LINEポケットマネー

【2022年】LINEポケットマネーが18歳から利用可能になるってホント!?

【2022年】LINEポケットマネーが18歳から利用可能になるってホント!?
  1. 現在の消費者金融では未成年(20歳未満)への貸付はしていない。
  2. 2022年4月から民法改正により、成人年齢が18歳に引き下げられる。
  3. 民法改正により、18歳からLINEポケットマネーの利用が可能になる可能性がある。
成人年齢を18歳に引き下げると、高校生もLINEポケットマネーや消費者金融を利用できるようになってしまいます。数年後には若者の借金問題が深刻化して少子化問題どころではなくなるかも…。

今でさえ、気軽に利用できすぎてしまうLINEポケットマネーってやばくね!?っていう状況なのに、民法改正によって18歳からの利用がOKになると「日本オワタ…」となりますね。

LINEポケットマネーは「LINEスコア」という個人の信用情報をスコア化するシステムが採用されていますが、仮に滞納などをした場合、著しく信用を失うことになります。

中国では信用スコアが低いと飛行機にも乗れないらしい。普通の生活にも支障がでてくるっぽいけど、日本は大丈夫?

そこが問題です。

気軽に借金をする感覚が普通になると、返済に対する責任感が薄れ、うっかり滞納しちゃう人も急増するはず。

実際にLINEポケットマネーが急に利用停止になった人も多いです。

≫ LINEポケットマネーが利用停止になるのばなぜ!?

つまり、LINEポケットマネーの使い方次第で、個人の“信用スコアを落とす”ことになります。

現在の日本では「信用スコア」が生活に影響するなんて考えられませんが、隣国ではすでに信用スコアがあらゆるインフラに利用されています。

日本でも信用スコアのサービスが続々を始まりつつあります。

それと同時に、2022年には民法改正にによる成人年齢の引き下げによって、LINEポケットマネーを含む消費者金融を18歳から利用できるようになる可能性があります。

借金の知識も免疫もない若者が気軽に借金をして、知らず知らずに信用スコアを落とすことになれば「飛行機にも乗れない」という未来が待っているかもしれません。

民法改正により18歳でもLINEポケットマネーが利用できるようになる!?

現在(2021年)のLINEポケットマネーの貸付条件は、貸付対象年齢を20歳~69歳と定めています。

つまり、未成年者は利用することができません。

また、銀行系カードローンや消費者金融も、未成年者への融資は収入の有無に関わらず、原則禁止しています。

しかし、2022年4月から民法改正により、成年年齢が現在の20歳から18歳に引き下げられることが決定しています。

Q2 成年年齢は,いつから18歳になるのですか?

A 成年年齢を18歳に引き下げることを内容とする「民法の一部を改正する法律」は,2022年4月1日から施行されます。(引用元:法務省,民法改正Q&A)

つまり、LINEポケットマネーを含む金融機関は、現行の成人年齢以上への貸付条件を維持するなら、2022年4月以降は18歳からの利用が可能になってしまいます。

LINEポケットマネーは無収入でも借りられる!?

LINEポケットマネーの2020年時点での申込条件は以下の通りです。

📝LINEポケットマネーの申込条件
 (限度額50万円未満の場合)

  1. 満20歳以上満65歳未満
  2. 安定かつ継続した収入の見込める人
  3.  LINE PayのアカウントタイプがLINE Moneyの人
  4. 本人確認書類(以下のいずれか)の提出が可能な人
    – 運転免許証
    – 運転経歴証明書
    – パスポート
    – 特別永住者証明書
    – 在留カード
    – マイナンバーカード

※参照元:LINEポケットマネーヘルプセンター

限度額が50万円未満の場合は、本人確認書類のみの提出でOKなので、学生でもバイトやパートの方でも利用することができます。※自己申告になるため、無職でも。。

2022年4月から無収入の18歳でもOKになる!?

収入証明書類の提出が必要ないなら、バイクの免許証を持つ高3の18歳でも2022年からは利用できてしまうことになっちゃうかも。。

これは、さすがにマズイ。。

また、親元を離れた18歳~19歳の大学生の利用も、ぶっちゃけ危険だと思う。。

50万円未満とはいえ、10万円でも大金です。

身分証明書類と合わせて、原則、収入証明書類の提出も申込条件にいれないと、10代から金融ブラックになってしまう若者が急増しかねません。
※限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要です。

LINEポケットマネーは20代利用者数が最も多い:30%

2020年にLINE Financialが行った調査によると、LINEポケットマネーの利用者の過半数以上が20~30代の若者層であり、そのうち30%が20代という結果が公表されています。

引用元:LINE Financial

《利用者数の年代構成》

  • 20代:30%
  • 30代:27%
  • 40代:25%
  • 50代:15%
  • 60代:3%

もし、民法改正により、成人年齢が18歳に引き下げられると、上記の年代構成も変わってくることが予想できますね(10代~20代だけで過半数を占めるかも)。

また、同調査では、1回あたりの平均借入金額が以下の通りであったことも報告しています。

引用元:LINE Financial

《1回あたりの平均借入額》

  • 1万円未満:34%
  • 1万円以上~3万円未満:31%
  • 3万円以上~5万円未満:9%
  • 5万円以上~10万円未満:13%
  • 10万円以上~50万円未満:12%
  • 50万円以上:1%

ポケットマネーと呼ぶに相応(ふさわ)しい少額利用が過半数を占めています。

若者層の1万円以下の利用が多い…

20代の利用率が30%ということ、そして1回あたりの平均借入額を見ると、本当に必要なお金ではない用途で利用されていると思われますね。。

また、月の利用回数が7回以上の人が11%もいることもデータに出てきています。

引用元:LINE Financial

《月間の借入回数》

  • 1回:40%
  • 2回:19%
  • 3回:12%
  • 4回:8%
  • 5回:6%
  • 6回:4%
  • 7回:11%

これらのデータから、『20代を中心とした若年層が月に何度も1万円以下の少額借入を繰り返している』と推察できます。

つまり、『無計画な利用が繰り返し行われている』と言って間違いありません。

※そのお金、必要ですか?

LINEポケットマネーは借金です…

少額とはいえ、月に何度も繰り返し借金をしていることになります。自分の銀行口座からお金を引き出している感覚で利用していると思われますが、そのお金、消費者金融からの借金ですから。。

軽いノリでお金を借り過ぎです。※借金の感覚はないのかもしれません。

借りるんじゃなくて我慢した方がいいよ…
【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】
【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?【最大金利18%のリボ払い】 LINEポケットマネーはリボ払いと同じです。 返済方法を理解せずに使い続けるとヤバい。 返せなくなった時はすぐに...

「少額利用なら18%の高金利でもたいしたことないよ」っていう軽い気持ちかもしれませんが、それを重ねていくと取り返しがつかなくなります。

借金は病気です…。