雑記

【Q. 社会人として1人前と思う年収】大学4年生の回答434万円、社会人1年生の回答は?

GMOあおぞらネット銀行の調査レポートが興味深いのでピックアップしてみました。

≫ 大学4年生・社会人1年生1000人の懐事業第2弾マネーに関する調査2020「収入・支出・投資・借金」

この調査レポートは、卒業目前の大学4年生500名と社会人1年生の500名を対象にしたアンケート調査を集計したものであり、現代の若者の非常にリアルな金銭事情・感覚を把握できる調査結果だと思います。

ここでは、社会人として一人前だと思う年収、そして現状の年収についてピックアップしておりますので、それ以外にも興味がある方は元調査レポートも一読してみてください。

なかなか面白い調査データですよ。

※サンプル数はn=500と少なめですのでその点は理解くださいね。

【Q. 社会人として1人前と思う年収】大学4年生の回答434万円、社会人1年生の回答は?

結論から言うと、大学4年生の回答は平均年収434万円社会人1年生の回答は平均年収404万円という結果でした。

上のグラフはより平均値の分布を100万円単位で区分したデータになりますが、300~400万円という回答が全体の46.8%(大学4年生)、48.8%(社会人1年生)を占めています。

おもしろいことに、社会人1年生の方が1人前だと思う年収額のイメージが低くなる傾向があるようです。

実際に社会に出てみたことで、大学生の頃に抱いていたイメージとは違った厳しい現実を見てしまったのかもしれませんね。

ただ、それでも大学生が思う一人前の年収額はやや低いと思うのは私だけでしょうか?

現実的、といえばその通りで日本の平均年収と同程度になっていることからそれほど高望みはせずに平均的に生きていければいい、というニュアンスの考えを感じなくはないですね。

では、アンケートに回答したみなさんの現在の収入はいくらなのでしょうか?

【Q. 現在の収入は】大学4年生の回答8.4万円、社会人1年生の回答17.9万円

現在の1ヵ月の収入は大学4年生は平均8.4万円社会人1年生は平均17.9万円という調査結果が得られています。

なお、大学生の月収の内訳には奨学金の借入額は含んでおらず、アルバイト代とお小遣いや仕送りが主になっており、8.4万円のうちの4.7万円がアルバイト代となっています。

また、社会人一年生の平均手取り給料は14.6万円という調査結果がでています。

大学生はともかく、社会人として働き始めて給料が15万円に満たないというのは、やるせない気がするのは私だけではないはず。

だって、高校、大学と出て、予備校や大学授業料にそれなりに投資したにも関わらず、いざ社会に出てみると手取り14.6万円…。

お金がすべてではないものの、現在の日本の経済状況などを考えれば好転する兆しも期待できず、社会人として生き抜くモチベーションすら持てない状況になっているのではないでしょうか。

これでは生きていくだけで日々を消費していくだけになっちゃう…。

とはいうものの、もし画期的な経済対策を打ち出したところで潤うのは大企業、そして時間をかけて中小企業にまで浸透してきてようやく日本全体が明るく活気を取り戻す。

それまでに20年かかりますか?

30年かかりますか?

その間の我々世代はどうなるのでしょうか。

ただただ、生まれてきた時代が悪かったと諦めるしかないのでしょうか。

おすすめ記事

≫【ベーシックインカム】財源的に日本は実現可能!? 残る課題は構造改革