学生ローン

学生ローンは就職活動に影響する?借金が原因で内定取消はあり得る?

  1. 学生ローンを利用しても就活に影響することはない。
  2. 就職後に借金が原因で解雇されることはないが、金融機関に就職した人は注意が必要。
  3. 借金することは悪いことではないが、滞納はやばい!
    ※借金問題は自己破産以外にも解決方法はある。
大学4年生になると就活にお金使うしバイトできないしっていう状況なので、友達のすすめで学生ローンを利用しました。でも、借金があると採用選考に影響するんじゃないかと心配しています。

最近ではオンライン面接を取り入れる企業も増えていますが、とはいえ、すべてがオンラインで完結するわけではありません。

交通費がバカになりませんよね。

新幹線で往復するとなれば、結構な負担になります。

就活のために十分なお金を貯めておけば良かったと後悔しても遅いし、親にお金を援助してもらうのも気が引けます。。

こうした理由から、学生ローンを利用している就活生も少なくありません。

本記事では、「学生ローンやその他に借金が就活に影響する可能性」ついて解説します。

学生ローンの借金があっても就活・内定に影響することはない

結論から言うと、学生ローンを利用していても多額の借金を抱えていても、たとえ自己破産していたとしても、就職活動に影響することはありません。

その理由は、個人の信用情報(クレヒス)は自分で開示しない限り知られることないためです。

クレヒス(クレジットカードヒストリー)とは、クレジットカードや各種ローンの登録情報、利用状況などのお金に関する個人の信用情報のこと。

また、企業が行う採用の選考基準に個人信用情報が影響することはありません。むしろ、してはいけません(後ほど解説します)。

就職後に借金が原因で解雇される可能性はある?

もし、あなたが多額の借金を抱えたまま就職したとしましょう。

通常であれば、自ら借金の有無を同僚や上司に話さない限りは知られることはありません。

しかし、毎月の返済を滞納していた場合、勤務先に借金をしていることがバレる可能性があります。

勤務先に借金がバレるケース

  1. 勤務先に債権者から在籍確認・支払い催促の電話がかかってきた。
    → 携帯への電話に対応しない場合、勤務先に電話がくる
  2. 債権者に裁判を起こされ、給与/賞与が差し押さえられた。
    → 裁判所から勤務先に”債権差押え決定書”が送られる。

とはいえ、会社に借金がバレたからといって、それが解雇事由になることはありません。

ただし、社内での信用を失うことになりますので、その会社でキャリアを築いていくことは難しくなるため、自主退職せざるを得ない状況になるかもしれません。

滞納せずに返済を続けていればバレない。

結局のところ、「返済を滞納したこと」「滞納後に債権者からの電話を無視したこと」が勤務先に借金がバレる原因です。自業自得です。。

借金することは悪いことではありません。

例えば、自動車ローンや住宅ローンだって借金です。学生ローンや消費者金融だけが借金ではありません。

さらに言えば、クレジットカードも翌月には返済義務のある借金であり、クレジットカード会社に建替えてもらっているだけですよね。

世の中の金融事業は借金をしてもらうことが前提で成り立っており、借金は社会システムの1つとして私たちの生活から切り離すことができない存在です。

つまり、借金があることが原因で社会的な不利益を被ることはありません。

例外あり!金融機関への就職の場合は注意が必要

銀行は日本情報信用機構:JICCに加盟しているため、個人のクレヒス情報を閲覧することができます。

つまり、クレジットカードの登録状況、カードローンなどの借入状況や返済状況などをチェックすることができるということ。

とはいえ、銀行であっても、理由もなく個人の信用情報を閲覧することは個人情報保護法により違法行為にあたります。
※就職内定者であって理由なく個人情報をチェックできません。

本人の許可がある場合は別!?

でも、面接時に信用情報の開示を要求されちゃったらどうするの?断るとやましいことがあると思われるし、もし事故歴があればバレちゃうし、どしらにしろ就職は無理ってことですよね?
ご安心ください。原則として、個人情報を採用選考に利用することは禁止されています。

もし銀行が採用条件に信用情報の開示を要求した場合、明らかな違法行為となり、法的に罰せられます。

信用が命の銀行にとって、これだけのリスクを犯してまで就活生の信用情報をチェックすることは考えられません。

銀行員は就職後にバレる可能性あり!?

銀行員の場合、就職した後は「理由なく信用情報をチェックされることないので大丈夫!」とも言えなくなるかもしれません。

銀行員は自分が働く銀行から借金している!?

自動車ローンや住宅ローンはもちろん、高金利のカードローンを自分が勤務する銀行から借入している銀行員さんは珍しくありません。

当然、融資の申請をすれば個人情報がチェックされることになりますね。

これにより、過去の滞納履歴や、場合によっては自己破産履歴などが発覚してしまう可能性があります。

銀行の就業規則には「自己破産は解雇事由に相当する」ことが定められています。

つまり、クビです。

自己破産に至らなくても、滞納履歴が付いていたり、ブラックリストに登録されているなどの事故歴が発覚すれば、出世に大ダメージがることは間違いないでしょう。

くれずれもご注意を。。

借金は悪いことではないけど、滞納は悪いこです!

例えば大学生が就活費用のために学生ローンを利用することは非難されるべきことではありません。
※可能なら両親に借りる方がいいですけど。

しかし、それを返さなかった場合はどうでしょうか。つまり滞納です。

借金を滞納するリスク

  1. 遅延損害金が発生する。
    → 通常の利息手数料とは別に、金利20%の延滞手数料が発生する。
  2. 信用情報に傷が付く。
    指定信用情報機関:CIC日本情報信用機構:JICCに滞納歴が登録される。
  3. 2ヶ月以上の滞納でブラックリストに登録される。
    → 61日以上、もしくは3ヵ月以上の滞納で“異動情報”が登録される。
  4. 債権回収会社から内容証明郵便による一括請求の督促状が届く。
    → 内容証明郵便が届けば、一括返済か債務整理をしなければ裁判になる可能性が高い。
  5. 裁判で訴えられ、裁判所命令による財産差し押さえが強制執行される。
    → 口座の差押え、給与/賞与が差し押さえられる。

借金を返さないor滞納し続けることは犯罪ではありませんが、滞納することにより上記のリスクは避けられません。

もし、学生ローンだけではなく、クレジットカードのリボ払いなどの借金も抱えている状況なら、就職する前に債務整理を考えてもいいかもしれません。

すでに毎月の返済が滞り始めている。
このままでは返済の目途が立たない。
催促の電話がストレスになっている。
奨学金の返済が始まれば完全に詰む。
就職する前に借金の悩みを消したい。

ぶっちゃけ、100万円以下の借金なら副業したりして頑張れば返済することもできるはずです。

しかし、借金の元本が100万円を超えている、さらに借金の金利が15%以上ある場合は、コツコツ返済しても金利による利息手数料が発生し続けるため、ちょっと厳しいかも。

例えば、金利15%の200万円の借金を毎月5万円ずつ返済した場合、返済額の半分は利息手数料になります。

つまり、毎月5万円ずつ返済していても、実際には借金(元本)は25,000円くらいしか減っていません。さらに、返済期間は3年以上。。

現実的に、頑張ってどうにかなる問題ではなくなっています。

とはいえ、知人や家族に相談して解決できる金額でもありません。

年間200万人以上人が利用する『任意整理』とは?

借金問題の解決方法は自己破産だけではありません。

むしろ、会社経営者や個人事業者でない限り、多くの人は自己破産ではなく『任意整理』という手続きによって借金問題を解決しています。

≫ 年間200万人以上が利用する任意整理とは?
※借金問題の解決方法は自己破産だけではありません。

『任意整理』は、あなたに代わって代理人(弁護士や司法書士)が債権者(学生ローンなどの貸金業者)と直接交渉することで、借金の減額、返済の負担軽減を図る法的な手続きです。

つまり、あなたの借金は減額され、毎月の返済も無理のない金額に調整してもらうことができます。ただし、借金がゼロ(免責)にはなりません。

ちなみに、弁護士や司法書士に依頼すれば、あなたは任意整理手続きが終わるのを“待つだけ”です。

まずは、弁護士や司法書士に直接相談する前に、あなたの借金がどれくらい減額できそうか“借金減額シミュレーター”で診断してみてください。

自分から相談に行く勇気がない…
債務整理すべき状況なのかわからない…

このような人は“借金減額シミュレーター”を使ってみることをおすすめします。

借金減額シミュレーターは【無料・匿名】でも利用することができ、借金状況に応じた解決策の提案を司法書士事務所、弁護士事務所のほうから回答してもらえます。

不安がある人は要チェック!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO!
借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO! 借金減額診断は弁護士事務所や司法書士事務所が提供する無料のネット診断サービスです(詐欺や怪しいサイトではありません)。 ...

≫【無料】借金減額シミュレーターを使う
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。