LINEポケットマネー

【悲報】LINEポケットマネーの利息無料キャンペーンがヤバい!嘘じゃん…

【悲報】LINEポケットマネーの利息無料キャンペーンはヤバい!
  1. LINEポケットマネーのキャンペーンって本当に利息無料なの?
  2. LINEポケットマネーの毎月の返済額はいくら?
  3. LINEポケットマネーの借入額は一括返済できる?
Twitterで流れてきたLINEポケットマネーの利息無料キャンペーンってちょっとヤバくない?「ずーっと利息無料」って宣伝しているけど、嘘じゃん?

Twitter上では「利息無料ってすごい!」「素敵なキャンペーンありがとう!」「応募させていただきます!」っていうリツイートが多いけど、サクラなのかな…。

LINEポケットマネーは最大金利18%、遅延損害金20%の消費者金融です。

しかも、利息無料のキャンペーン広告は消費者に“誤解”させるような内容であり、ずーっと利息無料ではありません
※もはや確信犯でしょ?

LINEポケットマネーの利息無料キャンペーンは対象期間に注意!

LINEポケットマネーは借金です。

ポップなイメージのネーミングと広告が使われていますが、消費者金融と同じです。

最大利息18%のリボ払いにより、利息手数料をガッツリ徴収されます…。

ずーっと利息無料はウソ!?

キャンペーン内容をチェックしてください!対象期間内に全額返した場合のみ実質利息無料ってだけです。「ずーっと」ではありません。。

ちなみに、LINEポケットマネーの返済方法は、借入額と金利によって毎月一定額がLINE PAYから自動返済される約定返済、つまり“リボ払い”になっています。

※全額返済する場合は、手動で返済方法を変更する必要があります。

そんなこと書いてある?
「ずーっと利息無料」って書いてあるじゃん?

キャンペーン内容をよく読まずに利用すると、気付かないうちに利息手数料が徴収されているってこともあるかもしれません。

では、現在実施中の2つのキャンペーンをチェックしてみます。

LINEポケットマネーのキャンペーン①
100日間ずーと利息無料

参照元:LINE Pocket Money

📝キャンペーン内容

利息全額キャッシュバック

  • 期間中に発生した利息は後日全額返金。
  • 対象期間:ご契約時~100日目まで。

このキャンペーンは「100日以内に全額返済した場合に限り、利息分がキャッシュバックされる」ということです。

参照元:LINE Pocket Money

100日間のキャンペーン期間中に借りたお金はずーっと利息が返ってくるわけではありませんので、ご注意ください。。

≫「100日間ずーっと利息無料」のキャンペーン詳細ページ

LINEポケットマネーのキャンペーン②
総額3億円還元祭

参照元:LINE Pocket Money

📝キャンペーン内容

利息全額キャッシュバック

  • 期間中に発生した利息は後日全額返金。
  • 対象期間:ご契約時~2021年9月30日まで
  • ただし、還元額が上限3億円に達し次第終了。

「ずーと利息0円」って書いているけど、詳細ページ見てみると、「9月30日以降は通常利息」って書いています。。

参照元:LINE Pocket Money

もはや確信犯…。

≫「総額3億円還元祭」のキャンペーン詳細ページ

LINEポケットマネーのキャンペンはずーと利息0円じゃない!

上記のキャンペーンには対象期間が設定されています。

📝利息無料の対象期間

  1. 100日間利息無料キャンペーン
    → 対象期間:ご契約時~100日目まで
  2. 総額3億円還元祭キャンペーン
    → 対象期間:ご契約時~2021年9月30日まで。

➪ 初めの数か月の利息無料!
 ※対象期間後は利息が発生します。

つまり、上記を期間を過ぎれば、利息は通常通り発生します。

例えば「100日間ずーと利息無料」のキャンペーンでは、最初の約3ヵ月分の利息が返ってくるだけで、4ヵ月目~25ヶ月目の利息は発生し続けます。。

キャンペーン内容をよく読まずに利用すると、知らないうちに利息を徴収され始めてしまいます。。

これ誤解する人多いんじゃない?「キャンペーン期間中に申込したらずーと利息無料」って思って利用する人多そう。。

「総額3億円還元祭」も同じで、キャンペーン対象期間が終了する2021年9月30日を過ぎると利息は返ってきません。

例えば、4月に「総額3億円還元祭」を利用すると、最初の5か月間は実質利息無料だけど、6ヶ月目からは利息が発生します。

LINEポケットマネーの返済額は月々4,000円!?

LINEポケットマネーの返済方法は以下の2通りです。

📝LINEポケットマネーの返済方法

  1. 約定返済(← 初期設定)
    → 毎月の返済日にLINE Pay残高から自動で返済する方法。
    → 返済日は毎月16日or26日(休日の場合は翌営業日)を選択可
  2. 臨時返済
    → 好きな時に手動で任意の金額を返済する方法。

約定返済とは、借入額と金利に応じた返済額(固定額)を自動返済する方法です。

約定返済の月々の返済額は以下の通り(50万円以下)。

借入額 3.0-8.9% 9.0-11.9% 12.0-14.9% 15.0-18.0%
1~100,000円 4,000円 4,000円 4,000円 4,000円
100,001~200,000円 7,000円 7,000円 7,000円 8,000円
200,001~300,000円 9,000円 9,000円 10,000円 10,000円
300,001~400,000円 10,000円 10,000円 11,000円 11,000円
400,001~500,000円 11,000円 11,000円 12,000円 13,000円

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

10万円の借入で毎月4,000円って、返済が長期化しますね。返済終わる前に借入を何度もしちゃいそう。。

例えば、10万円を金利15%で借入した場合、約定返済では以下のスケジュールで計25回払いの返済になります。

例) 10万円を月々4千円(元本)ずつ返済

支払い
回数
返済額 利息手数料 返済残高
1 5,250円 1,250円 96,000円
2 52,00円 1,200円 92,000円
3 5,150円 1,150円 88,000円
~ 省略 ~
25 4,050円 50円 0円
  返済総額:116,250円 

※年率15%で計算しています。

10万円を金利15%で借入した場合、初期設定の約定返済を続けると、利息手数料が16,250円発生します。

「100日間ずーと利息無料」のキャンペーンでは、約3ヵ月分の利息手数料となる約3,500円が還元されるだけど、残りの利息手数料は発生するってことです。

「キャンペーンを利用しているけど、利息が発生する前に全額返済したい」場合、手動設定で臨時返済に切り替えなくてはいけません。

臨時返済で一括返済する方法

臨時返済方法は、以下の2通りの方法があります。

  1. LINE Pay残高からの随時返済。
    → 返済額は残高上限は100万円まで。
  2. LINE Payに連携した銀行口座からの随時返済。
    → 返済額はLINE PAYで設定されている1日あたりの銀行口座チャージ限度額まで。

LINEポケットマネーのアプリ画面を開いて、臨時返済する方法を確認してみましょう。

LINE Pay残高からの随時返済

《操作方法》

  1. LINEポケットマネーのメインページを開き、下部にある「返済する」をタップ。
  2. 返済金額欄に「全額」、返済方法を「LINE PAY残高」を選択して「次へ」をタップ。
  3. 入力内容を確認して「返済する」をタップ。
  4. 返済完了画面を確信して「完了」をタップすればOK。

LINE Payに連携した銀行口座からの随時返済

《操作方法》

  1. LINEポケットマネーのメインページを開き、下部にある「返済する」をタップ。
  2. 返済金額欄に「全額」、返済方法を登録している「○○銀行」を選択して「次へ」をタップ。
  3. 入力内容を確認して「返済する」をタップ。
  4. 返済完了画面を確信して「完了」をタップすればOK。

 

以上。

キャンペーンの対象期間内に臨時返済で全額返済しておけば、利息が発生する前に完済することができます。

LINEポケットマネーの利用は慎重に!
【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】
【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】 LINEポケットマネーはリボ払いと同じです。 返済方法を理解せずに使い続けるとヤバい。 返せなくなった時はすぐに...

みんなに慣れ親しまれているLINEが提供するサービスだから、安心して利用している人が多いと思います。

しかし、これは消費者金融であり、借金です。。