借金残高のまとめ

【借金の返済履歴】多重債務者リサの赤裸々な借金残高(2019年7月)

【借金の返済履歴】多重債務者リサの赤裸々な借金残高(2019年7月)

現在の借金総額:18,332,529円

これが34歳の私が抱える借金総額です。

※住宅ローンはありません。

独身女性が抱える借金にしてはちょっと多いですよね。。

このページに辿り着いたあなたも借金を抱える多重債務者ですね??

借金って大変ですよね。

そのお気持ち、とってもわかります。

借金を抱えてしまう経緯は人それぞれですけど、返済する苦労は皆同じです。

一緒にがんばって返済していきましょう!!

ちょっと余談になりますが、日本人の7.5人に1人は消費者金融に借金をしており、その平均額は51.3万円というデータがあることをご存知ですか?? (→ 詳細はこちら)

ちなみに、このデータは消費者金融(アコムやプロミスなど)に債務がある人の統計結果であるため、奨学金や住宅ローン、マイカーローンなどの債務に関しては含んでいません。

なお、奨学金に関しては大学生の2人に1人が借り入れをしている現状もあり、これらの債務も合わせると、もはや日本人で借金をしていないという人の方が極めて少数派になる可能性もありますね。

あまり人に相談しにくいことなので借金問題は1人で抱え込んでしまいがちですが、実はほとんどの人が抱えている共通の悩みなんです。

このブログを読んで欲しい人

  • 借金で悩んでいます…。
  • 他の人がどうようのようにして借金をしたのか気になります。
  • リサさんに興味があります。笑

※この先を読み進めても、あなたの借金が減るわけでもありません!!

本ページを読んでいただいている多くの方は私よりも借金の総額は少ないと思いますので、「こんな状況でも頑張ってる奴がいるのか」という目線で読んでいただけると幸いです。

そうすると、あなたの悩みが少しだけ和らぐかもしれませんね

【借金の返済履歴】2019年7月の借金残高

借金返済のためにまず始めにやるべきこと&重要なことは『現在の借金総額をは把握すること』だと思います。

お金にルーズな方って自分がいくら持っているのか、そしていくら借金があるのかを把握していないことが多いんじゃないでしょうか。

できれば借金の残高なんてチェックしたくだいですよね。その気持ちわかりますよ。目を背けたいというか、借金総額を確認することで絶望してしまうというか…。でも、しっかりと向き合わなければ借金問題は解決しないと思うんです。それが債権者に対する誠意でもあると思うんです。

気付けば借金なくなっていたよ!?っなんてことありませんからね。

借金の返済は“計画的”に着実に”行わないと解決しませんよ。

私の様に複数の借入先がある人はそれらを整理するだけでも一苦労です(自業自得です)。

ここでは簿記禄として私の借金の内訳を整理しています。

1,800万円以上の借金って何したの!?って気になりますよね??笑

では、赤裸々に告白させていただきますね!!

1.日本学生支援機構(奨学金)

私は大学学部生の4年間と大学院修士・博士課程の5年間、通算9年間の間、奨学金の借りれをしていました。

日本学生支援機構のネットサービス、スカラネットより現在の奨学金残高をチェックしてみた結果が以下の様になります。

  借入額 残高
学部生・第2種 4,800,000円(+利息)  4,196,162円
大学院修士・第1種 1,200,000円 1,076,235円)
大学院修士・第2種 2,112,000円(+利息) 1,871,162円
大学金博士・第1種  4,392,000円 1,720,200円
借入総額 12,504,000円(+利息) 8,863,759円

なお、現在は返還猶予申請をしているため、月々の返済はストップしています。

もし、元奨学生の方で月々の返済が厳しいという方は返済が滞る前に返還猶予申請することを強くお勧めします。

https://rikejoblog.com/education/scholarship/scholarship-student-self-bankruptcy-12-million/

2.マイカーローン

大学院博士課程を経て物理学博士号を取得した私は某研究機関のPD(博士研究員)になる事ができたため、150万円の車を購入しました。

某地銀で金利1.85%のマイカーローン:1,540,000円

現在は50万円で売却しています。

2019年7月現在のマイカーローン残高:597,599円

100万円をも返済できていることにちょっと驚きです。

この調子であと2年で完済となります。

3.国民生活支援事業(日本政策金融公庫)

私は研究員を辞め自らの力でお金を稼ぎたいと思いたち、カフェ事業を計画しました。

そのための事業資金を日本政策金融公庫(通称:国金)から650万円の事業融資を借入しました。

2019年7月現在の返済残高:5,830,000円

月々約12万円ほどの返済計画でしたが、現在は事業経営が行き詰まり首が回らない状況に陥り閉店しているため、今後の返済計画について担当者の方とご相談させていただいた結果、2020年4月まで元本は据え置き(返済ストップ)で毎月利息払い(約1万円)という条件で返済を猶予していただいております。

4.銀行系カードローン

事業を始めたら何があるかわからないと思い、開業前の大学に勤務時代に計130万円枠のカードローンを作っていました。

このカードローンは「万が一の時」と思い使う気は全くありませんでしたが、事業開始後一年も経たずに経営困難な状況に陥り、130万円を使い切りました。

銀行系カードローン返済残高:1,041,171円

30万円と100万円のカードローンを組んでいるため、明細が2枚になっています。

5.銀行融資(新規事業融資)

カフェ開業間もない頃、とある銀行員さんが融資の営業に来たため、迷うことなく即契約しました。

それにより、200万円の融資を運転資金として取得しました。

この融資資金は、金利1.2%でさらに開業後2年間の据え置きが可能ということもあり借りない選択肢などありませんでした。

しかし、事業が軌道に乗らずに返済も滞り、現在は元本据え置きで返済を国金に合わせてストップしている状況です。

返済残高:2,000,000円

まとめ:借金残高の合計金額

1. 奨学金 8,863,759円
2.マイカーローン 597,599円
3.国民生活支援事業融資 5,830,000円
4.銀行系カードローン 1,041,171円
5.地銀からの融資 2,000,000円
合計 18,332,529円

多重債務者リサの現在の借金総額は18,332,529円になります。

ちなみに、奨学金の連帯保証人が父となっているため、自己破産は考えていません。

なんとかがんばって返済していきたいと思います。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました。

おそらくこれ以上借金が増えるという事はないと思いますので、引き続き借金残高については定期的にレポートしたいと思いますので是非チェックしてもらえると嬉しいです。

借金抱えているあなた、一緒に頑張りましょう!!

あわせて読んでほしい記事

≫ 借金の返済履歴】多重債務者リサの赤裸々な借金残高(2020年2月)