大学院

【無料体験あり】大学院生から始めるプログラミング学習:0円から始められます

【無料体験あり】大学院生から始めるプログラミング学習【0円からスタート】
  • 理系大学院生であればプログラミングはできて当たり前です。
  • 大学院生になるとプログラミングは独学で学ぶものです。
  • 独学で挫折しそうならオンラインスクールを利用する方法があります(0円で始められます)。

私は物理学博士の学位を取得し、某大学の研究機関でポスドクをしていた経験があります。

どっぷり理系にいる私ですが、プログラミングは苦手でしたし、大学院に進学したころにはコードを読むことも書くこともできずにとても苦労しました…。

すでに出来上がったコードの一行の計算式を変更するのにも四苦八苦な状態で、結局は苦手意識が抜けることはなかったです。

そもそも大学院へ進学するまでプログラミングとはほぼ無縁の大学生活を過ごしていたにもかかわらず、急にコードを渡されても正直言ってなんのこっちゃわかりません。。

理系大学生はプログラミングができて当たり前!?

そんなことありませんよね。。

しかし、できる学生はみな独学でプログラミングスキルを高めています。

工学部なら必須科目でプログラミングの授業があるかもしれませんが、それ以外の専攻だと実際に身になるほどの授業はないといってもいいでしょう。

しかし、大学4年生 or 大学院生にもなれば、私の様に研究データの解析やシミュレーション、装置開発などでプログラミングスキルが必要になるケースも多いです。

理系学生であれば、大学院に進学して研究をしていくうえでプログラミングは避けて通ることはできません。

当たり前ですが、プログラミングは独学していく必要があります。

※0円で受講できるプログラミングスクール
独学に限界を感じたらオンラインスクールを利用することも検討してみてください。プログラミング学習が上手くいかない人は基礎学習でつまづいてしまっているケースがほとんどです。TechAcademyは1週間の無料体験があるので、最初の基礎学習を無料で身に付けることができます。
≫ TechAcademyの無料体験はこちら

プログラミングに苦手意識があっても大学院では独学しなければ研究が進まない

無料で始めるオンラインプログラミングスクール理系大学生ならプログラミングの講義を必須科目として受講した経験がある方もいるかもしれません。

でも… それで習得できましたか?? (私はまったくです…)
具体的な実践手段も目的もないままに受講しても習得は難しいかも??

それなのに、大学4年生や大学院生になれば「プログラミングはできて当たり前」の世界になってきます。

まじで、エクセル使えて当たり前というかのように、コードを書くのが当たり前です。

私が見てきた大学院生の多くは、研究を始める前にプログラミングで挫折してしまう人が多かったです。

※その大学では1年生の頃に選択科目としてプログラミングの授業は1コマあるのみだったため、多くの学生がプログラミングほぼ未経験な状態でした。

むしろ、プログラミングに挫折しない学生は見えないところで独学で習得し(もしくは本当に優秀)、

○○さん、コードかけないの??

と言わんばかりに同級生との差を広げていきます。(笑)

ただし、プログラミングができないからと言って研究ができないわけではありません

しかし、「プログラミングはできて当たり前」の世界になってくるので、仮にそれができないとなると、研究を進める効率が悪くなり、さらには研究の幅も限りなく狭くなります。

実際に私が大学院生を見てきた印象として、以下のように目的と手段が逆転してしまう学生が非常に多かったです(むしろ修士課程で卒業する人はほとんどですね)。

プログラミング学習で陥りがち…

  • ほとんど研究することなくプログラミングを勉強することが目的となって大学院修士課程で卒業していく。
  • プログラミンの重要性に気付きはするけど… 結局何をしていたのかわからないまま大学院修士課程を卒業していく。
  • プログラミングに苦手意識があり、ソフトではなくハードの開発ばかりに偏ってしまう。

プログラミンを学習するために大学院に進学するわけではありませんよね。

せっかく大学院という研究者の卵としてのポジションにまで進んだにもかかわらず「プログラミングができない」 or「 苦手意識があるためできればやりたくない…」などの理由で自らの可能性を狭めてしまうのは非常にもったいない。

しかし、プログラミングって実はあなたが思っているほど難しいものではなく、苦手意識さえ取り払うことができれば、まったく恐れるものではなくなります。

【無料体験あり】大学院生から始めるオンラインプログラミングスクール

プログラミングのオンラインスクール私が理系分野(物理専攻)の研究員として研究生活を送ってきた経験を踏まえて言うと、現代の研究というものすべてにおいてプログラミングスキルは必要になってきます。

※黒板や紙に難しい数式を書いて問題を解いているイメージはまったく現実的ではありません。

具体的には以下の3つに大きく分けられます。

  1. 数値シミュレーション
  2. 実験データの取得・解析
  3. アプリケーション開発

物理系を専攻する学生であれば、このあたりでプログラミングをする機会は多いと思いますし、研究を進めていく上で避けては通れない道だと思います。

大学院 or 研究職においてプログラミングは『手段』であり『目的』ではありません。

『目的』は『研究』そのものです。

研究を進めるにあたっての作業効率を高めるための自動化や研究データの解析、比較検証のためにプログラミングスキルが必要になってきます。

無料でプログラミング学習
【TechAcademy】

無料で始めるオンラインプログラミングスクール:テックアカデミー引用元:TechAcademy

最近では、「TechAcademy(テックアカデミー)」という言葉をYouTubeでも見聞きしたことがあるかもしれません。

それくらい認知度が高まってきていますね。

以下の動画はTechAcademyを運営するキラメックス株式会社の代表取締役:樋口隆広の対談動画です。

話を聞いているだけでワクワクしませんか!?

大学院とか関係なく、自分のスキルの1つとしてプログラミングを勉強したくなります。

≫ TechAcademyの無料体験はこちら

TechAcademyは1週間の無料体験が受けられるので、プログラミングに苦手意識があり、続けられるか自信がないという方でも、まずはチャレンジしやすい環境を作ることができます。

とはいえ、1週間の無料体験が終わり、いざ目的のコースに申込をしようと思うと、受講プランにもよりますが、20万以下の料金がかかります…。

引用元:TECHACADEMY

普通の感覚をお持ちの方であれば、この料金は正直安くはありません。

しかし、実際にスキルを身に付けてしまえば研究以外でも役に立つスキルですので、例えばクラウドソーシングサイト(例えば、ランサーズなど)のWeb製作(1つの報酬10万円程度)などの仕事を受注してしまえば簡単に回収できる金額とも考えられます。

もしくは、学生フリーランスとして研究以外にも活動の幅を広げていくのも面白いかもしれません。

多様性が求められる時代ですので、いろんなものに適応できることも貴重なスキルです。

個人が活躍できる案件サイト

※無料登録しておくと自動的に様々なお仕事案件の情報を受取ることができます。

実際にどのようなお仕事があるのかをチェックしておけば、フリーランスとして活動するための具体的なイメージが湧きやすいと思います。

私の先輩の研究員の方で、プログラミングが得意でアプリケーションなどを趣味で作っている方がいましたが、もはや研究が副業となっているほど個人で仕事を受注している方もいました。

私も大学院生の頃にこうした仕事のやり方があることを知っていれば…。

もし「個人でも仕事を受注できるクラウドソーシングを知らない」 or 「Web製作で10万円単価の仕事があることをしらない」という大学院生 or 大学生がいれば、すぐにでもチェックしてみてください。

 

以上になります。

この機会に是非お試しくださいね。

おすすめ記事

≫【朗報】大学生は奨学金を投資に回せ!! 20年後には1,000万円以上の資産になる