クレジットカード

借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO!

借金減額診断(シミュレーター)は怪しい?個人情報を取る詐欺なの?答えはNO!
  1. 借金減額診断は弁護士事務所司法書士事務所が提供する無料のネット診断サービスです(詐欺や怪しいサイトではありません)。
  2. 借金減額診断を使ってみるとどうなるの?
  3. 【追記】メールで回答してくれる診断サービスもある。
    ※電話がかかってくる人が嫌な人向け。
電車やネット広告で「あなたの借金減ります」「クレジットカード会社が教えたくない借金返済方法」みないなものをよく見かけますが、借金が減るってどういうことなの? 怪しいネット詐欺じゃないの? 

確かに。

「そんな都合の良い話なんてあるわけないですよね…」って言いたいところですが、借金の種類によっては本当に減額される可能性があります。

結論から言うと、借金減額診断(シミュレーター)は、弁護士事務所や司法書士事務所などの法律事務所が“無料”で提供しているネット診断サービスです。

つまり、怪しくもないし、個人情報を収集する詐欺広告でもありません。

例えば、こんな感じのやつ↓

あなたを騙すような怪しい広告ではありませんので、ご安心ください。

とはいえ、「お金が絡むことなので個人情報とか不安です…」という人は、広告に記載されている事務所所在地や代表者名が実在するかをチェックしておいたほうがいいかも。

ちなみに、上記の『天音法律事務所』の所在地と代表者は以下の通りでした。

代表弁護士:正木 絢生(→ インタビュー記事)

公表されている所在地に事務所がちゃんと存在し、代表弁護士の顔出しインタビュー記事がメディアに掲載されているため、怪しい事務所ではないようです。

とはいえ、「4つの質問に回答するだけ」で借金が減額できるか診断できるっていうチャッチコピーが怪しい…。

4つの質問に答えるだけで借金がいくら減るか診断できるってホント!?

これは、借金問題解決のための相談窓口として、天音法律事務所が公式サイトに用意している無料診断OKの借金減額診断サービスです。

先ほど所在地を確認した弁護士事務所が運営しているサイトなので、まったく怪しいものではないですよ。

この借金減額診断は、『任意整理』と呼ばれる“代理人が債権者に直接交渉”することによって、あなたの借金がいくら減額されるかを無料で診断できるツールです。

📝任意整理とは?

  • あなたの代理人(弁護士や司法書士)が債権者(金貸業者)に借金の減額を直接交渉する裁判を必要としない手続きです。
  • リボ払いやカードローンなどで膨れ上がった借金総額から、金利による利息分を差し引くことにより借金を減額できます。
  • 費用は約5万円(1社への交渉)ほど。迅速かつスピーディーに借金問題を解決できる。

『任意整理』は『自己破産』とは異なる借金問題の解決方法です。
※自己破産は借金が免責されますが(借金が無くなる)、任意整理は減額されるのみで免責されません。

ただし、借金が減額できると言っても、無条件に減額されるわけではありません。減額が適応されるための条件があります。

📝借金が減額できる理由

リボ払いやカードローンは15%~18%と非常に高い金利がかけられているため、返済期間が長くなるほど利息手数料は膨らんでいきます。

任意整理では、金利により発生する利息分を免除・減額することで、返済総額を減額します。

※元本は減額対象になりません。

つまり、金利が数%(or それ以下)の借金(マイカーローンや住宅ローン、奨学金など)については、任意整理をしてもほとんど効果はありません(借金の負担はほとんど減りません)。
※この場合は自己破産か個人再生することになります。

任意整理が有効となる(借金の負担が大幅に軽減される)ものは、リボ払いやカードローンの高金利な借金になります。

例. 200万円のリボ払い残高

月々の返済額が2万円の場合、返済総額は2,955,719円になります。
※返済期間は7年1か月(85回払い)

元本(利用金額)とは別に、利息手数料だけで955,719円も返済しなくてはいけません。

『任意整理』では、この利息手数料を免除(or 減額)することで借金総額を減額するように貸付業者(クレジットカード会社)に交渉します。

このようにして、借金が減額されるように調整・交渉する解決方法が『任意整理』です。

借金減額診断(シミュレーター)は怪しくない!? 実際に使ってみた結果…

引用元:天音総合法律事務所
さっきの『借金減額診断』が気になるけど。。クリックしたら個人情報が取られそうで怖いなぁ。。

“お金に困ってる”って人に知られたくない情報なので、後から“しつこい営業電話”とかかかってきそうで怖いですよね。。

でも、ご心配なく。

弁護士事務所って営業電話かけまくるほど暇な仕事ではありません。

📝借金減額シュミレーターはこんな人におすすめ

  1. 弁護士事務所に相談にいく勇気がない…
  2. 職場に借金があることを知られたくない…。
  3. 家族にバレずに完済したい…。

今ある借金を完済 or 減額したいと思っている人にこそ、借金減額診断を利用するメリットがあります。

以下では、先ほど事務所所在地と代表者情報をチェックした天音法律事務所の借金減額診断を実際に試してみますので、ぜひ参考にしてみてください。

まず、以下のリンクから診断ページに移ります。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※借金は減額できる可能性があります。

どのように減額診断が進んでいくのか、スクショを使って紹介していますので、以下を確認してからあなたも減額診断してみてくださいね。

とはいえ、「4つの質問に答えるだけ」なので、めっちゃ簡単です。

では、実際に診断を始めてみます↓

質問1. 借入金額を教えてください

私は「200万円以上」をクリック。

 

質問2. 借入期間を教えてください

私は2年~3年くらいなので「1~6年未満」をクリック。

 

質問3. 返済について教えてください

「支払うことができない」をクリックしたいのですが、ちょっと見栄?プライド?がでてきてしまい、「支払うことはできるが、できれば減らしたい」をクリック。

 

質問4. 個人情報を入力 ←匿名OK

最後に、お住まいの地域と連絡先、苗字(匿名OK)、年齢を記入して診断をクリック。

ここまでくれば、匿名にする必要もないかと思いますが、一応念のため。。

 

5. 診断申込完了

これで無料診断の申込完了です。

本当に“4つの質問に答えるだけ”の無料診断でした。

 

ただし、担当者が診断結果を“電話”でご連絡するとのこと…。できれば、メールでお願いしたいんですけど。。

とはいうものの、金利による利息は今日、明日、明後日… と1日単位で増え続けているので早い対応をしていただけると助かります。

ちなみに、無料診断を申込んだからと言って、必ず任意整理をしなくちゃいけないわけではないので安心してください。

診断結果によっては、期待したほど減額されなかったというケースもあるので、その場合は「もうちょっと自力で返済を頑張ってみます」といって、今回の診断を見送らせてもらいましょう。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。

追記:メールで診断結果がもらえる司法書士事務所発見!!

やっぱり、診断結果を電話で報告されるって、ちょっと抵抗があります。。

後日電話がかかってきても、タイミングが合わなかったり、知らない番号からの電話は出るのがちょっと怖いし。。

借金したことある人なら経験あると思いますが、いろんなところからの支払い催促の電話が毎日あると、電話恐怖症になります。着信音がなるだけで逃げたくなります。。

でも、借金が減額できるかは知りたい(電話はでたくない…)。

いろいろ探すと、メールで回答くれる減額診断サービスもあることが分かりました!!

例えばこんな感じ↓

これはアストレックス司法書士事務所の借金解決診断です。

こちらの司法書士事務についても、所在地と代表者を確認してみました。

代表司法書士:川﨑 純一 (→ 代表者挨拶)

こちらは大阪にある司法書士事務所のようです。ストリートビューで確認すると、オフィス街にある大きなビルに事務所があるようです。

Googleの口コミ1件が星1つの低評価が気になりますが、投稿者は電話対応に不満があったようですね。※借金を抱えた人の精神状態はセンシティブなので。

とはいえ、やっぱりメール回答してもらうほうが安心です。

気になる方は以下から公式サイトをチェックしてみてください。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※借金がいくら減額できるか無料で診断できます。

ちなみに、どこの司法書士事務所 or 弁護士事務所の借金減額診断でも“4つの質問に答えるだけ”でOKのようですね。

 

借金問題は時間との戦いでもあります。

放置していても自然に解決するわけではないし、毎月の返済日は必ずやってきます。しかも金利にり膨らんだ利息を引き連れて。

あなたのリボ払い残高は大丈夫?
クレジットカードの支払いを滞納し続けた結果、内容証明郵便で一括返済の督促状が届いた!?
クレジットカードの支払いを滞納し続けた結果、内容証明郵便で一括返済の督促状が届いた!? クレジットカードの支払いを滞納...そのまま放置するとどうなる? 内容証明郵便で一括返済の督促状が届いたらどうすればい...

今すぐ対処しなければ、状況は悪化するばかりです。