FX

【計算例あり】FXの取引通貨単位から必要な資金を計算したい

【計算例あり】FXの取引通貨単位から必要な資金を計算したい
計算が苦手なので1lotの取引するのに必要な資金がよくわかっていません。ドル円以外の通貨ペアを取引するために必要な金額について教えて欲しいです。

FXを始めたばかりの頃は、1lot(ロット)ってなに!?って戸惑ってしまいますよね。むしろ「1年以上FXしているけど、正直よくわからない…」という人も多いのではないでしょうか。

本記事では「計算が苦手なので、とりあえず取引できる金額を教えて欲しい」という人のために、ドル円、クロス円を売買するときに必要な資金の計算結果を教えたいと思います。

  • FX初心者が誤解しやすい「取引通貨単位」について
  • 「取引通貨単位」から必要な資金を見積る計算例

ぶっちゃけ、1lotの取引にいくら必要とかって、わからなくてもチャートツールが勝手に計算してくれるので、特に困ることはないんですけどね。

ただし、FXをするなら知っておいて損はない知識だし、よく話題になる「海外FXと国内FX」の違いを理解するためには知っておかなければいけない知識です。

FX初心者が誤解しやすい「最小取引通貨単位」について

  • 「最低取引単位が1,000通貨~はお得!!」というわけではありません。
  • 少ない資金でリスクを抑えられる=リターンも少ない。
  • 低リスクの資産運用なら株投資をおすすめします。

リスク管理は大切ですが、そのリスクがリターンに対して許容できるかを考えなくてはいけません。

最近では1,000通貨から取引可能なFX口座が一般的になってきています。「4,000円から始められる」みないな広告を見たことがありませんか??

「1,000通貨なら4,000円からFXを始められる」という理由をわかっている人はこのページを見る必要はないと思います。

でも、「正直よくわからない」「それは知っているけど、なぜ4,000円からなのかはわからない」という人も多いはず。

例えば、DMM FXやLINE FXは最小取引単位が10,000万通貨であるのに対し、LIGHT FXやみんなのFXは最小取引単位が1,000通貨です。

最小取引単位が低いと、FX取引するために必要な資金(証拠金)は少額すみます。

具体的には、ドル円を取引する時に10,000通貨なら44,000円、1,000通貨なら4,400円が最低限必要な資金です(1ドル=110円の場合)。

これだけ見て、「1,000通貨だとお得じゃん!?」っと思ったあなたは要注意。このロジックをまったく理解していません。というか、FXを理解していません。

「少ない資金=低リスク」でFXを始められるということは、「得られる利益も少ない」ということです。

具体的な例を考えてみましょう。

例) 2020年2月のコロナショック相場

新型コロナウイルス感染の世界的流行によって、2週間の間にドル円相場が約11円も変動したことはまだ記憶に新しいですね。

  • 2月20日のドル円:112.223円
  • 3月9日のドル円:101.182円

もし、2月20日に1lot売りでエントリーし、3月9日の最安値で約定(買いで利確)した場合、11円分(1,100pips)の利益を得ることができたはずです。

コロナショックでドル円が約11円急落

この時、10,000通貨の取引をしていた場合に利確できた収益は約11万円。ただし、1,000通貨で取引していた場合は約1.1万円の収益しか得ることができません。

つまり、「1,000通貨だからお得!!」ということではありません。

FXをする意味って資産を増やしたいからですよね?? リスク管理はもちろん重要ですが、「取るべきリスク」と「避けるリスク」の許容範囲についてはちゃんと考えなくてはいけません。

コロナショック相場のように、短期間で10円も変動するような相場は8~10年に1度くらいです。通常は1円幅でさえなかなか変動しません。

※1,000通貨だと1円動いても得られる収益は1,000円です。

「取引通貨単位」から必要な資金を見積る計算例

まず、以下の関係式を覚えておきましょう。「FXってむずかしい…」と思ている人は、この関係式を知らない人がほとんどです。

1lot=10,000通貨=1万ドル

FXでは、取引量の単位をlot(ロット)と呼びます。

「最低取引単位が10,000通貨の場合、1lotから取引可能」ということです。同じように、「最低取引単位が1,000通貨の場合は0.1lotから取引可能」です。

そして、1lotの取引に必要な資金が1万ドルです。さらに、1ドル=110円で換算すると110万円になります。

え!? そんな大金なくてもFX取引できてますよ!?

もしろん、その通り。

それが「レバレッジ25倍」の信用取引です。

つまり、本来なら1lotの取引に必要な資金は「1万ドル=110円」ですが、FXは「レバレッジ25倍」の信用取引なので、25分の1だけの資金で1lotを取引することができます。

よって、1lotのFX取引に必要な資金は、44,000円になります。

このケースを詳しく解説します。

例) 1lot = 10,000通貨の場合

1lotの取引をする場合には「1万ドル=110万円(1ドル=110円の場合)」の資金が必要りなります。

ただし、FXは信用取引に当たり、国内FXは最大レバレッジ25倍が認められているため1lotの取引に必要な資金は、

110万円 ÷ 25 = 44,000円

と計算されます。

つまり、最小取引単位が10,000通貨のFX口座ではドル円をトレードするために最低でも44,000円の資金が必要になります(ドル円レートが110円の場合)。

 

例) 1lot = 1,000通貨の場合

10,000通貨 = 1万ドルなので、1,000通貨 = 0.1万ドルになり、1lotの取引をする場合には「0.1万ドル=11万円(1ドル=110円の場合)」の資金が必要になります。

そして、最大レバレッジ25倍が認められているため1lotの取引に必要な資金は、

11万円 ÷ 25 = 4,400円

と計算されます。

つまり、最小取引単位10,000通貨のFX業者ではFX取引するために最低でも4,320円の資金が必要になります(ドル円レートが110円の場合)。

では、以下にいろんな通貨ペアを数lot購入するために必要な資金の計算例を記しておきます。必要に応じて参考にしてみてください。

ドル円を0.1lot(=1,000通貨)購入するために必要な資金

例)1ドル=102円の時

  • 0.1lot=0.1万ドル=102,000円
    → 102,000円÷25=4,080円

例)1ドル=110円の時

  • 0.1lot=0.1万ドル=110,000円
    → 110,000円÷25=4,4000円

例)1ドル=125円の時

  • 0.1lot=0.1万ドル=125,000円
    → 125,000円÷25=5,0000円

ユーロ円を1lot(1万通貨)購入するために必要な資金

例)1ユーロ=108円の時

  • 1lot=1万ユーロ =1,080,000円
    → 1,080,000円÷25=43,200円

例)1ユーロ=112円の時

  • 1lot=1万ユーロ=1,120,000円
    → 1,120,000円÷25=44,800円

例)1ユーロ=118円の時

  • 1lot=1万ユーロ=1,180,000円
    → 1,180,000円÷25=47,200円

ポンド円を2lot(2万通貨)購入するために必要な資金

例)1ポンド=130円の時

  • 2lot=2万ポンド=2,600,000円
    → 2,600,000円÷25=104,000円

例)1ポンド=140円の時

  • 2lot=2万ポンド=2,800,000円
    → 2,800,000円÷25=112,000円

例)1ポンド=165円の時

  • 2lot=2万ポンド=3,300,000円
    → 3,300,000円÷25=132,000円

NZドル円を1lot(1万通貨)購入するために必要な資金

例)1NZドル=60円の時

  • 1lot=1万NZドル=600,000円
    → 600,000円÷25=24,000円

例)1NZドル=70円の時

  • 1lot=1万NZドル=700,000円
    → 700,000円÷25=28,000円

例)1NZドル=80円の時

  • 1lot=1万NZドル=800,000円
    → 800,000円÷25=32,000円

ユーロ/ドルを1lot(通貨)購入するために必要な資金

例)1ユーロ=1.1ドルの時

  • 1lot=1万ユーロ=1.1万ドル
    → 1.1万ドル÷25=440ドル
    48,400円 (1ドル=110円)

例)1ユーロ=1.3ドルの時

  • 1lot=1万ユーロ=1.3万ドル
    → 1.3万ドル÷25=520ドル
    62,400円 (1ドル=120円)

例)1ユーロ=1.5ドルの時

  • 1lot=1万ユーロ=1.5万ドル
    → 1.5万ドル÷ 25=600ドル
    60,000円 (1ドル=100円)

こんな感じで計算はとってもシンプルです。

実際に計算してみると、NZドルや豪ドルは少ない資金で取引できる通貨ペアとして狙い目です。

例えば、低リスクだからと言って1,000通貨でドル円をトレードするよりも、1万通貨でNZドル円をトレードしたほうが、メリットは大きい(リターンが大きい)と考えることもできます。

海外FXの場合、「1lot=10万ドル」として扱っている取引所があります(XMなど)。国内FXと比較する場合はその取引所の1lotの定義がどうなっているかをチェックしてみてください。

おすすめ記事

≫ 初心者が選ぶFX会社ってどこ!?【失敗しないFX口座選び】