ブログ

【収益化ページを公開】もしもアフィリエイトの評判とセルフバックのやり方を解説

【収益化ページを公開】もしもアフィリエイトの評判とセルフバックのやり方を解説
もしもアフィリエイトって登録しておくべきでしょうか?ブログを始めたばかりでどのASPに登録しようか悩んでいます。アマゾン商品もアフィリエイトできると聞いたので、使っている人の口コミが知りたいです!!

こんな疑問にお答えしたいと思います。

本記事の内容

  • もしもアフィリエイトの基本情報
  • もしもアフィリエイトの気になる口コミ
  • もしもアフィリエイトでセルフバックする方法

今回は、初心者ブロガーだけでなく、プロブロガーも利用しているASPのもしもアフィリエイトについてご紹介しようと思います。

僕は現在(2020年10月)、ブログ歴1年4ヵ月で月間3万PVですが、主な収益源はもしもアフィリエイトの楽天カードとプログラミングスクールのプロモーションです(その他はクローズドASP案件)。

ちなみに、初めてアフィリエイトで成果報酬をゲットしたのは楽天カードのプロモーションでした。

もしもアフィリエイトは収益化できているブログ運営者ならほぼ100%登録しているASPですので、もしまだ利用したことがないのなら、登録しておいて損はありません。

≫ もしもアフィリエイトの無料登録はこちら

もしもアフィリエイトの基本情報

もしもアフィリエイトの特徴もしもアフィリエイトの基本情報は下記のとおりです。

運営会社 株式会社もしも( Moshimo Co.,Ltd. )
設立年 2004年12月20日
資本金 5億2,550万円(資本準備金含む)
所在地 東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー12F
特徴 ①プレミアム報酬制度
②W報酬制度

言うまでもなく、もしもアフィリエイトは大手ASP会社ですし、その証拠にブロガー&アフィリエイターなら利用しておくべき定番のASPとして、多くのサイトで紹介されているASPです。

余談ですが、ブロガーとして有名なマナブさん(@manabubannai)のブログで紹介されている下記のアフィリエイトリンクのASPはもしもアフィリエイトが利用されています。

≫ TechAcademyの無料体験はこちら

※ブログをしていてマナブさんを知らない人はいませんよね。

さて、以下では他ASPにはないもしもアフィリエイトだけの特徴について2つご紹介します。

もしもアフィリの特徴①
プレミアム報酬制度

プレミアム報酬制度とは、一定以上の成果を出しているプロモーションには特別に高い報酬がもらえるっという制度です。

こちらから得単交渉しなくても、もしもアフィリエイト側に評価してもらえることで、通常単価に上乗せされた報酬を貰えるようになります。

なお、報酬単価はもしもアフィリエイトが格付けしている独自のランクによって異なってくるため、ランクが高い(成果を多く出している)ほど、上乗せされる報酬も高くなります。

もしもアフィリの特徴②
W報酬制度

W報酬制度とは、プロモーション毎の通常報酬に12%のボーナス報酬を上乗せしてもらえる報酬制度です。

例えば、月3万円の成果が出た場合、

  • 30,000円 × 1.12 = 33,600円

通常報酬より3,600円も多くもらうことができます!!

W報酬制度を実施しているASPはもしもアフィリだけです。さらにプレミアム報酬制度のように一定の成果を出している人だけが対象ではなく、提携したブロガーすべての人がW報酬制度の対象になります。

※アマゾン&楽天はW報酬制度の対象外です。

もしもアフィリエイトの気になる口コミ

もしもアフィリエイトは初心者ブロガーが登録しておくべきASPもしもアフィリエイトについて調べると、

Amazonアソシエイトの審査に通らなくても、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」を使えばOK!!

っという感じの情報を見ることがあると思います。

これがどういうことは知っていますか??

ブログを収益化するための第一歩は、Amazon商品を紹介することによって発生する報酬だと思います。ブログでお金を稼ぐことができている人は必ずこの道を通ってきています。

Amazonの商品を自分のブログで取り扱うための方法の1つがAmazonアソシエイトに登録する方法です。

Amazonアソシエイト画像がAmazonアソシエイトへのリンクになっています。

しかし、Amazonアソシエイトの審査って厳しいんです…。

AmazonアソシエイトはGoogleAdSenseよりも審査に合格する難易度は高めだと思います…。

しかし、Amazonアソシエイトに合格しなくてもAmazon商品をブログでアフィリエイトする方法は他にもあります。

それが、もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」という方法です。

「かんたんリンク」はブログの必需品

「Amazonアソシエイトの審査に落ちてしまった…」っていう人でも大丈夫!!

もしもアフィリエイトはAmazon・楽天・Yahoo!の3つのアフィリエイトリンクをまとめたブログカード型のアフィリエイトリンクが作れる「かんたんリンク」機能を使うことができます。

例えばこんな感じのもの↓

※Yahoo!で買い物する人は少ないので、私はAmazonと楽天のアフィリエイトリンクにしています。

もしもアフィリエイトの「かんたんリンク」の作り方はとっても簡単で、htmlやcss、javascriptなんて知りません!!って方でもすぐに使えるのが非常に便利です。

具体的な「かんたんリンク」の作り方の例はこちらの記事をぞうぞ。

もしもアフィリエイトでセルフバックする方法

もしもアフィリエイトで自己アフィリもしもアフィリエイトで「セルフバック(自己アフィリエイト)」を行う手順は下記のとおりです。

セルフバックする手順①
サイトに登録する

まずはじめに、下記からもしもアフィリエイトの新規登録をしましょう。

≫ もしもアフィリエイトの無料登録はこちら

下のページに移りますので、オレンジ色の「会員登録する(無料)」に進みます。

もしもアフィリエイトの新規無料登録

その後、メールアドレスを登録して「仮登録」をします。

もしもアフィリエイトの新規無料登録

登録したメールアドレスに以下の様なメールが届きますので、記載されている本登録をするためのURLから24時間以内に本登録を行います。

もしもアフィリエイトの新規無料登録

※登録が終われば、もしもアフィリエイトのトップページをブックマークして管理しやすいようにしておいてください。

セルフバックする手順②
プロモーションをチェックする

登録が完了すれば、もしもアフィリエイトのトップページの右上の「キャッシュバック」ページに移ります。もしもアフィリエイトのセルフバック(自己アフィリ)

キャッシュバックのページに移動すると、早速おススメのプロモーションで出てくるので気になるものをチェックしてみてください。

なお、ジャンル別で探してみたい方は左のジャンル一覧から選ぶこともできます。

もしもアフィリエイトのセルフバック(自己アフィリ)

キャッシュバックOKのプロモーションはいっぱいありますが、正直おススメできるものは少ないです…。

というもの、キャッシュバックをもらっても商品を購入したりしなくちゃいけないプロモーションがほとんどです。

参考までに、「これはありだな!?」っというプロモーションをピックアップしてみました。

もしもアフィリエイトのセルフバック(自己アフィリ)
  • 【WealthNavi】ウェルスナビ口座開設申込
    2,000円キャッシュバック
  • 【楽天カード】新規発行
    1,200円キャッシュバック
  • 【DMM英会話】会員登録&新規有料コース登録
    1,000円キャッシュバック
  • 【U-NEXT】31日間無料トライアルプロモーション
    829円キャッシュバック

合計:5,029円 

※もしもアフィリエイトは他ASP社よりもキャッシュバック率が低めです。

特にU-NEXは31日間無料で使えて829円貰えるって、利用しない理由がないですよね。

今回ピックアップした上の4つの例は、私がやってみる価値ありだな!!っとおもったプロモーションです。

その理由は、自分で利用してみた体験をブログ記事に書いてアフィリエイトすることができるからです。

自己アフィリは、ただ報酬を貰えるだけで終わらすのではなく、そのプロモーションを自分のブログでアフィリエイトするための材料になるわけです。

つまり、一石二鳥!!

ブログを始めてすぐに収益化するのは難しいため、まずはいろんなASPに登録して自己アフィリすることで、1か月で合計5万円ほどは収益が得られます。

まとめ:もしもアフィリエイトはブログ運営者なら登録しておくべき定番ASP

今回は、もしもアフィリエイトについてご紹介してきました。

サイトの収益化を考えているブログガーやアフィリエイターにとって定番の大手ASPですので、とりあえず登録しておくべきです。

ASPって1つ登録しておけばいいんじゃないの?? 例えばA8.netに登録しているのに、もしもアフィリエイトにも登録する必要ある??

結論、あります!!

それは、ASPによって取り扱うプロモーションや単価が異なるからです。

例えば、最近流行りの動画配信サービスを例にしても、すべでのVODのプロモーションを取り扱っているASPはありません。

ブログでVODの比較記事を書く場合には知名度の高いVODをすべてピックアップする必要があり、そのためには複数のASPを利用する必要があります。

とは言っても、ブログを始めたばかりの頃は、記事数もアクセス数も少ないため、アフィリエイトにこだわる必要はないかもしれません。

しかし、ブログ運営を続けていけば、必然的にいろんなASPを利用し始めることになると思いますので、その時に登録すればOKです。

※ブログ運営をしていると、クローズドASPへのご案内が届くこともあります。

おすすめ記事

≫【悲報】もしもアフィリでAmazonプライムの直リンクの張り方を間違えていた!!