コロナウイルス

【マスク自作】不織布を使って縫わずに作るプリーツ型マスクでコロナ対策

マスク売ってないよ…。みんなマスク持ってます!?

マスク難民が溢れていますよね。

でも、こんなにも需要があるにもかかわらずなぜ生産が追い付かないのかが正直不思議です。

単純に供給を上回る需要があるということでしょうけど。

楽天市場でマスク在庫ありのショップをまとめましたのでご参考にどうぞ。

そこで、マスクを作ってみました。

今回作り方をご紹介するマスクは、フィルター効果のある不織布を使用した使い捨てマスクです。

この記事はこんな人に読んで欲しい

  • 仕事に行かないといけないのにマスクが無くて困ってる!!
  • 布マスクが効果ないことに不安を感じ始めました…
  • 自宅にいるしやることありません。

現在の深刻なマスク不足は今後さらに深刻なってくると予想されます。

その理由が「花粉」です!!

これから温かくなり花粉の季節が本格的に到来することを考えると、花粉症で苦しむ方にとっては大変な状況に陥りかねません。

このままではまずいと思い、今のうちに個人でもできる対策が必要だと思い、不織布マスクの製作を始めました。

【マスク自作】不織布を使って縫わずに作るプリーツ型マスクでコロナ対策

↑↑↑私が作ったプリーツ型不織布マスクです。

以外に上手くできていません??

装着するとまったくい違和感はありませんが、単品で見るとハンドメイド感は否めませんね。

もっと商品っぽく作れれば、大量生産して無料配布しようとか考えていましたが、このレベルじゃ恥ずかしくて、申し訳なくて無料配布なんてできません。。笑

一方で、マスク転売が社会問題となって転売者に対する刑罰が科せられる状況になったことで、ハンドメイドのマスクでさえもフリマで購入することができなくっていますよね。

マスク転売の禁止法

違反者への罰則:1年以下の懲役 or/and 100万円以下の罰金

手芸の得意で世の中の役に立つようにとハンドメイドマスクを低価格(材料費、販売手数料、送料を含む)で販売されている方もいたのに、一部の非常識な人のためにこうした善意ある方の行為までもが禁止されることになったのが非常に残念です。

メルカリでハンドメイドマスク売っても材料費、送料、メルカリ手数料、さらには製作時間と配送準備などを考えると、1枚1000円で売れても全然利益になりませんからね。。ほぼボランティア感覚です。

ただし、この対応は結果的に良かったとも言えます。

ハンドメイドマスクの多くは布マスクですが、実はこの布マスクは感染率リスクを高める危険性も指摘されており、WHOは医療従事者に対して布マスクの使用を推奨していませんね。

なぜ、推奨しないかというと、そもそも布繊維が多くの粒子の97%を通過させてしまうため、マスクとしての機能を果たさないということが明確になったためです。

つまり、「マスクしているから大丈夫」と思って外出することにより、自身を感染リスクに晒してしまうということです。

布マスクをしているから感染リスクが高まるわけではなく、その安心感で外出してしまうことが問題なんだ…。

そこで、せっかく作るのであれば効果がない布マスクを作っても仕方がないため、不織布マスクを作ってみました。

自作に必要な不織布マスクの材料

材料はAmazonと100均で揃えられます(AmazonのみでもOKです)。

不織布マスク100枚の製作で材料費は6,000円に収まりますので、1つあたり60円くらいでできちゃいますね。

不織布マスクの材料

  • 不織布 フィルターシート 10m (日本製)
  • 使い捨てコットンシート (100枚入り20×20cm)
  • 耳ゴム紐 (30m)
  • 裁縫用ボンド (120g)
  • 両面テープ → 100均で購入

※各材料の詳細は以下リンク先のアマゾン or 楽天ページでご確認ください。



簡易マスクを作るのであれば、不織布シートのみでもOKだと思いますが、今回はコットンシートを重ねることで丈夫で長持ちする構造にすることと不織布シートの直悦的な汚れを緩和させるために2重構造にしてみました。

プリーツ型不織布マスクの作り方(お家で簡単に自作できます)

めっちゃ手抜きで不織布マスクの作り方をご紹介します!!

上の写真はマスクの裏側(口に当たる側)になります。

広げたコットンシートの上に不織布シートを重ねます。

あとは、以下の動画を参考に自作しました。笑

この動画はすごくわかりやすくて、プリーツ型の作り方などは非常に参考になります!

ただし、今回私が自作したマスクはコットンシートと不織布シートを2枚重ねた構造になるため、プリーツ型に折る時には苦戦しました。。

なお、鼻に充てるワイヤー?みたいなのはなくてもいいかなーと思い付けておりませんのでお好みで追加してみてください。

ハンドメイドなので飛沫粒子を何%カットとかの調査はしていません!

マスクを自作する際のポイントは不織布シートを使うことです

これはサージカルマスクとも呼ばれ、医療現場で使われるマスクの素材です。

すでに布マスクをお持ちであれば、不織布シートのみを布マスクの内側に入れておくことをおすすめします。

※マスクだけでなく、不織布シートも品薄状態になってきているようですね。。

もし手作りは苦手という方であれば、ちょっと単価は高くつきますが(マスク1枚100円くらい)、楽天市場で購入することをおすすめします(以下のリンクをご参考ください)。

楽天市場でマスク在庫ありのショップをまとめましたのでご参考にどうぞ。

ただし、品薄状態にはからりありませんのでお早めにどうぞ。