借金事情

【借金返済の進捗】リボ・カードローン・自動車ローンを一括返済!!

【借金返済】リボ/カードローン/自動車ローンを一括返済!!

多重債務者である私が抱えていた借金の種類は以下の通りです。

  • 奨学金
  • 日本政策金融公庫
  • 銀行
  • クレジットカードのリボ
  • カードローン
  • 自動車ローン
  • 国民健康保険料

総額1,800万円をちょっと超える額になります。

しかし、先月から細かい借金の完済をせっせと進めた結果、現在では「奨学金」「日本政策金融公庫」「銀行」の3種に減らすことができました!!

ただし、借金総額は1,660万円くらい。

借金総額は10%も減っていませんが、金利が高い借金をすべて完済できたことでとても気が楽になりました。

借金総額の9%にあたる162万円を返済

リボ、カードローン、自動車ローンの借金を完済
今月の返済額
  • クレジットカードのリボ:234,311円
  • カードローン:801,821円
  • 自動車ローン:357,415円
  • 国民健康保険料:226,495円

合計:1,620,042円

こりゃ通帳の数字が味気なく感じるわけですね。

でも不思議です。

160万円の現物を見ることなくデジタル的な数字でお金が動いているんです。

まさに、キーボードマネーですね。

私はもしや実在しない借金に苦しんでいるのではないか、という錯覚にさえ陥ってしまいそうです。

借金には『良い借金』と『悪い借金』がある

リボ、カードローン、自動車ローンの借金を完済

「借金は悪いもの」という意識をもっている方も多いですが、よくわる議論として「良い借金」と「悪い借金」は確かにあると私は考えています。

実際、「悪い借金」って金額の大小によらず、精神的な負担がとても大きく感じます。

一方で、「良い借金」には挑戦が付き物です。

あの時のあの挑戦があったからこそ今の自分がある、そう思えます。

良い借金の例
  • 事業投資や将来性のある戦略的な借金

※それが失敗に終わったとしても…

私の場合は「日本政策金融公庫」「銀行」が良い借金であったと考えています。

自ら事業計画を立てて銀行へ数百万円の融資をお願いする機会って普通に生きているとそう多くはないので、貴重な経験にもなりますし、実践的に事業の作り方、立ち上げ方を学ぶ機会にもなります。

経験にまさるものはありません。

悪い借金の例
  • 将来性のない借金(一時しのぎのための借金)
  • 娯楽のための借金

買い物や旅行、ギャンブルなど、私たちは娯楽のために簡単に借金をすることができます。

“現代社会のワナ“ですよね。

一時的な快楽のために軽い気持ちで背負う金利15%以上の借金。

または、自身のステータスに合っていない車を見栄を張って自動車ローンで購入するなどもよくあることだと思います。

不思議なことに、これらの借金は”借金”という名前が付いていません。

リボ払い、分割払い、カードローン、自動車ローン

多くの借金は、よく耳にするような耳障りの良い言葉にすり替わり、私たちの生活の中に溶け込んでいるのです。

まさに“現代社会のワナ”です。

借金を毛嫌いしていたはずの私たちは、気付けばみんな何かしらの借金を抱えて生活しているのです。

おすすめ記事

≫ 任意整理であなたの借金は減額できるかも!?