FX

【LINE FXのデメリット】クイック入金に対応した銀行が少なすぎ!!

【デメリットあり】LINE FXってどうなの!? 知らずに口座開設すると後悔します
FXを始めてみたいけど私でもできるか不安。専門知識や難しそうなプログラミングソフトを使わないとできないのかな??

本記事では、こんな疑問にお答えします。

結論を言うとFXは誰でも簡単に始められます!! ただし本格的に取り組むなら勉強は必須です。

現在では、ほとんどのFX会社がスマホ1つでFX取引できるアプリを提供しえいるため、誰でも気軽にFXトレードできる時代になりました。

「液晶モニターを何個も並べたPCルームでたくさんの情報をチェックしながら取引する」みたいなイメージは古いかも。スマホ1つでOKです

その中でも注目したいのが、みんなが使っているチャットアプリのLINEを運営している会社が提供するLINE FXです。

  • LINE FXの基本情報(特徴)
  • LINE FXのデメリット
    (口座開設前に要チェック!!)
  • LINE FXの始め方
    (スマホがあれば3~5分で完了)

LINE FXは2020年3月からサービスを開始したとっても新しいFX取引所ですが、サービス開始から3日間で口座開設数が10,000口座を突破して話題にもなったほど、注目度が高いFX口座です。

LINE FXはスマホに特化したFX口座

本記事はスマホ時代の今だからこそ注目したいスマホ特化タイプのFX口座:LINE FXの特徴と口座開設前に絶対チェックしておくできデメリットについてご紹介します。

LINE FXの基本情報(特徴)

LINE FXは口座開設後に1取引のみで3000円が貰える
運営会社 LINE証券株式会社
設立 2018年6月1日(LINE FXのサービス開始は2020年3月16日)
資本金 200億円
所在地 東京都品川区西品川一丁目1番1号住友不動産大崎ガーデンタワー22階

それにしても、サービス開始3日で10,000口座突破ってすごい!!

人気の理由はみんなが慣れ親しんでいるLINEアプリの運営会社が提供しているサービスだからこその信頼があるのかもしれません。

LINE FXの特徴

  • スマホ特化タイプで初心者でも始めやすい。
  • 業界最狭水準の低スプレッド。
  • LINE通知機能がエントリーチャンスを教えてくれる。
  • 新規口座開設 & 1lot取引でもらえるキャッシュバックのキャンペーンを実施中!!

LINE FXはスマホ操作に特化されたシンプルなFXアプリを利用します。
※PCでのチャートツールはありません。

そのため、「FXをしたことがない」っという初心者でも直観的でシンプルな操作によって簡単にFXを始めることがでます。

今なら【新規口座開設】&【1lot取引】だけの条件で3,000円がもらえるキャッシュバックキャンペーンがあるものも嬉しい!!

他FX口座に比べると3,000円って少なくない!?っと思うかもしれませんが、キャッシュバックの受け取り条件が【新規口座開設】&【1lot取引】のみという手軽さは他社にはありません。

こんな感じで良いことばかりのLINE FXですが、もちろんデメリットもあります。

LINE FXのデメリットをちゃんと把握せずに口座開設してしまうと後悔するかもしれませんので、以下の情報はちゃんとチェックしておいてください。

LINE FXのデメリット(口座開設前に要チェック)

LINE FXのデメリットを知らずに口座開設してしまうと、後々後悔する可能性がありますので、以下のデメリットは必ずチェックしておいてください。

LINE FXのデメリット

  1. クイック入金に対応する銀行が少ない!!
  2. 最小取引単位が1万通貨から。
  3. 取扱い通貨ペアが少ない。

結論から言うと、スマホから簡単に入金できるクイック入金に対応した銀行が少なすぎます。

スマホ特化型のFX口座なのに指定の銀行口座を持っていなければわざわざATMに行って入金手続きしなければいけません…。

LINE FXのデメリット①
クイック入金に対応する銀行が少ない!!

クイック入金とは、ネットバンキングを使用した入金方法です。スマホがあれば24時間・手数料無料・リアルタイムでFX口座に入金することができるシステムです。

多くの人が見落としているポイントだと思います。クイック入金に対応している銀行口座を持っているか確認してください!!

私も口座開設前に見落としていました。。

LINE FXでクイック入金できる銀行は”限定”されています!!

私の場合、偶然にも三菱UFJ銀行のネット口座を持っていたので問題なかったのですが、もしLINE FXに対応した口座をもっていなかったら… 憤慨していたところです。

クイック入金に対応している銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • いずほ銀行
  • ジャパネット銀行
  • 住友SBIネット銀行
  • 楽天銀行

※これは2020年10月の情報です。詳しくはLINE FXの公式サイトで確認しておいてください。

ATMから入金する場合は、振込手数料が発生するうえ、銀行窓口の営業時間でなければ入金してもFX口座に反映されませんのでご注意ください。

DMM FXLIGHT FXでは、約340行の金融機関がクイック入金に対応しています。他FX口座と比較すると、LINE FXのクイック入金対応の銀行は少なすぎます…。

LINE FXのデメリット②
最小取引単位が1万通貨から

最近では、最小取引単位が1,000通貨から始められるFX業者も多いため、1万通貨からしかFX取引できないという点は、これからFXを始める初心者にとってはちょっとデメリットと感じる人もいます。

なお、1万通貨と1,000通貨の違いを簡単に言うと、最小取引単位によってFX取引に必要な最低限の資金が変わってるということです。

例) 1ドル = 100円の場合

  • 1万通貨からFX取引可能
    → 元手資金:40,000円が必要
  • 1,000通貨からFX取引が可能
    → 元手資金:4,000円が必要

「とりあえずFXを試してみたい」っという人にとっては、初めに必要な資金が4千円と4万円とではだいぶ違ってくるため、初心者にとっては1,000通貨から取引できる方が嬉しいかもしれません。

4,000円からFXを始められるってお得じゃん!!っと思いがちですが「リスクが低い分、得られる利益も低い」ことは理解しておいてください。

1,000通貨の取引では超優秀な成績でも利益は微々たるものです…。

LINE FXのデメリット③
取扱い通貨ペアが少ない

LINE FX で取引できる通貨ペアは以下の10通貨ペアのみです。

LINE FXの取引通貨ペアは10通貨ペアのみ

他のFX業者は30通貨ぺアくらいの取引ができるところが多いため、10通貨ペアしかないというのはちょっと少ないなぁと思います。

とは言っても、対円の通貨ペア(ドル円、クロス円)の取引がメインになると思いますので、正直、この10通貨あれば十分な気もします…。

あまり多くの通貨に手を出すと痛い目に合うことはよくありますから、取引する通貨ペアはある程度絞っておいた方がいいかも。

FX口座ランキング

≫ 初心者が選ぶFX会社ってどこ!?【失敗しないFX口座選び】

「FX口座が決めきれない…」という初心者向けにおすすめのFX口座をランキングでご紹介しています。

LINE FXの始め方
(スマホがあれば3~5分で完了)

LINE FXのデメリット、特に入金に対応した銀行口座をお持ちの方は口座開設に進んでください。それ以外の方は他のFX口座をおススメします。

ちなみに、LINE FXの口座開設はLINEアプリを使っている人はとっても簡単です。

LINE FXの口座開設は最短その日のうちに完了します。

 口座開設に必要なもの

  1. スマートフォン
  2. 本人確認書類(運転免許証でOK)
  3. マイナンバーカード(通知カードでもOK)

LINE FXはLINEを使っている20歳以上の方であれば「かんたん本人確認」システムによりって簡単に口座開設することができ、最短でその日のうちに口座開設が完了します。

「かんたん本人認証」とは身分証明証の写真と本人の自撮り写真が一致しているかをチェックするシステムです。

こんな感じです↓

LINE FXはスマホで申込OK。最短その日に取引開始できます。この方法により、スマホさえあれば口座開設できるようになっています。
※最近ではネットバンクの口座開設にもこのシステムが使われています。

具体的な口座開設の手順は全行程をスクショ画像を使って開設したページを用意していますので、そちらもご参照ください。

【スクショあり】LINE FXの口座開設手順を写真付きですべて解説します
【スクショあり】LINE FXの口座開設方法・手順を写真で解説本記事は、スマホでLINE FXの口座開設す手順を解説しています。 初めてFX口座を開設する人でも「申し込みの途中でわからなくなっ...
ネット情報では「最短1分で口座開設できる」みたいに書かれているのを見かけますが、それはすでにLINE証券の口座を持っている人に限った話ですので、初めて登録する人は3~5分くらいはかかると思ってくださいね。

※3,000円キャッシュバック特典あり
今なら新規口座開設特典として、口座開設後に1取引した人にもれなく3,000円をプレゼントするキャンペーンを実施中です。口座開設は無料なのでお得です。
≫ LINE FXの公式サイトはこちら

まとめ:LINE FXを申込む前にデメリットを確認して!!

LINE FXは2020年3月からサービスを開始された新しいFX取引所です。

LINE FXの特徴は『スマホ特化対応のFX口座』であること。

スマホ操作に特化されたアプリを利用することができるため、「FXをしたことがない」っという初心者でも。直観的でシンプルな操作によりFX取引を始めることができます。

FXはスマホ1台でトレードする時代になりましたね!!

ただし、口座開設前に以下のデメリットを必ず確認してください。

LINE FXのデメリット

  1. クイック入金に対応する銀行が少ない!!
  2. 最小取引単位が1万通貨から。
  3. 取扱い通貨ペアが少ない。

特に①は見落としがちなデメリットですので要注意です。

LINE FXでクイック入金できる銀行は”限定”されています!!

※LINE FXへ入金できる銀行口座はLINE FXの公式サイトでもご確認ください。

これはホントに致命的なデメリットです…。

LINE FXに対応した銀行口座をお持ちの方なら、口座開設しても損はない(むしろ3,000円貰えるからお得!!)ですが、そうでなければ他のFX口座でもいいかなぁという気がしますね。。

おすすめ記事

≫【DMM FXをレビュー】初心者が見落としがちなデメリットあり!?