借金事情

持続化給付金が借金返済で消えていく【カードローン残高:820,666円】

私の多重債務の中でも一番借入額の少ないカードローンですが、一番悩ましいカードローン。その理由は約10%の金利です。

カードローンの中では比較的低い金利ですが、10%って低くはない…。

当時は起業のためにめっちゃお金を集めまくったんですよね。銀行系カードローンも金利の低いところを探して10社以上は申込みしたな…。

元々は「万が一の時のため」として確保していたカードローンですが、まさか全額引き出すことになるなんて…。

※カードローンは事業資金としの用途で借入できないため、生活費の補填として借入しました。

カードローンと国民健康保険料の返済に消える持続化給付金

持続化給付金が借金返済で消えていく
これって私だけかな?

今回の持続化給付金とか定額給付金などが給付されないと生活できない!っていう人は、そもそもそれ以前から生活苦に陥っていたはず…。

給付金を貰えても生活費ではなく借金返済に充てる人がほとんどではないかな。

もちろん、私もその一人。

それ以前から生活苦でした。笑

さて、そんな私を苦しめている多重債務の一つのカードローンの明細が届いていました!

なんと、残高82万円!!

持続化給付金がカードローンの返済で消える

なんとなく70万円台になっていると思っていたためちょっとがっかり…。

でも借り入れ当初から50万円も返済してたなんて、以外に私もがんばっている。笑

カードローン借入総額:130万円(3年前)


カードローン借入残高:82万円(現在)

さて、持続化給付金でこいつを完済しちゃいますか。

  • 100万円 – 82万円 = 18万円

残り18万円。

実は、すでに9万円を滞納していた国民健康保険料の完済のための支払いに使っているため、

  • 18万円 – 9万円 = 9万円

残り9万円。

そして、、先日届いた国民健康保険料の延滞金の請求額が41,600円…。

  • 9万円 – 41,600円 = 48,400円

結果、生活費として使える持続化給付金は48,400円

これで、借金総額1,800万円 → 1,700万円になります!

私って、めっちゃ経済回しているなー。笑

日本の経済が復活したら、それって私のおかげでもあると胸を張って言えそうだ。

おすすめ記事

≫ これヤバいよ!?【即日融資で検索】リボ払いが限度額に達したあなたが犯す人生の失敗