学生ローン

学生ローンを利用するとクレジットカードが作れない!? 審査落ちする原因を要チェック!

  1. 学生ローンの利用はクレジットカード審査に100%影響する。
  2. クレジットカード申込時に嘘ついても大丈夫?少額の借金なら影響しない?
  3. 借金なしで学生用クレカですら審査落ちする原因ってなに?
クレジットカード審査に通りません。。学生ローンを利用しているのが原因なのかな?返済が終わるまでクレジットカードを作れないの?

学生ローンとは、学生向けの消費者金融です。

奨学金などの低金利の借入ではなく、アコムやアイフルなどの消費者金融とおな高金利17%以上の借金です。

この点はちゃんと理解しておいてください。
※学生だから返済が優しいとなないので。。

では、「学生ローンを利用することでクレジットカードの審査に影響するのか」ということについてはどう考えればいいでしょうか。

結論から言うと、クレジットカードの審査に間違いなく影響します。ただし、クレジットカードが作れなくなるという訳ではありません。

以下で詳しく解説します。

学生ローンの利用はクレジットカード審査でマイナスの影響がある

学生ローンは借金なので、クレジットカード審査に影響しない訳がありません。

留学費用で学生ローンを使っただけ。
毎月ちゃんと返済している。
他に借金もない。

遊び目的で使ったお金ではないし、留学という明確な理由があって学生ローンを利用しただけなのに、これがクレジットカード審査でマイナス評価されるのは納得できない!

そう思う学生も多いかも。

まぁ、中には遊ぶお金に使った人もいると思いますが。。

どちらにせよ、どのような理由があって学生ローンを利用したとしても、借金であることに違いはありません。

特に、学生の場合は社会人のような安定した収入がありません。そのうえ、借金があるとなればクレジットカード会社としても審査を厳しくせざるを得ません。

それなら「クレジットカードを申込する時に「借金なし」と嘘を書いて申請すればいいんじゃん?」と思った人は要注意。

その嘘は、すぐバレます。。

貸金業者からの借金はカード会社に筒抜け!

嘘の申告は虚偽罪に問われる可能性があります。しかも、クレジットカード会社は申込者が学生ローンを利用しているか、その他に借金はないか、滞納していないかという信用情報をチェック可能です。

つまり、嘘は絶対にバレます。

繰り返しになりますが、学生ローンを利用していれば100%クレジットカード審査に通らないという訳ではありません。各クレジットカード会社の判断によって決まります。

ただし、虚偽申請すれば100%審査落ちしますので、正直に申請した方がクレジットカードが作れる可能性が高くなります。

ちなにみ、学生ローンや消費者金融の利用履歴は、指定情報信用機関:CICに登録・管理されています。

CICってどんな機関?

クレジットカード会社やローン会社が加盟している割賦販売法および貸金業法に基づく指定信用情報機関です。加盟会社は会員情報をCICに登録することで、個人の信用情報はCICによって統括管理されています。

少額の借入ならOK!? ぶっちゃけ微妙です…

はっきり言うと、ブラックリストに登録されていない限り、クレジットカードが絶対に作れないとは言い切れません。

なぜなら、各クレジットカード会社によって審査基準が異なり、その審査基準は公表されているものではないため、確認のしようがないからです。

唯一確認できる方法は、実際に申込申請してみるしかありません。

クレジットカードの複数同時申込はNG!

短期間で何社ものクレジットカードに申込する行為は信用情報に傷をつける原因になります。先ほど説明した指定情報機関:CICにはクレジットカードの申請情報も登録されるためです。

クレジットカード会社の立場からすると「何社にも申請しまくってるって、この人やばくね?」って思われちゃいますよね。

クレジットカード利用の現金化など、不正利用される危険性もあるし、貸し倒れのリスクすら懸念されます。疑わしい人にクレジットカードを発行するメリットなどありません。。

クレジットカード申請は半年に1回程度にしましょう。

借金があれば総量規制によりクレジットカード審査は不利になる

貸金業法には“総量規制”という決まりが定められています。

総量規制とは、「金貸業者・クレジットカード会社は、会員の年収の3分の1を超える貸付をしてはいけない」という禁止事項です。

例)年収90万円の学生の場合

金貸業者・クレジットカード会社からの借入可能額は総額30万円。
※ただし、クレジットカードのショッピング枠は総量規制対象外。

それなら、バイトで月8万円くらいの収入があれば、学生ローンで20万円の借入があっても、問題なくクレジットカード作れるんじゃないの?
クレジットカード会社は、あなたの収入状況、借入状況、返済状況、そして返済能力などを総合的に審査しています。必ずしも年収の3分の1以下ならOKという訳ではありません。

例えば、借入がほとんどなくても、毎月の返済を滞納ばかりしている人は、例え年収が1,000万円あっても審査落ちする可能性は十分にあります。

要するに、信用が一番ってことです。

📝楽天カードは学生にもおすすめ

楽天カードは学生や主婦でも入会しやすく、ポイントが貯まりやすいクレジットカードとして人気です。
※利用者数が最も多いクレジットカードです。

楽天カードで審査落ちするなら、ぶっちゃけ他のカードは作れないと思います。

すでに楽天カードで審査落ちしているという人は、クレジットカードを諦めてデビッドカードを作ることをおススメします。

≫年会費無料の楽天カードに申し込む
※新規入会で5,000円もらえる特典あり。

楽天カードに審査落ちした後に、すぐ別のカード会社に申込申請するのはNGです。

繰り返しになりますが、短期間に何社にも申込申請すると信用情報に傷が付き、余計にクレジットカードが作れない状況が続きます。。

学生ローン以外でクレジットカードが審査落ちする原因

「学生ローンは返済し終わって今は真っ白な状態なのになんで!?」という人もいるはず。

返済中の借金はないので審査落ちする原因にまったく心当たりがないのであれば、そもそも学生であることが原因かもしれません。

つまり、勤務先がバイトで、安定収入がない場合は、借金の有無とは関係なく審査落ちするケースも少なくありません。

一般のクレジットカードなら納得できますが、学生用クレジットカードでも審査落ちするってどういうこと?私ってそんなに信用できないにんげんなんでしょうか。。

こういう人は、以下に心当たりがないか考えてみてください。

📝借入なしで学生用クレカも審査落ちする原因

  1. 学生ローンは完済済みだけど、返済中に滞納したことがある。
  2. 携帯電話料金の支払いを滞納したことがある。
  3. 家賃を滞納したことがある。
    ※賃貸契約で保証会社を通している場合。

つまり、滞納が原因です。。

学生用クレカが審査落ちする原因①
学生ローンの返済中に滞納したことがある

今はすでに返済し終わっている学生ローンでも、返済中に滞納したことがある場合は、CICが管理する信用情報に滞納履歴が記録されます。

つまり、信用情報に傷が付いている状況です。

特に、定職に就いていない&安定収入がない学生にとって、他にプラス評価とされる理由がないため、滞納履歴はクレジットカード審査に致命的な影響を及ぼします。

学生ローンを利用したこと自体がマイナス評価になることはありません。あくまでも“滞納”したことが審査に影響するってことです。

学生用クレカが審査落ちする原因②
携帯電話料金を滞納したことがある

知らない人も多いかもしれませんが、携帯電話の滞納を軽く考えてはいけません。

現在では多くの人がスマホ代金を分割払いにして毎月の利用料金と一緒に分割された端末代を支払っていると思います。

この場合、そのスマホ機種はローンで購入していることになります。

先ほどの学生ローンの場合と同じく、スマホ機種代のローンであっても信用情報に借入支払い情報が登録されます。

つまり、借金です。

携帯料金の滞納を甘くみてはいけない!

クレジットカードの審査時にはスマホ機種代のローン状況もチェックされます。この時、滞納履歴があればマイナス評価を受けるため審査落ちする原因になることは間違いありません。

毎月の支払いが1万円。その支払いが数日遅れただけでも、CICが管理する信用情報には滞納履歴が登録されます。
※CICに登録される滞納履歴は2年間残ります。

逆パターンにも注意が必要です。

ただし、それだけではありません。

携帯料金の請求を3ヵ月以上滞納すると、ブラックリストに登録されます。。
※ブラックリストは異動情報としてCICに登録されます(登録機関は5年間)。

一括購入しているorスマホ代を払い終わっている場合は、請求を滞納しても信用情報に滞納履歴が登録されることはありません。

学生用クレカが審査落ちする原因③
家賃を滞納したことがある

家賃の滞納が原因になっている可能性もあります。

賃貸契約する時に、オリコやライフカードなどの保険会社への加入の契約書を賃貸契約とは別に提出していませんか?

すべての賃貸物件にあてはまる訳ではありませんが、最近では家賃滞納のリスクを避けるため、大家さんor管理会社が保険会社と契約しているケースも増えいます。

大家さんとしては、安心ですよね。

このような賃貸契約をしている場合、家賃を滞納することで信用情報機関に滞納履歴が登録される恐れがあります。

とはいえ、クレジットカードや学生ローンの滞納よりも、滞納が緩いため、よっぽど悪質ではない限り、保証会社が仲介することはないケースがほとんどです。

とはいえ、大家さん(管理会社)の“さじ加減”次第ですので、全く安心はできません。

ブラックリストに登録されていると、賃貸契約を結べないケースも少なくありません。つまり、入居拒否されるってことです。

 

以上のような理由で、一般的には敷居の低い学生用クレジットカードであっても審査落ちする可能性があります。

つまり、例え少額であっても滞納はしない方がいいってことですね。。

滞納する前に要チェック!
【自宅で稼ぐ方法】ZOZOのツケ払いが支払えない!こんな時に実践した在宅ワーク
【自宅で稼ぐ方法】金欠続きで支払い無理!滞納しますって時におすすめの在宅ワーク③選 ZOZOもLINEポケットマネーも返済の踏み倒しは無理です。 滞納する前に実践して欲しい在宅ワーク3選(女子限定)。...

※数万円ならその気になれば稼げます。

まとめ

学生ローンは借金です。そのため、クレジットカード審査に影響します。

とはいえ、学生ローンを利用していると、100%クレジットカード審査に通らないという訳でなありません。各クレジットカード会社の審査次第です。

ただし、以下の場合はクレジットカードを作ることは、ぶっちゃけ厳しいはず。。

返済残高が年収の3分の1以上ある。
返済を滞納したことがある。

どうしてもカードが必要であれば、クレジットカードを諦めてデビッドカードをお作ることをおススメします。

デビットカードは審査なしで作れる!

そもそもクレジットカードに拘る理由はなんですか?現在では「クレジットカードは使えてデビッドカードは使えない」という店舗はありません。オンライン決済も同様です。

つまり、クレジットカードでなければ困る!ってことはありません。
※リボ払いやキャッシングの利用目的なら別ですが。。

あえてデビッドカードの不便な点を言うなら、決済の度に通帳記入されることくらい。

それでも、利用分をまとめて一括返済するクレジットカードの方がいい!というのであれば、とりあえず楽天カードを作ってみてください。

とはいえ、楽天カードで審査落ちするなら、ぶっちゃけ他カードを作れる可能性はほぼゼロです。。

≫年会費無料の楽天カードに申し込む
※新規入会で5,000円もらえる特典あり。