動画編集

HP spectre x360 13 を簡単にレビュー【超コンパクト高性能ノートPC】

HP spectre x360 13 を簡単にレビュー【超コンパクト高性能ノートPC】
動画編集もできて持ち運びにも便利な高性能ノートPC『HP spectre x360 13』を購入しましたので、早速レビューしてみます!

とはいっても、私はプログラマーでもPCマニアでもないので、一般人に向けた超ふつーのレビューしかできませんので、そのあたりはご了承ください。。

ちなみに、7年ぶり!?の新PCです。

これ↓ (指紋ついてちょっと汚い…笑)

2019年の発売モデルなので最新機種ではないものの、サイズ的にA4用紙よりも小さい超コンパクトながら超高性能なノートPCっぽいです。

 

HP spectre x360 13の特徴

  • 第10世代インテルCoreプロセッサー搭載
  • 超クールなデザイン
  • 高性能な超コンパクトノートPC
  • 長時間バッテリー
  • USB Type-Cが”角”に設置されている

 

結論から言うと、動画編集も難なくこなせるしバッテーリーの持ちも良くて外出先でも重宝しているため、満足度は高いです!

しかし、キーボードの配置にやや不満あり…。てかめっちゃ不満!

と言う感じです。

 

ちなみに、今回は楽天で購入したんですが、GWの特別キャンペーン中に注文したため、通常価格よりも2万円も安くこうにゅうすることができました。

購入価格:155,000円(税込)

ちなみに、楽天市場で購入するとポイント還元もありますよ。

もし、楽天カードを持っていないのであれば、年会費無料で作れるし5,000円分のポイント還元があるので、楽天市場でPCを購入すると実質的に1万円以上もお得になります。

≫楽天カードの公式サイト
≫HP spectre x360 13を楽天で見てみる

 

HP spectre x360 13 【超コンパクト高性能ノートPC】を購入しました

なぜこのノートPCを選んだか。

今回私がノートPCを選ぶにあたって重視したポイントは以下の通りです。

 

ノートPC選びで重視したポイント

  1. フルHDの動画編集ができること(初心者∼中級者レベルでOK)
  2. OSはwindows (Microsoft Officeのライセンスを使いたかった)
  3. 持ち運びに便利なコンパクト設計
  4. 長時間バッテリー
  5. お洒落なデザイン

 

私の基本的なPC作業は、「ブログ記事の執筆」と「動画編集」のみ。

年末年始に動画編集を初めてランサーズで10万円案件獲得もするなりしていたのですが、旧PC(dell precision m3800)は第5世代Corei7、メモリ8GB、さらに7年目のノートPCということもあり?めっちゃフリーズしまくりで作業効率も悪く、無理やり動画編集していた感じなんですよね。

 

動画編集を始めたい人へ
【朗報】未経験者でも動画編集で月10万円以上稼ぐことは可能です
【朗報】未経験者でも動画編集で月10万円以上稼ぐことは可能です 2019年10月にホリエモンさんの以下のツイートがバズりましたね。 日本がおわってんじゃなくて「お前」がおわってんだよww...

 

書き出し速度が遅いだけならまだしも、2回に1回は書き出し中にフリーズしてしまいPCを再起動しなければならないとくいくらいでした…。

やばいよね…。(笑)

ちなみに、動画編集をするにあたって必要となるPCのスペックは一般的には以下のように言われていますね。

  • プロセッサー:corei7 以上
  • メモリ:16GB以上

その他にも求められるスペックはあると思いますが、あまりよくわからないので。

そのあたりは最新の第10世代超高性能PCということを信じて気にしません!

こうした要件を踏まえて選んだPCスペックが以下になります。

OS windows10 pro
プロセッサー 第10世代インテルCorei7
メモリ 16GB
ディスプレイ 13.3インチワイド・フルHDブライトビュー
ストレージ 1TB SSD

最近のノートPCって普通に1TBもあるんですね。。すごい。。

まだブログ記事を書くくらいしか作業していないので、超高性能な部分を感じることはありませんが、ブラウザやいろんなソフトを同時に立ち上げてもサクサク動きます!

HP spectre x360 13をレビュー

最近の薄型ノートPCってMac bookのシンプルなデザインに似せていているものが多い印象がありますが、HP spectre x360 13 は独自のデザインを貫くこだわりが感じられます。

外観の金属の質感はお見事!って感じだし、超コンパクトPCにもかかわらず拡張性に優れて入れている他、電源および拡張時のケーブルの取り回しなども利便性を意識した設計になっていることを感じ取れます。

 

個人的な感想ですが、デザイン性でMacが圧倒的に優れていた時代はもはや終わったかなと…。。Mac bookの個性ともいえるシンプルなデザインは他社のノートPCでも量産されるようになり、今となっていは過去に流行ったデザインっていう印象を持ってしまいます。

 

最近だと、デザイン性で言えばHPのノートPCが明らかに他社PCよりもセンスが際立っている様に感じます。

さて、そろそろ『HP spectre x360 13』のレビューをしていきまね!

 

『HP spectre x360 13』を本音でレビュー

  1. A4用紙以下のコンパクト設計
  2. 拡張性(出力端子は3つ)について
  3. バッテリー駆動時間って最大22時間はホント!?
  4. キーボードの配置に難あり!?
  5. 動画編集はサクサクできるか

では、1つずつ解説していきます。

 

レビュー①
A4用紙以下のコンパクトサイズ

参考までに、15インチのDell precision m3800(左)と13インチのHP spectre x360 13(右)を並べてみました。

HP spectre x360 13の物理的なサイズは、307mm×194.5mm×16mmであり、A4サイズよりも面積的には小さくなるほどコンパクトです。

ただし、このサイズにしては重量:1.22kgとやや重めです。

最近だと1kg以下のノートPCもありますのでもうちょっと軽量化してくれると嬉しかったなぁと思います。

  • サイズ:307mm(横幅)×194.5mm(奥行)×16mm(厚み)
  • 重量:1.22kg(本体のみ)

そして、HP spectre x360 13には65W対応の専用の電源アダプターがついていますが、65Wと聞くとめっちゃでかいん!?って思いますよね。

それがこちらです。↓

ピントボケでごめんなさい(他の写真でも確認できるのでそちらをご参照ください)。

65W電源アダプターのなに手のひらサイズで超コンパクトです。

さらに重さはケーブル込みで290gと軽量ですので、やはり高性能PCのわりにコンパクトな設計が実現されています。

 

レビュー②
拡張性(出力端子は3つ)について

まずは気になる出力端子から見ていきましょう。

右側面 左側面
micro SD カードスロット×1 電源ボタン
プライバシースイッチ
(フロントカメラの手動ON/OFFスイッチ)
へッドフォン出力
USB 3.1 Type-C ×2 USB 3.1 Type-A ×1
右側面
左側面

※カスタマイズすることで「nano SIMカードスロット」を装備することもできます。

 

拡張端子の特徴

  • USB 3.1 Type-Aがついている。
  • 電源ボタンが外側にある。
  • 右側面の角にUSB Type-Cが付いている。

 

角が45度の切り取られた設計になっていて、右側面角はUSB Type-C、左側面角に電源ボタンがついている構造になっているのはめっちゃ便利です。

 

45℃斜めに端子を差し込めるデザインは非常に面白い設計だし、ノートPCなのに電源ボタンが外についているところも斬新だと思います。

このデザインにより、外部モニターに拡張しておくことで、PCを開くことなく電源を入れて起動することができ、さらにBluetoothでキーボードとマウスをつないでおけば、場所をとることなく大画面のデスクトップPCのように使いことも可能になりますね!

こんな感じで!

ちなみに、USB Type-C のハブは用意すること出力端子を増やし、上の様にデュアルディスプレイできるようにしておくことが望ましいでしょう。

↓ちなみに私はこんな感じで使っています。

USB 3.1 Type-Cを4つの出力に変換するハブを用意しました。

 

これにより、VGAとHDMIの2つへ出力して2画面のデュアルディスプレイにしようと思っていたんです。

つまり、PCの13インチディスプレイと合わせて3画面になる!!

↓こんな感じで出力。

これで完璧やー!!

と、思ったんですが…

接続してみると、3画面目を認識することなく、拡張した2画面は同じ画面…。

何度試してもやはり3画面目を認識してくれません…。

困った!!

調べてみた結果、HP spectre x360 13に搭載されているビデオカードのチップ(Intel Lris Graphics Family)は出力が1つにしか対応しておらず、3画面デュアルディスプレイはできない仕様になっていたことが判明しました!!

これは予想していなかったため非常に残念…。

これまで使用してきたPCは、特に気にすることもなく3画面のデュアルディスプレイができていたため、それが普通だとおもっていたんですが、ビデオカードによって出力が1つ or 2つの仕様になっているんですね。。

HP spectre x360 13で3画面のデュアルディスプレイしようとしている方は注意してください。。

それできませんから!!

 

レビュー③
バッテリー駆動時間最大22時間はホント!?

HP spectre x360 13の特徴の一つでもあるバッテリー駆動時間。

という仕様になっていますが、これはすごいですよね!!

他社のノートPCがおおよそ10時間ちょっとくらいの駆動時間に対してその倍をいっちゃってます!

しかし、この数字はそのまま真に受けてはいけません。

実際に私が利用してみた感じは以下の通り。

 

駆動時間の目安

  • 動画編集した場合:5-6時間くらい
  • 動画編集しない通常作業:10-12時間くらい

※あくまで参考目安です。

 

もしろん利用状況にもよるため、動画編集などをガッツリするのであれば長持ちして6時間くらいじゃないかなと思います。

ブラウザを開いてブログ書いたり、ちょっと他のソフトを動かしているような普段使いレベルでおおよそ10時間以上はもったかな??っという感じです。
※電源が切れちゃうまで使用したわけではないため、あくまで目安です。

節電モードでディスプレイを暗めにしたいりすることによってもっと長持ちさせることはできると思いますが、10時間以上もてば優秀ですよね。

つまり、22時間フルで使えるというわけではないのでご注意ください!!

 

レビュー④
キーボードの配置に難あり!?

これまでHP spectre x360 13のメリットのみしか言っていませんでしたが、ここからは不満に思うデメリットについても物申させていただきます!!

↓まずこちらの配列をみてください。

「Enter」が端の列にないタイプは初めてなんですが、、この右端のボタン必要ですか?? 右端のボタンがマジで邪魔なんですけど…。

小指で「Enter」押したつもりが「pg up」を押してしまって、ページが頻繁にTopへ飛んでしまう問題が発生中です。

さらに「back space」や「shift」も右端にないので押しずらい…。

いっそのこと、右端のボタンを無くして「Enter」「back space」「shift」を大きく作ってほしかったです(慣れれば問題ないのかなぁ…)。

↓そしてもう一つ。

これは私だけなのかもしれませんが、左端上の「半角キー」が遠い問題が発生中です。

「半角キー」押したはずなのに「1」にしか届いていない…ということが度々起きています。

 

これらは慣れの問題が大きいとは思うのですが、HP spectre x360 13の不満点です。

 

レビュー⑤
動画編集はサクサクできるのか…

こちらに関してはちょっと長くなりますので、別ページにまとめています。

【HP spectre x360 13】ノートPCで4K素材をサクサク動画編集する方法
【HP spectre x360 13】ノートPCで4K素材をサクサク動画編集する方法 最近はスマホでも4Kの動画モードが当たり前になっているため、「動画編集するなら4Kに対応するハイスペックのPCが必要になるのかな...

結論から言えば、まったく問題なく動画編集できます。

上記ページの方法を使えば、4K素材もサクサク編集可能です。

 

まとめ:HP spectre x360 13はノートPCとしてかなり優秀だと思う!!

個人的に、ノートPCに求めることってなんといっても利便性なんですよね。

PCとしての性能も重要ですが、ノートPCを選ぶからには持ち運びや外出先での利用する際のモバイルPCとしての使いやすさは欠かせない要素です。

HP spectre x360 13はこれらの利便性を備えている他、PCとしてのスペックにも妥協しない高性能な超コンパクトPCだと思います。

 

HP spectre x360 13の特徴

  • 第10世代インテルCoreプロセッサー搭載
  • 超クールなデザイン
  • 高性能な超コンパクトノートPC
  • 長時間バッテリー
  • USB Type-Cが”角”に設置されている

ただし、不満点もありますし、ちょっと気になることもありますね。。

 

HP spectre x360 13の不満点

  • キーボードのボタン配列はちょっと使いずらい…

 

キーボードに関しては”慣れ”の問題かもしれませんが、どちらにしろこのキーボード配置は間違いなくマイナス要素だと思います。

 

以上になります。

HP spectre x360 13が気になっているという方の参考になると幸いです。

 

もし、購入を検討されている人はHP公式サイトではなく、楽天市場で楽天カードを利用して購入するとお得ですよ・

まだ楽天カードを持っていないのであれば、年会費無料で作れるし5,000円分のポイント還元があるので、楽天市場でPCを購入すると実質的に1万円以上もお得になります。

≫楽天カードの公式サイト
≫HP spectre x360 13を楽天で見てみる

ご参考までに。