。

審査落ちの原因①:1人で複数アカウントを利用している

バンドルカードを利用する際は、電話番号に紐付けされたアカウントを作成します。原則、1人あたり1アカウント利用することができます。

もし複数の電話番号を利用している場合、複数のバンドルカードのアカウントを作成することができてしまいます。ただし、バンドルカードでは、同一人物による複数アカウントの利用を禁止しているのでご注意ください。

もし、1人で複数アカウントを利用する禁止行為が発覚した場合、ポチっとチャージの審査に落ちる原因となるだけでなく、アカウントが凍結され、今度バンドルカードのサービスを利用できなくなる可能性があるでしょう。

審査落ちの原因②:1つの端末で複数アカウントを作成する

1つのスマートフォン端末で異なる電話番号を利用して複数アカウントを作成しようとすると、SMS認証が正常に機能せず、アカウント作成ができないことがあります。

たとえば、同端末で電話番号を変えて利用している場合はご注意ください。
※同端末で格安SIMに乗り換えたり、家族でスマホを共有している場合はご注意ください。

1つのスマートフォン端末で異なる電話番号によるアカウント作成があると、不正利用の可能性が疑われ、既存アカウントの利用停止や、ポチっとチャージの審査落ちの原因となるでしょう。

審査落ちの原因③:日本国内で利用できる電話番号を登録していない

バンドルカードを利用する際は、電話番号登録後にSMS認証が必要となります。そのため、日本国内で通信可能な電話番号でなければ、バンドルカード(ポチっとチャージ)を利用できません。

海外の電話番号は“申込不可”、となるのでご注意ください。

審査落ちの原因④:バンドルカードの利用履歴が浅い

バンドルカードの登録直後や、まだ利用履歴が浅い場合は、ポチっとチャージに申込しても審査に落ちるケースがあります。

ポチっとチャージの審査を行うGardia株式会社は信用情報機関に加盟していないため、独自の審査基準(過去の利用状況・返済状況)を基に審査をおこなっています。

そのため、事前チャージによるプリペイドカード機能の利用履歴がない場合は、ポチっとチャージの審査に落ちやすい傾向がある、ということはご理解ください。

審査落ちの原因⑤:現金化を疑われる利用履歴がある

ポチっとチャージの過去の利用履歴において、商品券やギフト券などの換金性がある商品の購入履歴がある場合、現金化を疑われる可能性があります。

現金化を目的としたバンドルカード(ポチっとチャージ)の利用は規約違反です。規約違反が発覚すれば利用停止もしくはアカウント凍結のリスクがあります。

そのため、現金化を疑われる利用履歴がある場合、ポチっとチャージの審査に落ちる原因となるのでご注意ください。

審査落ちの原因⑥:ポチっとチャージの利用限度額を超えている

バンドルカードのポチっとチャージは、審査結果に基いた利用限度額が設定されます。利用限度額は審査結果に基づき、3,000円~5万円が付与されます。

そのため、利用限度額を超えた決済額を申込みした場合、現在の利用額分の清算(チャージ)が完了するまで、新規でポチっとチャージを利用することができません。

つまり、利用限度額を超えている状態でポチっとチャージに申込みしても審査落ちするのでご注意ください。

審査落ちの原因⑦:ポチっとチャージの支払いを滞納している

ポチっとチャージは、1ヶ月分の利用額を翌月に一括払いする後払い決済サービスです。支配期限は、ご利用月の翌月末日です。

もし翌月末日の支払期限内に清算(チャージ)できなければ“滞納扱い”となり、滞納額が清算されるまで、新規でポチっとチャージを利用することができなくなります。
※その他、利用限度額の減額、遅延損害金の発生などのペナルティが発生します。

詳しくは、バンドルカードの後払い決済(ポチっとチャージ)の支払いに遅れるとどうなる?のページをご参照ください。

審査落ちの原因⑧:ポチっとチャージの滞納履歴がある

バンドルカード(ポチっとチャージ)の審査では、過去の利用履歴・返済上状況が参照されます。そのため、過去に滞納履歴がある場合、審査落ちする可能性があるでしょう。

バンドルカード(ポチっとチャージ)の運営/審査会社は信用情報機関に加盟していないため、支払いを滞納しても信用情報には記録が残らず、他社の審査(クレジットカードなど)には影響しません。

ただし、2ヶ月以上滞納状態が続いた場合、保証会社に債権が譲渡され、それと同時に信用情報に滞納情報が記録、さらにブラックリストに登録される可能性があるのでご注意ください。

詳しくは、バンドルカードを滞納するとブラックリスト登録(信用情報に異動が記録)の可能性あり!?のページをご参照ください。

バンドルカードの審査に落ちても気にしなくてOK!

「バンドルカード(ポチっとチャージ)の審査に落ちた…」という人はラッキーです。その理由は、“ポチっとチャージはやばい”から。

ポチっとチャージがやばい理由

  • 手数料がめっちゃ高額
  • 多重債務者でも利用できる
  • 滞納すれば遅延損害金が発生
  • 長期滞納でブラックリスト入り
  • 返済できなければ裁判のリスクあり
ポチっとチャージの手数料は、年率換算すると最大で200%超えの金利に相当します。カードローン金利18.0%とは比較にならないほど割高の手数料を支払うことになります。

詳しくは、バンドルカードがやばい理由とは?年齢制限・審査なしに潜む危険なデメリットを解説のページをご参照ください。

高額なな手数料を払ってまで、最大限度額5万円しかないポチっとチャージを利用するメリットはありません。

たとえば、楽天カードは手数料無料で翌月払い(毎月月末締めの翌月27日払い)が利用でき、ポイント還元や盗難補償・海外旅行傷害補償が年会費無料で付いています。

楽天カードの特徴・メリット

  • 学生や主婦でも申込OK
  • 新規入会で5,000円がもらえる特典あり
  • 楽天市場でのポイント還元率が高い
  • 海外旅行保険が無料で付いている
  • お支払いは月末締めの翌月27日払い
  • 万が一の時は「あとから分割/リボ」が使える

≫ 楽天カードの公式サイトを見てみる
※新規入会で5,000円キャッシュバック特典あり

バンドルカードの審査落ちに関するよくある質問

質問①:審査落ちは信用情報に残る?

バンドルカードの運営/審査会社は、信用情報機関に加盟していません。

そのため、バンドルカード(リアルプラスカード/ポチっとチャージ)の審査落ちの情報は信用情報に記録されることはありません。

質問②:審査に落ちた後に再申込みは可能?

バンドルカード(リアルプラスカード/ポチっとチャージ)の審査に落ちても再申込み可能です。ただし、再申込み前に審査落ちの原因を考えてみてください。

もし、バンドルカードの利用履歴が浅い場合は、バーチャルカードもしくはリアルカードで利用実績を積んだ後に、リアルプラスカード/ポチっとチャージへ再申込みすることをおすすめします。

質問③:審査に落ちた場合の代替策は?

18歳以上(高校生を除く)であれば、クレジットカードを取得することおすすめします。たとえば、楽天カードは学生や主婦でも申込可能で、さまざまな特典を受けることができる年会費無料のクレジットカードです。

楽天カードの支払いサイクルは、月末締めの翌日27日払いなので、ご利用から返済まで約1ヶ月の猶予期間があります。つまり、後払い決済サービスとして利用できます。

さらに、1回払いなら決済手数料無料で、利用金額に応じたポイント還元があるため、バンドルカード(ポチっとチャージ)よりもお得です。

まとめ:バンドルカードの審査に落ちる原因は過去の利用履歴にあり!

バンドルカードの審査に落ちる多くの原因は、過去の利用履歴にあります。

たとえば、バンドルカードの利用履歴がなかったり、滞納や規約違反が合った場合、審査落値する可能性が高いでしょう。

バンドルカード審査落ちする原因

  • 1人で複数アカウントを利用している
  • 1つの端末で複数アカウントを作成した
  • 未成年者は審査落ちするケースがある
  • 日本国内で利用できる電話番号を登録していない
  • バンドルカードの利用履歴が浅い
  • 現金化を疑われる利用履歴がある
  • ポチっとチャージの上限額を超えている
  • ポチっとチャージの支払いを滞納している
  • ポチっとチャージの滞納履歴がある
そもそもバンドルカードを利用する理由はなんでしょう?後払い決済が利用したい場合はクレジットカードの方がお得だし、プリペイドカードとして利用したい場合はデビットカードの方が便利です。

デビットカードは16歳以上であれば審査なしで発行することができます。直接口座引落となるため、チャージする手間がなく、カード決済滞納のほぼすべての店舗で利用可能です(海外含む)。

また、クレジットカードの場合は、ポイント還元特典や盗難保険、さらに国内/海外旅行傷害保険が付いるケースが多いです。

たとえば、楽天カードには以下の特徴・メリットがあります。

楽天カードの特徴・メリット

  • 学生や主婦でも申込OK
  • 新規入会で5,000円がもらえる特典あり
  • 楽天市場でのポイント還元率が高い
  • 海外旅行保険が無料で付いている
  • お支払いは月末締めの翌月27日払い
  • 万が一の時は「あとから分割/リボ」が使える

つまり、クレジットカード審査に通る場合は、バンドルカードよりも楽天カードを利用した方がお得・便利、ということは覚えておきましょう。

年会費無料の『楽天カード』がおすすめ


おすすめポイント

  • 新規入会で5000円ポイント特典!
  • ポイント還元率:1.0%~3.0%
  • 限度額:最高100万円
年会費永久無料
発行スピード約1週間~10日
追加カードETCカード/家族カード
付帯保険盗難保険/海外旅行保険
国際ブランド

※現在のキャンペーン内容をご確認ください

4つの質問に答えるだけ!あなたの借金がどれくらい減額できるか無料診断!
今すぐ借金減額診断を使ってみる