カフェ

【バターコーヒー】ギー・イージーで手軽に作れる完全無欠珈琲を作ってみた

【バターコーヒー】ギー・イージーで手軽に作れる完全無欠珈琲を作ってみた
スーパーで「ギー」っていうもの見つけました♪これはグラスフェッド・バーターの代わりになるかも!?
ギーはグラスフェッドバターの不純物を取り除いたオーガニックオイルで「奇跡のオイル」とも言われているらしいですよ。

≫ ギー・イージーの詳細はこちら

完全無欠コーヒーという名前でブームになったバターコーヒーは、グラスフェッドバターを入手することが難しく、手軽に飲めないのがちょっと残念でしたね。

バターコーヒーの材料として欠かせなのが「グラスフェッド・バター」と呼ばれる牧草のみで育った牛からとれる牛乳から作られるバターですが、これが日本では流通しておらず、通販でしか購入できない状況です。

さらに、輸入品になるため商品価格とは別に高めの送料が発生し、購入をためらう金額になってしまうことに頭を抱えた人も多いはず。。

≫ バイオ・グラスフェッドバターの詳細はこちら

うーん、、250gのバターが送料込みで4,700円はちょっと躊躇しちゃうな…

普通に高いんですよね。

数年前に毎朝のバターコーヒーを週間化したくて、5kgで1万円ほどのグラスフェッド・バターを購入したことがありますが、バターコーヒーのみでは消費しきれませんでした。。

当時カフェをしていたこともあったため、そちらで消費しましたが、一般家庭で5kgはまじで量が多いです。切り分けも大変ですし冷蔵庫の占領されちゃいます。

≫ フォンテラ社グラスフェッドバター(5kg)の詳細はこちら

5kgってことはスーパーに売られている普通の200gのバターが250個分になりますね。お得ではあるけど量がそごそう。

ただし、大容量で安いためケーキ作りが趣味の方には重宝するかもしれません

と、まぁこんな感じでバターコーヒーを作ってみたいけどげグラスフェッド・バターがない…と諦めていた方にとって、ギー・イージーは入手しやすい超嬉しい商品ではないでしょうか

スーパーで見つけた瞬間即買いしましたので、早速バターコーヒーを作ってみました

【バターコーヒー】ギー・イージーで手軽に作れる完全無欠珈琲を作ってみた

グラスフェッドバターは入手するのが難しいのに、グラスフェッドバター100%を原料にしたギー・イージーは手軽に入手できるっとちょっと不思議ですよね。

たぶんですが、バターをオイルにしたことにより、水分や不純物が取り除かれて日持ちしやすく、さらに常温でも持ち運びできるようになったため流通しやすくなったのかなぁと思います。

イオンなどのちょっと大きなスーパーになら置いてあると思います。もしなければAmazonでも送料無料で購入できるので、超便利ですよね

では早速作ってみましょう♪

ドルチェグストでバターコーヒーを作る

コーヒーは私のご愛用のドルチェグストを使用しますね!

ドルチェグストとギー・イージーがあれば、超簡単にバターコーヒーを作ることができますよ。毎日コーヒーを淹れている方なら手間とは思わないと思いますが、自分でコーヒーを淹れる習慣がない方にとってはコーヒーを淹れるってことがちょっとめんどくさかったりするかもしれません。

その点でドルチェグストは超便利です

そのうえ、普通に美味しいし、個人的には冷蔵庫、電子レンジ、ドルチェグストの順番で必需品となるキッチン家電だと思っています

≫【珈琲】ドルチェグストの口コミを徹底調査!! 美味しいコーヒーを評価してみた

さて、今回はスターバックスのハウスブレンドでバターコーヒーを作ってみましょう♪

まずはドルチェグストでコーヒーを抽出します。抽出後にブレンダーで混ぜるため、飲む用のカップではなく、ブレンダー用の容器に淹れた方がいいかも。

コーヒーを淹れたらギー・イージーを10gくらい入れました(分量はお好みで)。ちなみにギー・イージーは常温ではクリーム状になりますが、冷蔵後保管だとオイルが固まってバター状になります。

次はブレンダーを使ってしっかりと混ぜ合わせます。

※コーヒーとギー・イージー(or グラスフェッドバター)をしっかり混ぜ合わせなければバターコーヒーとしての効果はあまり期待できないようです(理由はわかりません…)。

ブレンダーでしっかりと混ぜ合わせることで、空気を含んでふわっと柔らかい口当たりになりますよ。では、カップに注いでいきましょう♪

ギー・イージーを使ったバターコーヒーの出来上がりです♪

簡単でしょ!? これなら毎朝続けられそうです

そして、気になるのは”味”ですね

バターコーヒーってどんな味?ダイエット効果ある?

バターコーヒーは、コーヒーにクリームを加えているけど、比較的あっさりしたクリーミーなコーヒーって感じの味わいで、想像以上に飲みやすいかと思います。

あっさりしたカフェオレって感じがピンとくる表現かも

ただし、カフェオレとはちがってオイリーな感じがあるため、口の中に油分が残る感じがしまずが、気持ち悪い感じは一切しません。

そして、グラスフェッドバターとギー・イージーとの違いについて、個人的な感想をお伝えすると、

ギー・イージーで作るバターコーヒーの方がオイルの味わい(クリーミーな感じ?)をしっかり感じることができる…気がする。
おなかの中が膨らむ…気がする。
便秘に効きそう!!笑

正直に言うと、そこまで違いは感じられないんじゃないかと思いました。

ただ、体調の問題があるとは思いますが、ギー・イージーで作るバターコーヒーはお通じがよくなりそうな気がします。笑

ちなみに「バターコーヒーは腹持ちがいい」と言われますが、普通にお腹は空きますよ!?ってことは強くお伝えしたいです!!

そして一番に気になるポイントは痩せるの!?ってことですよね。

これについては何とも言えません。。

数年前にバターコーヒーを飲み続けていた時は確かに体重が数キロ落ちました。

しかし、それはバターコーヒー以外にも運動を週間化して週に4~5日ほどジョギングをしていたり、食生活をちょっと厳しくしたりしていたため、結果的に痩せはしたものの、それがバターコーヒーの効果だとは言えません。。

信ぴょう性のない個人的な見解を申し上げると、

「バターコーヒー」+「運動」を週間化すれば痩せる!

と思いますので、飲むだけでOKというものではないのでご注意くださね。

あなたも是非お試しあれ~

おすすめ記事

≫【ダルゴナコーヒー】インスタで話題のふわとろコーヒー:お家で簡単レシピ