クレジットカード

借金減額診断は怪しい?借金が減額できる仕組みと使い方をスクショ付きで解説

借金減額診断は怪しい?借金が減額できる仕組みと使い方をスクショ付きで解説
電車やネットで「あなたの借金減ります」や「クレジットカード会社が教えてくれない借金救済方法」みたいな広告をよく見かけるけど、借金が減るってどういうこと?怪しいネット詐欺じゃないの?

そんな都合が良い話なんてあるわけない…と言いたいところですが、借金の種類によっては減額できる可能性があります。

借金減額診断は、弁護士事務所や司法書士事務所が“無料”で提供している『ネット診断サービス』です。

本ページでは「借金が減額できる理由」「借金減額診断の使い方」について詳しく解説します。

借金減額診断は怪しい?詐欺じゃないの?

「借金は減額できる」と聞けば、普通の人なら怪しいと思うのが当然のことかもしれませんね。

ただし、貸金業法や法律に詳しい人にとっては、借金が減額もしくは免責なれるケースがあることは決して怪しい話ではありません。

「借金は減額できる」という話を怪しいと思うかどうかは、借金に関する法的なルール、解決策を知っているか知らないかの差です。

借金減額診断は以下で解説する通り、怪しいサービスではありません。

  1. 借金減額診断の運営元は弁護士法人事務所
  2. 借金の減額は法律的に認められている
  3. 借金減額診断は法律相談の窓口

1つずつチェックしてみましょう。

怪しくない理由①:借金減額診断の運営元は弁護士法人事務所

借金減額診断は、大手の弁護士事務所や司法書士事務所が提供する無料のネット診断サービスです。

つまり、弁護士事務所・司法書士事務所の広告。大手の法律事務所だからこそ、広告費用をかけることができ、さらに全国対応できる実績やノウハウを持っています。

借金減額診断の運営元を確認すれば、法律事務所の情報を確認することができます。例えば、以下の借金減額診断の広告は「弁護士法人天音総合法律事務所」が提供しています。

Googleで検索すると運営元となる以下のホームぺージを確認することができるはずです。

≫ 弁護士法人 天音総合法律事務所

このように、運営元の弁護士事務所情報をチェックすれば、怪しいサービスではないことを確認できるはずです。
※運営元情報が見つからない借金減額診断は絶対に利用してはいけません!

怪しくない理由②:借金の減額は法律的に認められている

借金減額診断はカードローン金利の仕組み債務整理という合法的な方法によって借金をどれくらい減額できるかをシミュレーションしています。

そのため、法律の専門家(弁護士もしくは司法書士)に代理人となってもらい、債権者と直接交渉(和解)もしくは裁判所を介した手続きを行います。

つまり、借金減額は法律の抜け目を利用するようなグレーな方法ではなく、法律的に正当な手段を利用するため、けして怪しい手続きではありません。

借金減額診断の運営元は法律のプロ(弁護士事務所もしくは司法書士事務所)です。法律の専門家のアドバイスを受けることであなたの借金状況に最適な方法によって借金問題を解決に導いてくれるでしょう。

怪しくない理由③:借金減額診断は法律相談の窓口

私たちにとって弁護士さんは気軽に相談できる相手ではありませんよね。ほとんどの人は「弁護士の知り合いはいないし、自分から弁護士事務所に相談しに行く勇気もない…」と思ってるはず。

借金減額診断は、このような悩みを持つ人を救済するための手段であり、弁護士や司法書士に相談するきっかけを提供するサービスです。

「無料だから怪しい」のではなく「無料にすることで弁護士に相談しやすい仕組み」を提供しているのです。

つまり、無料で利用できる借金減額診断は、私たちと弁護士事務所の双方にとってメリットがあるサービスです。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決案を提案してもらえます。

借金が減額できる理由※減額の仕組みは3通り

「借金は減額できる」と聞いて“自己破産”をイメージする人も多いかもしれませんね。

もしろん、自己破産は借金問題を解決する1つの方法ではありますが、自己破産以外にも借金問題を解決する方法はあります。

具体的に、借金が減額できる方法(手続き)は3つあります。

  1. 過払い金返還請求
  2. おまとめローン・借り換え
  3. 債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)

それぞれの減額方法について見てみましょう。

借金減額方法①:過払い金返還請求

2010年6月17日以前に借入している借金は、「過払い金返還請求」できる可能性があります。

過払い金とは?

現在の貸金業法(利息制限法)で定められた貸付上限金利20%を超える貸付によって払い過ぎた利息のこと。このような利息が発生する金利はグレーゾーン金利と呼ばれ、返還請求することが可能です。

2010年6月18日に改正された貸金業法によって借入上限金利が20%に変更されています。そのため、2010年6月17日以前の借金を現在も返済している場合、“過払い金請求”によって払い過ぎた金利手数料を取り戻せる可能性があります。

つまり、「過払い金請求」によって借金を減額することが出るケースがあります。

また、過払い金請求はすでに完済している人でも、完済から10年以内なら過払い金請求をすることが可能です。心当たりのある方は弁護士もしくは司法書士にご相談してみてください。

借金減額方法②:おまとめローン・借り換え

多重債務を抱えている人は、複数の貸金業者から借金を1つにいまとめる(一本化する)ことで、トータルの金利を下げ、返済額を減額することが可能です。

例えば、4社のカードローンを利用している場合、これらの借金を1社にまとめることで金利が優遇される可能性があります。

株式会社UCS(ユーファイナンス)

上記の例のように、複数社に別れていた借金が一本化されることにより、借入額が大きくなるため、金利が安くなる(優遇される)可能性があります。

詳しくは以下のページをご参照ください。

≫ おまとめローンの審査に通るコツはある?金利が下がるって本当?
※おまとめローンで返済負担が軽くなる可能性があります。

ただし、借入元本が減るわけではないので“減額幅は限定的”です。

借金減額方法③:債務整理(任意整理、個人再生、自己破産)

債務整理とは、債権者と交渉して債務者の借金を減額したり、裁判によって借金そのものの返済義務を免責にすることができる法的な手続きのことです。

つまり、借金により苦しむ人を合法的な手続きによって救済するための制度です。

債務整理には主に「任意整理」「個人再生」「自己破産」の3種類があり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

3つの債務整理手続きの違いを表にまとめていますので参考にしてみてください。

任意整理個人再生自己破産
手続き期間3~6ヵ月6ヵ月くらい6ヵ月くらい
手続き費用
(依頼費の目安)
5万円~35万円~30万円~
借金減額割合利息分を減額可能1/5~1/10に減額可能免責(ゼロ)になる
メリット✓利息分を減額可能
✓財産の差押えはない
✓官報に氏名, 住所は掲載されない
✓マイホームを残せる
※ローン返済し終えている車も
財産差押え対象外
✓借金がゼロになる
デメリット✓ブラックリスト登録✓保証人に返済義務が移る
✓財産の一部が差し押さえられる

✓ブラックリスト登録
✓官報に氏名, 住所が掲載される
✓保証人に返済義務が移る
✓財産が差押えられれる
✓ブラックリスト登録
✓官報に氏名, 住所が掲載される
年間利用者数200万人以上(推定値)12,355人80,012人

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※年間利用者数は平成30年度司法統計のデータを引用しています。

任意整理」の特徴

  • あなたの代理人(司法書士や弁護士)が債権者(クレジットカード会社や消費者金融など)に直接交渉・和解することで、借金の減額、無理のない返済期間を取り決めする手続き。
  • 裁判を必要としないため、官報に掲載されることなく、迅速に借金問題を解決できます。

個人再生」の特徴

  • 裁判により、家や車(ローン支払い済み)の財産を残して、借金総額を1/5~1/10に減額する手続き
  • ただし、個人再生後に残る借金は原則として3年間で返済する義務が発生します。

自己破産」の特徴

  • 裁判により、借金総額が免責(ゼロ)になる手続き
  • ただし、所有する財産(不動産や車、金融価値があるものなど)は没収されます。

なお、借金問題の多くは任意整理で解決しています。

「借金は自己破産でしか解決できない…」と思っている人が多いですが、借金問題の多くは“任意整理”によって解決しているケースがほとんどです。

任意整理の年間の利用者数は200万人以上になると見積もられています。

詳しくは以下のページをご参照ください。

≫ 借金問題の95.6%は任意整理によって解決しています
※自己破産の割合は3.8%以下です。

借金減額診断は怪しくないけど注意が必要!

「借金減額診断は怪しくない理由」と「借金が減額できる理由」について解説してきました。しかし、借金減額診断を利用する時に注意すべきこともあります。

借金減額診断を利用する前に、以下の3つの注意点があることは覚えておきましょう。

  1. 診断結果はあくまでも目安
  2. 減額できない借金もある
  3. 運営元が詐欺業者・違法業者の可能性がある

それぞれの注意点について解説します。

注意点①:診断結果はあくまでも目安

借金減額診断は簡単な4つの質問に答えるだけで、借金がどれくらい減額できるかを簡単に診断することができます。この診断は安易的なものであるため、必ずしも正確な診断結果が出てくるわけではありません。

診断結果はあくまでも目安。より詳細な診断を行うためには、現在の借入状況、返済状況のより細かい情報を弁護士さんと一緒になってチェックしていく必要があります。

そのため、借金減額診断の結果は電話にてご連絡、その際により詳細なヒアリングが行われるのが一般的です。

なお、詳細なヒアリングを行わずに大幅な減額を提案してくる場合は“詐欺の可能性”があるのでご注意ください。
※借金減額診断を行っている運営元を再確認した方が良いでしょう。

注意点②:減額できない借金もある

もし、住民税や国民健康保険の支払いよりも、クレジットカードやカードローンの支払いを優先している人は要注意。貸金業者からの借金は減額もしくは免責することができますが、国に納める税金関係は自己破産しても支払い義務は無くなりません。

また、住民税や国民健康保険を滞納すると、最大年率14.6%の遅延損害金が発生します。さらに、税金関係を滞納すると2ヵ月あまりで銀行口座が差し押さえられます。

つまり、カード会社や消費者金融からの借金よりも、税金関係の支払いの方が滞納に関するペナルティは厳しめ、ということは覚えておきましょう。

注意点③:運営元が詐欺業者・違法業者の可能性がある

「謝金減額診断は怪しくない」とは言え、中には悪質な業者が運営している広告の可能性はゼロではありません。

借金減額診断を利用した詐欺・違法業者は「整理屋」と呼ばれ、借金減額診断を利用した人(借金で悩んでいる人)に対して借金減額手続きの実施を持ち掛け“手付金”として高額な手数料をだまし取ろうとしてきます。

このような詐欺業者・違法業者に遭遇しないためにも、借金減額診断を行っている運営元を必ずチェックしましょう。

以下に、全国に支店がある大手法律事務所が提供している借金減額診断を3つご紹介します。

借金減額診断サービスを提供する弁護士事務所

以下の3つの弁護士事務所が提供する借金減額診断(シミュレーター)は運営元がはっきりしているため、安心してご利用いただけます。

  1. 天音総合法律事務所
  2. 弁護士法律事務所・響
  3. サンク総合法律事務所

※上記の3社以外にも有名な法律事務所が運営する借金減額診断(シミュレーター)はいくつもありますので、ご自身で運営元情報をご確認ください。

3社の特徴は以下の通りです。

天音総合法律事務所弁護士法律事務所・響サンク総合法律事務所
所属弁護士数18名27名7名
対応エリア全国全国全国
対応時間24時間24時間24時間
法律相談無料無料無料

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

天音総合法律事務所

天音総合法律事務所は東京に本店を構える大手の法律事務所です。現在(2022年4月)、18人の弁護士が所属しています。

天音総合法律事務所の取り扱い業務(個人向け)

債務整理、交通事故、消費者トラブル、離婚トラブル。相続・遺言・後見、労働紛争、債権回収、医療事故、など。

借金トラブルに関する着手金、報酬金の費用は以下の通りです。

過払い金
(完済済払)
任意整理個人再生
(住宅ローン有)
自己破産
着手金0円55,000円/1社330,000円~220,000円~
報酬額返還額の22%和解報酬:11,000円~
減額報酬:減額分の11%
330,000円~330,000円~

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※表示されている費用は税込み価格です。
※借金トラブルの相談は無料です。

≫ 天音総合法律相談事務所の借金減額診断を使ってみる
※無料・匿名でご利用できます。

弁護士法律事務所・響

弁護士法人事務所・響は全国6か所にオフィスを構える大手弁護士事務所です。現在(2022年4月)、27人の弁護士が所属しています。

弁護士法律事務所・響の取り扱い業務(個人向け)

交通事故、B型肺炎、労働問題、債務整理、相続問題、離婚、刑事事件、ビザ申請、など。

借金トラブルに関する着手金、報酬金の費用は以下の通りです。

過払い金
(完済済払)
任意整理個人再生
(住宅ローン有)
自己破産
着手金0円55,000円/1社330,000円~330,000円~
報酬額解決報酬金:22,000円
過払報酬金:返還額の22%
和解報酬:11,000円~
減額報酬:減額分の11%
330,000円~220,000円~

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※表示されている費用は税込み価格です。
※借金トラブルの相談は無料です。

≫ 弁護士法律事務所・響の借金減額診断を使ってみる
※無料・匿名でご利用できます。

サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)は東京に拠点を置く弁護士事務所です。現在(2022年4月)、7人の弁護士が所属しており、他2社と比較すると少ないですが、アットホームな雰囲気の事務所作りに取り組んでいます。

サンク総合法律事務所の取り扱い業務(個人向け)

債務整理、貸金問題、成年後見・任意後後見等、離婚、相続、遺言、不動産取引、不動産賃貸に関する諸問題、民事事件一般、など。

借金トラブルに関する着手金、報酬金の費用は以下の通りです。

過払い金
(完済済払)
任意整理個人再生
(住宅ローン有)
自己破産
着手金0円55,000円/1社550,000円~330,000円~
報酬額解決報酬金:21,780円
過払報酬金:返還額の22%
和解報酬:11,000円~
減額報酬:減額分の11%
110,000円~110,000円~

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。
※表示されている費用は税込み価格です。
※借金トラブルの相談は無料です。

≫ サンク総合法律事務所の借金減額診断を使ってみる
※無料・匿名でご利用できます。

借金減額診断の使い方※スクショ付きで解説

借金減額診断が怪しくないことはわかったけど、クリックしたら個人情報が取られそうで怖いなぁ。具体的にどのような診断内容なのか教えて欲しいです。

診断後に知らない番号から電話がかかってきたりしないか不安ですよね。でも、ご安心ください。

借金減額診断の運営元は大手の弁護士法人事務所です。営業電話をかけてくるほと弁護士事務所って暇じゃないですから。(笑)

どのように減額診断が進んでいくのか、スクショを使って紹介していますので参考にしてみてください。

とはいえ「4つの質問に答えるだけ」なので、めっちゃ簡単です。

今回は、天音総合法律相談事務所の借金減額診断を使ってみましょう。
※その他の弁護士事務所も診断内容は同じ流れです。

上記のリンクをタップすると以下のページが開き、診断がスタートします。なお、診断内容は4つの質問だけ。

まず始めに、減額の借金金額を選択してください。

次に、借入期間を選択してください。ざっくりした期間でOKです。

次に、現在の返済状況について当てはまる回答を選択して下さい。

最後に、申込者の苗字(匿名でOK)、メールアドレス、電話番号を入力してください。

苗字は匿名で問題ありませんが、診断結果を受取るためにメールアドレスと携帯電話番号は申込者と連絡が付くものを入力してください。

必要情報を入力できれば「診断する」をクリックして終了です。

これで借金減額診断の申込が完了しました。後日、弁護士さんから電話もしくはメールアドレス宛に診断結果の連絡が届きます。

借金減額診断後は相談するだけでもいいの?本当に無料?

本ページで紹介している弁護士事務所が運営している借金減額診断は無料診断無料相談OKです。

その他の弁護士事務所もしくは司法書士事務所が提供するサービスも基本は無料で利用可能ですが、利用する前に運営元を確認するようにしてくださいね。
※悪質な業者が提供している借金減額診断の可能性もありますので。

診断結果を受取った後、弁護士に依頼するかどうかは“自由”です。つまり、診断結果を聞く&相談するだけでもOKです。

「期待していたほど減額できなかった」というケースもあると思います。その場合は「もうちょっと自力で返済頑張ります」と言って、今回の診断を見送らせてもらいましょう。

無料診断を申込んだからと言って、その後に弁護士さんに依頼しなくちゃいけないなんてことはありませんのでご安心ください。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決案を提案してもらえます。