動画編集

【知らないと損】動画編集始めるならAdobeマスター講座がお得です

【知らないと損】動画編集始めるならAdobeマスター講座がお得です
副業で動画編集を始めたいけど編集ソフトって何がいいのかな?? Premiere Proを使っていれば間違いないらしいけど、月額2,728円(税込)するのね。もっとお得に利用できない??

こんな疑問にお答えしますね。

ちなみに、これから動画編集を始めよう!!っという方は、お使いのPCのOSによって2通りの選択肢をご検討中だと思います。

有名な動画編集ソフト

  • OS:Mac
    『Final Cut Pro X』
    →『Premiere Pro』
  • OS:Windows
    『Premiere Pro』

動画編集ソフトはできるだけ有名なもの(利用者の多いアプリケーション)を選んだ方がいいです(ネット上にたくさん編集ノウハウが転がっているので)。

Windowsの場合はPremiere Proを使うことがほとんどでしょう。

本記事ではPremiere Proを使ってみようと考えている人に向けたお得情報です!!

知らないと損しますよ。

おそらくこのページを見ているあなたは、AdobeのページからPremiere Proを購入しようとしている(or 今後する)かもしれませんが、、

(こんなページ↓)

Premiere proよりもAdobeマスター講座の方がお得です引用元:Adobe Premiere Pro

ちょっと待ってください!!

ご存知ないかもしれませんが、『Adobeマスター講座』っというお得なコンプリート版の1年間ライセンスがあります。

率直に言うと、Premiere Proを単体で購入するよりも『Adobeマスター講座』の方がお得です。

Adobeマスター講座

  • Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス
    Premiere Pro, After Effect, Illustratorなどのコンプリート版
  • 46時間の基礎動画教材

年間39,980円(税込)

『Premiere Pro』で動画編集を始めようと考えているけど『Adobeマスター講座』なんて知らなかった!!っという方は、ご購入を早まらないでくださいね!!

動画編集始める人にAdobeマスター講座をおすすめする理由

動画編集未経験者はAdobeマスター講座がおすすめ

結論から言うと、『46時間分の基礎動画講座』と『Adobe CCの1年間ライセンス』が付いて39,980円(税込み)はお得だからです。

Adobeマスター講座のAdobe CC(= Adobe Creative Cloud)は、Adobeが提供するアプリケーションのコンプリート版です。

つまり、動画編集に利用されるPremeire ProやAfter Effectだけでなく、Photoshoや Illustratorを含む、すべてのアプリケーションが使えるライセンスです。

Adobeマスター講座のAdobe CCと、各アプリケーションを単体で利用した場合の料金を比べた表がこちらです。

年間料金
(月額料金)
アプリ 動画講座
Adobeマスター講座 39,980円
(3,331円)
あり
Premiere Pro 32,736円
(2,728円)
なし
After effect 32,736円
(2,728円)
なし
Illustrator 32,736円
(2,728円)
なし

※料金は税込み価格を表示しています。

ちなみに「動画編集しかしない」っという人ならPremiere Proのみでも十分です。

ただし、アプリケーション単体とAdobeマスター講座との年間料金差は、

  • 39,980円 – 32,736円 = 7,244円

月額だと603円しか違いがありません。

これだけの差でPremiere ProだけでなくAfter EffectやIllustratorなどの他アプリケーションも使えて、さらに46時間の基礎動画講座まで付いてくるって、はっきり言ってお得すぎます。

というか、各アプリケーション単体で料金と全アプリコンプリート版のAdobe CCの料金の価格差がありすぎますね。。

Adobe CCが安すぎます。

動画編集をこれから始めたいという方は、きっとPremire Proを利用することになると思いますが、上記の通り、Adobeマスター講座の方がお得であることは知っていて損はありませんよ。

≫ Adobeマスター講座のお申込みはこちら

補足になりますが、Adobeマスター講座にはこんなメリットもあります。

  • 1ライセンスにつき、2台までインストール可能です(同時起動はできません)。
  • Adobeマスター講座は1年毎の更新ができます(申請すれば新しいシリアルコードが発行されます)。

Adobeマスター講座のデメリット

いくらお得だと言っても、39,980円は安い買い物ではありません。。

そのため、Adobeマスター講座をご利用する前に、事前にチェックしておいてほしいことがあります。場合によってはデメリットになりますので。

Adobeマスター講座の利用を始める前にチェック

  1. お使いのPCが動画編集できるスペックかどうか。
  2. 基礎動画講座の受講は初月のみ。
  3. 無料のお試し期間がない。

これらが問題なければ、早速Adobeマスター講座をご利用して動画編集をはじめてもOKだと思います。

チェックポイント①
PCが動画編集できるスペックか

残念ながら動画編集をする上で必要なスペックを満たしていないPCがあります。

これまで、特に何も気にする事なくデフォルト(カスタムなし)で店頭でPCを購入している方は要注意です。

一般的に、動画編集するために必要なPCのスペックは以下の通りです。

動画編集に必要なPCスペック
  • プロセッサー:corei7 以上
  • メモリ:16GB以上

とりあえず、この2点を満たしていればOKです。

ちなみに、店頭でPCを購入した場合、「corei5」「8GB」のスペックになっていることが多いかもしれません。

ただし、上記スペックを満たしていないと動画編集できないか、と言えば総んなことはありません。。

スペックが足りていないとPC動画がカタついたり、フリーズする頻度が多くなり、まぁまぁストレスがかかります。。

副業などで動画編集を始めるなら、上記スペックのPCを用意しておいた方がいいかもしれませんね。

特にこだわりがなければ、MacbookでOKだと思います。

ちなみに、私は『HP spectre x360 13』を利用しています。

≫ HP spectre x360 13 を簡単にレビュー

チェックポイント①
基礎動画講座の受講は初月のみ

「まとまった時間が取れない!!」って人は要注意です。

46時間分の基礎動画講座はAbobeマスター講座に申込してから1か月間しか視聴することができません。

そのため、短期間で集中して視聴する必要があるため、時間に余裕のある時期に利用を始めることをおすすめします。

チェックポイント①
無料のお試し期間がない

Abobeのアプリケーションは買取タイプではなく月額課金タイプのサブスクになります。

サブスクって無料トライアル期間が付いているのが一般的ですが、Adobeマスター講座にはそうした特典がないため、使ったことがない状況からお金を支払って購入しなければいけません。

繰り返しになりますが、Adobeマスター講座に含まれるサービスがいくらお得だと言っても、39,980円は安い買い物ではありません。。

「動画編集を副業にするぞー!!」っという強い意気込みが必要ですね。

ちなみに、私は動画編集を始めて1か月で「10万円の案件」をランサーズで獲得できました(詳細は以下のページをご参照ください)。

≫【朗報】未経験者でも動画編集で月10万円以上稼ぐことは可能です

その気になれば、初期投資分はすぐに回収できると思います。
※ただし中途半端に続けると失敗すると思います。

まとめ:副業で動画編集始めるならAdobeマスター講座がお得です

例えば、趣味や結婚式の動画作成などで単発的に動画編集アプリを利用したい場合は、月額2,728円でPremiere Pro単体を購入する方がお得に利用できます。

しかし、「副業で動画編集始めるぞ!!」っという意気込みのある方であれば、『Adobeマスター講座』を利用しない理由がありません。

Adobeマスター講座

  • Adobe Creative Cloudの1年間ライセンス
    → Premiere Pro, After Effect, Illustratorなどのコンプリート版
  • 46時間の基礎動画教材

年間39,980円(税込)

お得と言っても、39,980円は全然安い買い物ではありません。

しかし、クラウドソーシングサイトで募集されている動画編集案件を受注すれば、動画編集を学びながらでも2~3ヵ月で元がとれるはずです。

試しにクラウドソーシングサイトで動画編集案件のお仕事がどれくらいの単価で募集されているかをチェックしてみてください。

登録しておくべきクラウドサービス

有名なクラウドソーシングサイトは以下2つ。日本の大手サイトなので、この2サイトに多くの案件(仕事)が集まってきます。

※【登録無料】具体的にどのような案件がどれくらいの単価で募集されているかを把握しておきましょう。

片手間で副業を始めようとする人も多いですが、自力でお金を稼ぐってそんなに甘いもんじゃないですよ。

「動画編集で稼ぐんだ!!」っという意気込みがある人は是非、動画編集で副業にチャレンジしてみてください。

※Adobeマスター講座の公式サイトへ移ります。

おすすめ記事

≫【HP spectre x360 13】ノートPCで4Kの動画編集をサクサクする方法