借金体験談

【要注意】銀行口座の残高がマイナス表示される理由【金利14.9%の借金】

【要注意】銀行口座の残高がマイナス表示される理由【金利14.9%の借金】
  1. 銀行口座の預金残高がマイナスになっている原因は自動融資カードローンでした。
  2. 銀行口座がマイナスになる自動融資には2種類ある。
  3. 口座残高ゼロでも現金が引き出せるってやばい…。
通帳記入すると口座残高がマイナスに…。機会のバグだと思って窓口の銀行員さんに聞いてみると、引落時の残高不足が自動融資のカードローンにより補填されたとか。つまり、また借金が増えたってことらしい。

これ以上借金はしないと決めていたのに、気付かぬうちに新たな借金を作ってしまっていました…。

しかも金利が高いカードローン。

私も大学生の頃に、なぜかマイナス残高になってるけど、携帯料金とか引き落とされているしラッキーって思ってました。。そのうち銀行から電話がかかってきて借金であったことを知りました。。

1度でもマイナス残高になってしまうと、マイナスであることが普通の感覚になり、借金していることの意識が無くなります。
※借金してることに気付いていない人も多いかも。

結論、マイナス残高は金利14.9%の借金です。

「まだマイナス口座を見たことがない」という人にとってもこれは決して他人事ではありません。

最近、新しく口座開設をした人であれば残高がマイナスになる可能性がありますので、お金に無頓着 or ちょっとルーズな方は要注意です。

【要注意】通帳のマイナス残高の原因は自動融資カードローン

実際のマイナス残高を見るとこんな感じです(これは私の通帳です)。

毎月、カードローンの引落のたびにマイナス残高になっていましたが、引き落としされているから…とあまり深く考えていませんでした。

カードローンAをカードローンBで返済…

マジでバカでした。。銀行カードローンの毎月の返済額が引落しされると、口座残高がマイナスになって別のカードローンが自動融資されてしまう状況です。

でも、当時はどうすることもできませんでした。

借金返済を別の借金を作って返済を続けるようになると、遅かれ早かれカード破産する宿命から逃れられません。

📝借金を借金で返済する例

  • 口座残高マイナスによる自動融資カードローン。
  • クレジットカードのリボ払いの返済を消費者金融で現金を借りて返済する。
  • 消費者金融の返済をクレジットカードのキャッシングを利用して返済する。

などなど。

➪このような状況になっていれば『債務整理』も考えるべき時です。

要するに、自転車操業に追い込まれる典型的なケースです。

こうした状況から抜け出す方法は、借金を一括返済できる大金を手にするか、債務整理による法的手続きによって再スタートするしかありません。
※地道に返済を続けるには金利~15%は高すぎます…。

余談:私がカード破産せずに済んだ理由

当時の私は、クレジットカードのリボ払い残高と、銀行カードローンだけで、約200万円の借金がありました。借金した理由は、カフェ経営に失敗したことが原因です。

ただし、その後、カフェ店舗を譲渡売買することができたため、売却利益を返済にあてることで、カード破産状態から脱出することができました。。

銀行口座がマイナス残高になる原因には2種類ある

ぶっちゃけ、自動融資カードローンにはちょっと助けられたところもありますが、そもそも申込した覚えがありません。。

ここが重要なポイントです。

📝マイナス残高になる原因

  1. 定期預金を担保にした自動融資
  2. キャッシュカードに付いている自動融資カードローン

おそらく、銀行口座を開設する際に簡単な説明はあるかと思いますが、月額料金がかかるものでもないため、あまり意識せず気付いたころには忘れちゃうんですよね。

まさに私もその1人でした…。

知らなかったでは済まされないってことですので、注意してください。

マイナス残高になる原因①
敵預金を担保にした自動融資

通帳にマイナス残高が発生するケースは最近に始まったことではありません。

これまでのケースでは、総合口座といって普通口座と定期預金口座を持つ方に向けて、普通口座の残高を超える引落があった場合に、定期預金を担保に普通口座の不足分を自動融資するサービスが原因でした。

例えば、以下のような感じ↓

引用元:沖縄銀行

預金残高4万円にたいして家賃の引落、さらにATM、電気料金の引落の計11万円の引落がある場合、通常であれば引落不可になるはず。

しかし、沖縄銀行のプラスワンという定期預金を担保にした自動融資では、自動的に不足分の7万円の融資が実行されます。

つまり、通帳にはマイナス7万円の口座残高として表記されます。

うっかりミスなら親切なサービス!

たまたま出費が重なって口座残高が少なくなってしまったって時には助かります。クレジットカードが引落不可になれば、後日請求書払いしなくちゃいけないし、クレヒスに滞納履歴が残ってしまうので。
クレヒス(クレジットカードヒストリー)とは、カード登録情報、利用履歴などの個人信用情報のことです。クレヒス情報は指定信用情報機関:CICに登録・管理されます。
※CICはブラックリストなどを管理する機関です。

ただし、利息が発生することを忘れてはいけません。

上の例にあげた沖縄銀行が提供するプラスワンという自動融資のサービスでは年率8.5%の利息が発生します。

例) 7万円にかかる利息手数料

7万円×30日×0.085÷365
= 489円

※翌月一括返済の場合

利息手数料を安いと考えるかどうかは人それぞれです。

なお、これは総合口座の定期預金口座と普通預金口座をセットでお持ちの方向けのサービスでしたので、多くの人(特に学生)にとっては関係のない話でした。

しかし、最近では定期預金口座をもっていなくても普通預金口座のキャッシュカードに付随されたカードローン機能により、同様の自動融資サービスが普及しています。

つまり、定期預金口座を持っていないからと言って、他人事ではないってこと。

マイナス残高になる原因②
キャッシュカードに付いている自動融資カードローン

カードローン機能が付随したキャッシュカードが普及し始めています。

以下はみずほ銀行の普通預金キャッ知カードの例です。

 カードローンを使い始める人が増えている!?

最近、銀行口座を開設した人は、キャッシュカードに自動融資のカードローン機能がついているかもしれません。つまり、お金がなくてもATMで現金が引き出せます。。

ただし、この自動融資ってすごく助かるサービスであることは間違いありません。

うっかり口座残高ゼロになってしまって毎月のクレジットカード利用料やスマホ代電なんかが引落されなかったら結構困りますから。

とはいえ、浪費癖やお金にルーズな方は要注意!

最初はマイナス1万、2万だったのがその感覚に慣れてしまい、気付けばマイナス10万円が普通です…なんてことも。
※カードローン限度額は10万円になっていることが多い。

10万円の借金を抱える学生が急増している!?

カードローン機能付きのキャッシュカードが学生でも持つことができます。つまり、学生が簡単に借金できる状況です。。

借金する感覚に慣れてしまうと、クレジットカードのリボ払いや消費者金融を利用することにも抵抗が無くなってしまいます。

そのため、大学生なのにカード破産寸前って人も意外に多いかもしれません。

就職すれば返済できるって考えないで…
大学生が自己破産するとどうなる?親バレする?就職に影響ある?大学に知られる?
大学生が自己破産するとどうなる?親バレする?就職に影響ある?大学に知られる? 大学生でも自己破産することは可能。 ※ただし、未成年者(20未満)は親の同意が必要。 大学生が自己破産して大学生活や...

※借金は病気です。簡単には治りません。。

また、カードローンだけではなく、クレジットカード機能まで付いたハイブリットなキャッシュカードも続々と出てきています。

銀行は”あの手この手”で私たちに借金してもらうための商品を提供しています。

特に、大学生とその保護者は気を付けた方がいいかもしれません。

まとめ:マイナス口座残高の原因は自動融資による年率14.9%の借金です

総合口座(定期預金口座と普通預金口座をセット)を利用している人なら、マイナス口座の原因についてちゃんと把握していると思います。

問題なのは、普通貯金のキャッシュカードに付いている自動融資カードローンです。

一見便利なサービスではありますが、大学生でもこのキャッシュカードを持ててしまうことが問題です。

誰でも10万円の借金ができる状態…

銀行ATMに行けば残高ゼロでも現金が引き出せるって普通にヤバい。こんな簡単に借金できる仕組みが世の中にありふれているのはマジでヤバいですよ。

最近ではLINEポケットマネーという“借金とは思えない名前の借金”も出てきました。

≫【危険】LINEポケットマネーの怖さを理解してる?
※最大金利18%の高利貸しです。

借金という自覚がなく、こうしたサービスを使い続ける将来に明るい話はありません。

もしもあなたの身の回りに、マイナス残高を自慢げに話す友人がいたら「それは高金利の借金なんだよ」ってことを教えてあげてください。