クレジットカード

クレジットカードの【リボ払い】は一括返済か任意整理でしか解決できません

クレジットカードのリボ払いは一括返済か任意整理でしか解決できません
リボ払い地獄に落ちてしまったみたいです。クレジットカードは利用限度額いっぱいになって使えなくなるし、毎月返済しているのにいつまでたっても返済残高がなくなりません…。助けてください…。

利用限度額いっぱいまでリボ払いしちゃうと、ちょっとまずいですね。。

例えば、学生カードの利用限度額10万円くらいであれば、バイトを2か月くらい頑張れば返せる額だと思いますが、利用限度額が50万とか100万円になってくると…返済がかなり苦しくなってくると思います。

リボ払いによるお悩みは一括返済でしか解決できません。クレジットカード会社に電話でリボ払い残高を一括で返済したい、ということを伝えて、それと同時にクレジットカードの契約を破棄しましょう。

クレジットカード会社のリボデスク??に電話すれば、一括返済に応じてくれる可能性があります。

一括返済にすることで、今後発生するリボ払い金利15%による利息をカットできるため、最も効果的な解決策となります。

リボ払いの残りが70万円ほどで、一括返済できる額じゃありません…。

悪いことは言いません… そうした場合は知人や家族にお金を貸してもらうなりしてでも今すぐに一括返済の申請をすることを強くおすすめします。

なぜそこまでして一括返済すべきなのか。

リボ払いは長期間にわたってあなたに債務(借金)を持たせ続けることで、長期間にわたってじりじりと利息を徴収していく類の借金です。

絶対やってはいけない借金とも言われているほど、今後のあなたの人生をむさぼり続ける可能性があります。

もしも、自分ではどうすることもできなくなってしまった、頼れる知人も身内もいないと言う人は任意整理をすべき状況にあることを自覚した方がいいと思います。

リボ払いのような高金利の借金の場合、任意整理で借金の利息分をカットし、あなたの抱えている借金総額を減額することができる可能性があります。

\匿名・完全無料で診断できます/借金減額
シミュレーション
※借金がどれだけ減るのか診断してみてください。

リボ払いは本当に人生を狂わす恐ろしい借金です。

もしリボ払いの恐ろしさに気付いたのであれば、一刻も早くその状況から抜け出す方法を考えてください。

だらだらとリボ払いの返済を続けている以上、あなたのお金は徴収され続けていることを忘れてはいけません。

【リボ払いの金利15%】絶対やってはいけない借金

中田敦彦さんのYouTube大学でも「リボ払いは絶対にやってはいけない第一位」として注意を呼び掛けていました…。やばいよー!!

リボ払いを気軽に利用してしまう人ってリボ払いを分割払いと勘違いしている人が多いんですよね。

もしくは、リボ払いの仕組みをちゃんと理解していない…。

例えば、以下の様な場合のリボ払いについて、あなたはどう考えていますか?

20万円のリボ払い例(月5千円返済)

【よくある誤解】
20万円×15%=23万円 (←返済総額)

46回払いでOK!!

こう考えている人は要注意です!!

残念ながら、リボ払いの計算はこんなに単純じゃありません…。

リボ払い ≠ 分割払い

分割払いは、支払い回数を指定すれば返済額に分割手数料を加算された総額を指定した回数で分割払いする仕組みですのでわかりやすいく、返済総額も把握しやすいですよね。

で、問題はリボ払いです。。

リボ払いは返済残高に対して常に金利による利息が発生するため、返済残高がなくなるまで利息が増え続けます。そのため、リボ払いによる利用金額が多ければ多いほど利息は増え続ける仕組みになります。

金利の計算って単純ですが、それを日々の返済残高に適応するとややこしくて、ほとんどの人は手計算では追いつけなくなるくらい複雑になるんですよ。

だから考えることをせずに「月々定額(低額)の返済でOK」という安易な言葉に流されて気軽に利用しちゃうんですよね。

では、ちょっと具体例をあげてリボ払いの仕組みを読み解いてみましょう。

リボ払いの手数料15%を理解しよう

リボ払いの金利を計算リボ払いの金利についてより理解するためには、まず大前提として以下のことを知っておかなければなりません。

リボ払いの金利のよくある誤解
  • 利用金額に金利15%が発生→
  • 返済残高に金利15%が発生→
ん?? すでに頭がこんがらがってます…。

これを知らない人は多重債務者予備軍です!!

リボ払いは、利用金額ではなく残高に対して金利が発生する仕組みになっており、返済方法は毎月定額(低額)になります。

そのため、毎月定額(低額)の支払いで高額のお買い物をすることができる魔法のようなシステムなのです。

でも、これこそがリボ払い地獄行きの片道切符となることをお忘れなく…。

毎月低額が引き落とされるだけなので、リボ払い地獄に陥ったことにすら気付かない人が多いというもの事実です。

では、具体的にリボ払いの手数料がどのように計算されるのかをチェックしてみましょう。

例) 20万円のリボ払いをした場合(毎月5千円払い)

【1か月目に発生する手数料(利息)】

  • 20万円×15%÷365日×30日=2,466円

⇒ 2ヶ月目の返済残高:20万円-(5,000円-2,466円)=197,466円

 

【2か月目に発生する手数料(利息)】

  • 197,466円×15%÷365日×30日=2,435円

⇒ 3ヶ月目の返済残高:197,466円-(5,000円-2435円)=194,901円

 

【3ヶ月目に発生する手数料(利息)】

  • 194,901円×15%÷365日×30日= 2,403円

⇒ 4ヶ月目の返済残高:194,901円-(5,000円-2,403円)=187,498円

 

(つづく…)

え?? 毎月5,000円づつ返しているはずなのに毎月約2,400円しか残高が減ってないですけど…。
毎月の返済額5,000円の中には残高にかかる15%の利息が含まれるので、上の例だとリボ払いによる返済残高は2,500円ずつくらいしか減らない仕組みなのよ。
そんな… いつまでたっても返済終わらないじゃん!!
これがリボ払い地獄ってやつね。。

リボ払いをしている人はこの事実に気付いていない人がほとんどです。

今現在、リボ払いをしてしまっている or してみようと思った方は、まずはリボ払いをした場合の返済シミュレーションをしてみてください。

上記のようにご自身での計算は大変なので、楽天の返済シミュレーターを使ってみてください。

もしも、リボ払い残高を複数のクレジットカードで貯め込んでいる状況であれば、それはあなたが思う以上にまずい状況であることを自覚してください。

何度も言いますが、親に借りるなどして一括返済、それができないのであれば任意整理を検討してください。

それほど深刻な状況であると覚悟した方があなたの将来のためです。

リボ払いを利用してしまう理由(原因)

リボ払いをしてしまう理由クレジットカードを利用する人であれば、一度は「リボ払いはやばい!!」っと聞いたことがあると思います。

それなのになぜリボ払いをしてしまう人が多いのでしょうか。

リボ払いをする理由(原因)
  1. リボ払いの仕組みを理解していない(分割払いと誤解している)。
  2. クレジットカード新規発行時のリボ払い設定を変更していない。

①については先にあげた通りですね。

そして問題なのが②のクレジットカードの初期設定でリボ払いになっているケースです。

え!? 自動的にリボ払いの設定になってるってことあるんですか!?

もしかしたら、知らないうちにリボ払いを利用している人も多いかもしれません。

さらに、リボ払いになっていることが分かっていても変更方法がわからずにそのまま利用しているというケースも多いと思われます。

毎月2万円くらいしか使ってないし、それで毎月5,000円の支払いなので正直助かっているんですよね。

これは要注意!!

普通に考えれば利用金額の様が返済金額よりも多いため、借金が膨れていることは理解できるはず。

それなのに、それを借金として認識していないし、「少額だから…」と言う軽い気持ちで利用しているあなたこそ、リボ払い地獄への片道切符をすでに握っている状況です!!

一括返済してください!!

悪いことは言いません、、一括返済してクレジットカードの利用を一時的にでもやめましょう!!

まとめ:リボ払いは一括返済or任意整理で今すぐ清算して!!

リボ払いってクレジットカードを持つことができるようになる18歳や社会人1年目で固定収入を貰えるようになった23歳の時に陥りやすい借金だと思います。

そして、リボ払い地獄に陥る原因は先にあげた通りです。

リボ払いをする理由(原因)
  1. リボ払いの仕組みを理解していない(分割払いと誤解している)。
  2. クレジットカード新規発行時のリボ払い設定を変更していない。

もしも一人では抱えきれないくらいのリボ残高を若い時に作っているのであれば、それは遅かれ早かれあなたの将来に悪影響を与えることになります(むしろ与え始めているはずです)。

リボ払いを気軽に利用している人に伝えたいこと…。

  • リボ払いにメリットはない!!
  • クレジットカードは魔法のカードではない!!
  • リボ払いはあなたを借金漬けにする日常に潜む現代社会の罠!!

もしも、一時的に出費がかさんでしまい返済が難しいなっていう月はリボ払いではなく、分割払い(3回)にしてください。

【楽天カード】延滞しそうな時に使うべき便利機能:後から分割払い(3回払い)
【楽天カード】延滞しそうな時に使うべき便利機能:後から分割払い(3回払い) 資金繰りが苦しくて今月の支払いが厳しい!!って時、ありますよね。。 でも、リボ払いだけは絶対ダメです!! もしリボ払...

リボ払いを利用しなくても、金欠状態を回避する方法はあります。

もしも、複数のクレジットカードでリボ払いを使いまわしている状況にあり、自分でもどれだけのリボ払い残高があるのか把握できない(100万以上はあるかも…)と言う人はとてもマズい状況に陥ってしまっているかもしれません。

そうした場合には知人や親に借りるなどして一括返済することを強くおススメします。

もし、頼れる方がいなくて一括返済が難しければ、任意整理をすべき状況にあることを自覚した方がいいと思います。

※金利で膨れ上がった借金は減額できる可能性があります。
リボ払いやカードローンの金利は15%~18%です。はっきり言って、リボやカードローン残高が数十万円ある状況で返済を続けいくことは非常に困難です。返済を続けていても金利が高すぎていつまでたっても借金残高が減りません。こうした状況にある人は金利による利息分をカットすることで借金総額を減額できる可能性があります。
≫【無料診断】借金がいくら減額できるか知りたい方はこちら

司法書士や弁護士への相談は借金解決方法の1つです。

「なんとなるさ~」って思っている人へ… なんともならないです!!

若いうちに人生を棒に振る前に、今すぐ清算することを強くおすすめします。

おすすめ記事

≫ これヤバいよ!?【即日融資で検索】リボ払いが限度額に達したあなたが犯す人生の失敗