コロナウイルス

持続化給付金の売上台帳等って何を添付すればいいのかわからずお困りの方へ

2020年5月1日から、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により売上が大幅に落ちた(前年の同月とくらべて50%減以上)法人企業に最高200万円、個人事業主およびフリーランスに最高100万円が給付される「持続化給付金」の申請受付がスタートしましたね!

確定申告さえしていればネットで簡単に申請できる、っと思っていたはずなのに。。

売上代表等ってなにを用意したらいいの??

と悩んでいる方も多いはず!

手書きでもOKと言われても、そもそも何をどう書けばいいかわかりませんって感じですよね。

結論から言えば、難しく考えずに単純に月の収支表を用意すればOKです!

実際に私が申請時に用意した「売上台帳等」のフォーマットがこちらになります。

ちなみに、こちらのフォーマットを利用して申請していますが、無事に給付金をいただくことができております。

エクセルファイルとpdfファイルを添付していますので必要な方はご利用ください。

このフォーマットを利用して申請したのに給付金が受け取れなかった、という様なクレームはご遠慮ください。

なお、今回の申請条件でポイントになる部分は「利益」ではなく「売上」であるため、経費を書かずに「売上」のみをまとめてもOKのようです。

では~♪

あ、緊急小口資金の特例貸付についても是非チェックしてみてください!

おすすめ記事

≫【コロナ緊急小口資金】20万円を郵送申請してみた結果