FX

【LIGHT FX】99.9%の約定率と最狭スプレッドで1分足エントリーに差が出る!!

【LIGHT FX】99.9%の約定率と最狭スプレッドで1分足エントリーに差が出る!!
LIGHT FXってあまり聞きなれないFX会社ですが、トルコリラ円のスプレッド0.6銭って本当ですか?? それに約定率99%って怪しすぎますけど…。

本記事ではこんな疑問にお答えします。

ちなみに、LIGHT FXは国内のトレイダーズ証券が運営しているFX会社なので、全然怪しいFX会社ではないので安心してください。

なお、トレイダーズ証券はLIGHT FXの他にもみんなのFXを運用している証券会社です。

  • LIGHT FXの基本情報(特徴)
  • LIGHT FXのデメリット
  • LIGHT FXとみんなのFX、どっちがおすすめ??

LIGHT FXは、サービスを提供し始めてまだまだ新しいFX口座ですが、今最も注目度が高いFX口座です。

その理由は業界トップクラスの『最狭スプレッド』『99.9%の約定率』という特徴があるためです。

FX口座ランキング

≫ 初心者が選ぶFX会社ってどこ!?【失敗しないFX口座選び】

「FX口座が決めきれない…」という初心者向けにおすすめのFX口座をランキングでご紹介しています。

LIGHT FXの基本情報(特徴)

LIGHT FXは約定率99.9%でスプレッドが業界最狭水準結論から言うと、『LINE FXの最狭スプレッド』『99.9%の約定率』は普通にすごい。この2つの特徴だけを比較しても他FX口座との差別化ができると言っても過言ではありません。

私はDMM FXをメイン口座として利用していますが、DMM FXは約定率が良くないんですよね。「今だっ!!」っというタイミングでスベることがあるため、数pipsを逃してしまうことが多々あるんです。

99.9%の約定率が本当なら、1分足レベルでのエントリーの非常に強い仕様になります。また、LIGHT FXはスキャルピン取引OKのため、短期売買で取引する人に向いています。

もしろん、個人の相性や好みの問題はありますが、その他の特徴を総合的に比較してみても評価が高いFX口座といっても間違いありません。

LIGHT FXの特徴

  1. マイナー通貨ペアで業界最狭スプレッド
  2. 99.9%の高い約定率
  3. 高水準スワップポイント
  4. 最小取引通貨単位:1,000通貨
  5. 最大50,000円のキャッシュバック特典

大手のFX口座のスペックはどれも高水準領域に達しており、どの口座も優越が付け難い現状です。そんな中でLIGHT FXが1つ抜け出した印象があります。

では、1つずつ解説してみます。

LIGHT FXの特徴①
マイナー通貨ペアで業界最狭スプレッド

LIGHT FXはマイナー通貨において業界トップの最狭スプレッドドル円、ユーロ円などの主要国通貨ペアが業界最狭水準スプレッド(0.2銭)であることは、言うまでもありませんね。

それを踏まえたうえで、LIGHT FXの注目すべきポイントは「新興国通貨ペアやマイナー通貨ペアのスプレッドがFX業界最狭」であるということです。

さらに、LIGHT FXが月に1回、毎月末金曜日の18:00-22:00の時間帯(プレミアムフライデーハッピーアワー)において、ただでさえ狭いスプレッドがさらに狭くなるという前代未聞のキャンペーンを主催しています。

LIGHT FXのプレミアムハッピーアワープレミアムフライデーハッピーアワーの対象となる通貨ペアは月毎に替わりますので、詳細についてはLIGHT FXの公式サイトをご確認ください。

近年はFX会社が提供するサービス内容(スプレッドやスワップなど)がどこのFX会社でも高水準に達しており、なかなか優越の差がない状況が続いていましたが、そんな中でLIGHT FXが1つ抜出した印象があります。

このスプレッドだけでも、他FX会社に勝る明らかな特徴と言っても過言ではないでしょう。

LIGHT FXの特徴②
99.9%の高い約定率

LIGHT FXの約定率は99.9%

「本当は100%と言いたいところだけど、ちょっと遠慮して…」という感じで控えめに0.1%差し引いた!?って感じの数値ですね。(笑)

99.9%は普通にすごい!! もちろんボラティリティーの大きい時には約定率は低くなると思いますが、それでも99.9%をいう数値を公表していることへの信頼と期待を感じます。

ちなみに、約定率は注文通りに売買が成立するか否かの確率のことです。

チャート上の価格は常に動いており、一定値を保つことはありません。

そのため「ここだ!!」っと思ったタイミングで売買注文を出しても(クリック操作をしても)、そのタイミングで売買が成立せず、売買価格が自分が注文した価格からズレる or 注文が拒否される(注文が通らない)エラーが発生することがあります。

特にボラティリティーが大きいタイミングなどでは頻繁に起こり、それが結構なストレスになります。。

そのため、特にFX経験者であれば“約定率でFX会社を選んでいる”と言ってもいいほど、重要視されるポイントになっています。

LIGHT FXの特徴③
高水準スワップポイント

LIGHT FXのスワップポイントは業界最高水準!?上記の価格は、LIGHT FXの各通貨ペアのスワップポイントの1か月の変動幅を調べた値です(3日分が付与される水曜日はカウントしていません)。

日本人はスワップポイント狙いで買いポジションを長期保有するスタイルのトレードをしている人 or 狙っている人が多いようです。最近の相場だと、やや苦しいかもしれませんが…。

LIGHT FXのスワップポイントは確かに業界トップクラスの高い水準と言えますが、他のFX口座と比較してズバ抜けて高いスワップポイントかと言うと、そうでもありません…。

トレード経験がある方ならお分かりと思いますが、スワップポイントは日々変化しており、新興国通貨になれば特にその変動幅も大きくなる傾向があります。

LIGHT FXのスワップポイントの特徴は“変動幅が比較的安定している”ことです(とは言っても新興国通貨では結構動いていますが…)。

FX会社によっては、最大瞬間風速的なスワップポイントを出して高水準を歌っているところもありますが、LIGHT FXは比較的控えめなスワップポイントの数値を公表していますので、信頼できそうです。

LIGHT FXの特徴④
最小取引通貨単位:1,000通貨

LIGHT FXは初心者でも始めやすい1,000通貨から取引することができます。

最小取引通貨単位とは、トレードを行う際に売買する量が「〇〇以上から」という売買条件のことで、FX会社によって10,000通貨 or 1,000通貨と決められています。

1,000通貨ってどういうことですか?? 円換算してくれないとわかりません!!

FX業界では「1lot(ロット) = 10,000通貨」という単位が使われています。さらに「10,000通貨 = 10,000ドル」と換算することも一緒に覚えておきましょう。

では、ドル円を1lot購入するにはいくら必要なのか、計算してみます。

例) 1ドル = 110円の場合

  • 10,000ドル = 10,000 × 110円 = 1,100,000円

つまり、ドル円を1lot購入するには日本円で1,100,000円必要になります。

ただし、FXは信用取引によるレバレッジ(国内25倍)が適応されますので、実質的に必要になる資金は、

  • 1,100,000円 ÷ 25 = 44,000円

1lotのドル円を購入するには44,000円の資金が必要

110円を1lot購入する計算例を暗記でもいいので頭に叩き込んでください!! そうすれば、2lot購入するにはいくらFX口座に入金する必要があるのか、1ドル=118円になった場合はどうなるのか、というように応用することができます。

これが理解できれば、1ドルが何円かによって売買するために必要となる最低資金が計算できますね。つまり、ドル円のレート(売買する時期)によって最低資金は変動していることがわかるはず。

なるほど。円高の時期やNZドル円みたいに円に対して安い通貨を売買する時は少ない資金で取引できるということですね。

その通り

では、LIGHT FXの最低取引単位:1,000通貨に話を戻します。

1,000通貨 → 0.1lotとなるので、LIGHT FXでドル円を売買するためには最低で4,400円の資金が必要になります(1ドル=110円の場合)。

つまり、最低取引通貨が低いということは、少ない資金からFXを始められるとうメリットがあります。

LIGHT FCの特徴⑤
最大50,000円のキャッシュバック特典

LIGHT FXは最大5万円キャッシュバック特典あり

【悲報】5万円の条件をクリアするのは無理ゲーです…

残念なお知らせで申し訳ございません。

LIGHT FXはFX業界の中でも高額となる最大5万円のキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

しかし、キャッシュバックには条件があります。

キャンペーン期間中に「LIGHT FX」に新規口座開設いただいたお客様のうち、新規口座申込月の翌々月末の、最終営業日マーケットクローズまでに下記条件を達成されたお客様へ、新規注文の取引量に応じて最大で50,000円をキャッシュバックいたします。

つまり、キャッシュバックを受け取るには「新規口座開設」+「2-3か月以内の取引量」が条件になります。

また、キャッシュバックに必要な取引量と金額は以下の通り。

LIGHT FXのキャッシュバック条件

5万円のキャッシュバック条件:5,000lot!?

5万円のキャッシュバック条件はかなり厳しいです..。1か月あたり1,600lotの取引量だし、1日あたり83lot。はっきり言って無理ゲーです。

はい、、諦めましょう。。

とは言っても、期間内500lot以上の取引で1万円のキャッシュバックがもらえます。つまり“1日あたりの取引量は約8lot以上”になるため、この条件はクリアできそうです。

※キャンペーン内容は変更する場合がありますので、現在のキャンペーン内容はLIGHT FXの公式サイトで確認してみてください。

LIGHT FXのデメリット

LIGHT FXに限らず、FX口座を選ぶ時はメリットではなくデメリットをチェックしなければ後々後悔することがあります。

例えば、最近人気のLINE FXはスマホ完結タイプの簡単操作でFXを始められるというメリットがありますが、LINE FX口座への入金に対応している銀行の数が少ない(大手6社しかない)という致命的なデメリットがあります。
※詳しくは以下ページを参考にどうぞ。

≫【デメリットあり】LINE FXってどうなの!? 知らずに口座開設すると後悔します

では、LIGHT FXのデメリットにはどういったものがあるのでしょうか。私が調べた限り以下の2点のみ。

LIGHT FXのデメリット

  • テクニカル指標が少ない。
  • デモトレード機能がない。

「この2つのデメリットが問題にならない」と思う人はLIGHT FXを利用してみてもOKです。

ちなみに、テクニカル指標が他社よりも少ないとは言っても、必要最低限な使用頻度が高いメジャーなテクニカル指標は搭載されているため、実際のところ不便と感じる人は少ないかも。
※MT4,5のチャートツールを使っている人なら間違いなく物足りなさを感じるはずです。

LIGHT FXで使えるテクニカル指標
  • トレンド系:単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表
  • オシレーター系:RSI, MACD, KDJ, DMI
テクニカル指標に拘(こだわ)るのであれば、海外FXで使用されているMT4,5を使うしかないんじゃないかな。。

また、LIGHT FXの最小取引通貨単位は1,000通貨であり、4,400円からFX取引ができると言うことはすでにお話していますね(1ドル=110円の場合)。

初心者が1,000通貨の取引でどんなに大負けしても、せいぜい2,000円くらいが実質的に失う金額だと思います。。

それを恐れてデモトレードするくらいなら、ちゃんと口座開設して10,000円分のキャッシュバックを狙った方が得策です。

『LIGHT FX』と『みんなのFX』どっちがおすすめ??

LIGHT FXとみんなのFX、おすすめはどっち?
『LIGHT FX』も『みんなのFX』もほとんど変わらないので、正直どっちがおすすめとかは言い切れません。。むしろ、なんで同じFX会社が名前を変えて別々のFXサービスを提供しているのか不思議なくらいです。

あくまで私の個人的な意見ですが、初めにサービスを開始した『みんなのFX』はFX口座としての仕様はめっちゃ良かったものの”名前がちょっと不人気”だったので、てハイスペックでクールなイメージの『LIGHT FX』を追加で作ってみたのではないでしょうか。。(笑)

そのあたりの理由は謎のままですが、両者の特徴を表で比較してみると以下のような感じになります。

≫公式サイト ≫公式サイト
取扱通貨ペア 27 27
最小取引単位 1,000通貨 1,000通貨
スプレッド
(USD/JPY)
0.2銭 0.2銭
スプレッド
(TRY/JPY)
1.6銭(0.6銭) 1.6銭(0.6銭)
スワップ
ポイント
(TRY/JPY)
25円 25円
取引種類 FX FX, シストレ,
BO
デモトレード なし あり

LIGHT FXにはシストレとBO(バイナリーオプション)、そしてデモトレードがありません。

デモトレードについては既に申し上げた通りですが、その他のシストレとBOについては興味ある方はみんなのFXを選んでみてもいいのではないかと思います。

ただ、BO(バイナリーオプション)については、回数を重ねて取引すればするほど負ける確率が高くなるゲームですので、手を出さないほうが良いとも思います。

まとめ:LIGHT FXはメイン口座として使ってみたい

LIGHT FXの最大の魅力は「業界最狭スプレッド」「99.9%の約定率」すで。

その他の特徴は以下の通り。

LIGHT FXの特徴
  • マイナー通貨ペアで圧倒的な業界最狭スプレッド
  • 99.9%の高い約定率
  • 高水準スワップポイント
  • 最小取引通貨単位:1,000通貨
  • 最大50,000円のキャンペーン

※最大5万円のキャッシュバックは期待せずに、1万円のキャッシュバックを狙いましょう。

実際に使ってみて本当に満足のいく約定率を実感できればDMM FXに代わってメイン口座として利用してみたいと思います

正直なところ、『みんなのFX』とほとんど同じ仕様だったことには驚きました。

名前がダサかったので、まったく興味が持てなかったんですよね。(笑)

レポートは以上になります。

全通貨ペアのスプレッドやスワップポイント、最新のキャンペーン特典などを知りたい人はLIGHT FXの公式サイトで確認してみてください。

おすすめ記事

≫【DMM FXをレビュー】初心者が見落としがちなデメリットあり!?