借金事情

国民健康保険の延滞金:41,600円… 滞納分の完済した直後にまた請求書が届いた

国民健康保険の延滞金:41,600円... 滞納分の完済した直後にまた請求書が届いた

国民健康保険の未納(滞納)には年14.6%の金利が発生します。

皆さんも納めているであろう国民健康保険はカードローン並みの高金利がかけられることがあることをご存知でしょうか。

先日、国民健康保険の滞納分についてご報告しましたが、ご覧いただけましたでしょうか…。

≫ 国民健康保険の滞納額:184,895円.. 分割納付後にさらに滞納した結果

この後、すぐに全額を一括で完済したんです!!

多重債務のうちの一つを完済できたことで、ちょっと肩の荷が軽くなってた矢先…

国民健康保険の延滞金の請求書が届きました…。

国民健康保険を滞納した結果、41,600円の延滞金が発生

正直言ってもいいですか…

やってらんねー…

あ、ごめんなさい。。本音をこぼさずにはいられませんでした…。

国民健康保険の滞納額:184,895円

に対して、

延滞金:41,600円

なんだかもう… 日本で生きていける気がしない。

国民健康保険の滞納

直筆でメッセージくれるのは嬉しいんですが、、首をつるか迷うくらいに困窮している時期に、病院にすらいっていないのに国民健康保険料を支払わなければならないってやっぱりおかしいと思うんだ。

前年度収入に応じた請求額であるにしても、月収30万円、手取り25万円くらい、奨学金返済で毎月5万5千円で特に贅沢しているわけでもないし、ましてや結婚、子育てとかしようもんならお金足りなさすぎるでしょ。

こんな自分を惨めだなぁって思いますし、事業に成功して何億円も稼いで何億円も税金を納めている人にはすごく申し訳なく思います。

「この国で稼がせてもらったんだから何億だって税金払います」っていう考え方は本当に尊敬に値しています。

日本を愛せることが羨ましくも思います。。

たかが数万円って思われるかもしれませんが、定額給付金10万円がこれだけ世間で騒がれているように、されど数万円なのです。

他の国がどうかは詳しく知りませんが、日本はミスった人に対する風当たりがとてもきつい。

それは個人からも、国からも。

さすがに日本を嫌いになっちゃうよ。

国民健康保険の滞納

今回の滞納分は平成29年度分の国民健康保険です。

これはどういうことかというと、人生でちょっとミスってしまうとその余波はその後ずっと続くっていうこと。

運が良いのか不運だったのか、個人事業主であるため持続化給付金を受け取ることができ、それによって国民健康保険の滞納分も、今回請求がきた延滞分も返済することができます。

けど、もし個人事業主として起業しなければ、人生ミスらずにこうした滞納もせずに生きていたかもしれません。

ミスったお前が悪いという意見もあるとは思いますが、そんなこと言われるのはどうでもいい。

そんな意見も含めて、日本はミスった人に対する風当たりがきつい。

 

愚痴になってしまって申し訳ございません。

では、コンビニで納付してきますね。

おすすめ記事

≫ これヤバいよ!?【即日融資で検索】リボ払いが限度額に達したあなたが犯す人生の失敗