クレジットカード

【楽天カードの延滞】即日カード利用停止&会員資格取消ってホント!?

【楽天カードの延滞】即日カード利用停止&会員資格取消ってホント!?
楽天カードの支払日をすっかり忘れていて口座残高不足で延滞してしまいました。この場合、カードは使えなくなるんでしょうか??支払いをしていない状態で使っても大丈夫ですか??

昔の私はクレジットカードの延滞常習者で、延滞を繰り返しているうちに2枚のクレジットカードが会員資格取消になった経験があります(← 自慢できることではありません…)。

クレジットカードの支払い日に口座残高不足で延滞してしまうって実はよくあることですよね。

結論から言うと、支払い日(振替日)に残高不足で延滞しても、ほとんどの場合は大丈夫です。

クレジットカードの支払いを延滞しても即日カード利用停止にはならず、すぐに会員資格取消になることもありません。

ただし、これは初めて延滞した人やごく稀に延滞してしまう人は大丈夫と言えるだけで、延滞を繰り返している常習者は話が変わってきますので注意してくださいね。

クレカ延滞のペナルティー
  • 初めての延滞者:特になし
  • 延滞常習者:カード利用の停止、会員資格取消の可能性あり

延滞した場合にどうのような対応がされるかはクレジットカード会社によって異なりますので、「必ずこうなる!!」とは残念ながら言えません。

例えば、私が利用していたクレジットカードのケースだと、三井住友カードは延滞に対して厳しく、『楽天カード』は比較的優しい対応をしてもらえる、という印象がありあます。

ちなみに、延滞に関するネット情報を見てみると、私の経験とは異なる信ぴょう性のない情報がGoogle検索上位を占めています。

  • 楽天カードは延滞1日目で利用できなくなる
  • 延滞するとすぐに会員資格取消になる

などなど。。

はっきり言って、そんなことありませんので安心してください。

こうした情報はWebライターネット情報を基に書いた記事のため、似たような情報(時に間違った情報)が多く出回ってしまっているのでしょう。

本記事では、楽天カードを愛用し、延滞し、ご迷惑をかけ、会員資格取消になった私から、楽天カードを延滞したらどうなるのか、経験に基づく真実をお話したいと思います。

【楽天カードの延滞】即日カード利用停止&会員資格取消ってホント!?

楽天カードの延滞楽天カードでは、自動引き落し日(27日)に残高不足による延滞が発生しても翌日にカード利用ができなくなるということはありません。

一般的に、クレジットカードの支払いを延滞してしまうと、口座振替できなかった分の請求書が送られてきます。

そして、クレジットカード会社から「請求書をお送りしておりますので振込でお支払いください」と電話があるのが一般できます。

その指示に従ってすぐに請求書で支払いを済ませれば、問題ありません。

ただし、請求書払いを繰り返す延滞常習者になると即日カード利用の停止、さらには会員資格取消になる可能性がでてきますので注意してください。

楽天カードにおいては、27日の支払い日後の営業4日間(平日)において、自動引き落としが繰り返される仕組みになっています。

例えば、27日に口座残高不足で振替できなくても、28~31日にお金を口座に入れれば自動的に振替してくれるという便利なシステムになっています。

楽天カードの自動振替システム:延滞後4日以内に入金すれば大丈夫!?

楽天カードの場合、27日に指定の口座から自動引き落としできなかった請求額は、引き落し日翌日から4営業日連続で再度自動引き落としが行われます。

たとえば以下の様な日程で引き落しが行われます。

日程
11月27日(水曜日) 自動引落(不可)
11月28日(木曜日) 再自動引落(不可)
11月29日(金曜日) 再自動引落(不可)
11月30日(土曜日)
12月1日(日曜日)
12月2日(月曜日) 再自動引落(不可)
12月3日(火曜日) 再自動引落
こちらの日程表の例ですと、11月27日にうっかり引落口座への入金を忘れていても、12月3日までに請求額を入金しておけば問題ありません。

厳密には27日に引落できなかった時点で契約違反であることに違いないため問題ないとうわけではなく、遅延損害金(つまり延滞金)が発生します。

なお、遅延損害金に関しては自動計算された金額が翌月の支払いに回されることになっています。

ちなみに、自動振替期間に再入金するまでの間、クレジットカードは通常通り利用できますか?もしくは使っても大丈夫なのでしょうか?

はい。私の経験からお答えしますね。

延滞してもカードは通常通り利用できる状態が続きます

先ほどの日程表を例にすると、延滞後の11月28日~12月3日はカード利用停止状態になっているかと言うと、そんなことにはなっておらず通常通り使用できる状態が続きます

私の経験に基ずく情報です。

もしも自動振替期間中に入金しなかったらどうなるの??

12月3日の最自動引き落とし日までに入金しなかった場合、振込用紙が郵便で送られてきます。

それと同時期に、楽天カードから直接電話がかかってきます。

楽天カード
楽天カード
楽天カードです。自動引落による引落ができていませんので、支払い用紙をお送りしておりますが、ご確認いただけましたでしょうか?
リサ
リサ
ごめんなさい(>_<) すぐお支払いします!!
楽天カード
楽天カード
いつまでにお支払いできますでしょうか?
リサ
リサ
5日までにはお支払いします!!

という感じのお電話です。

ちょっと拍子抜けするかもしれませんが、催促の電話といっても非常に丁寧な対応をしてくだり、この段階では催促状が届いているかどうかの確認のための電話という印象です。

また、ここで交わした口約束の期日までは催促の電話はストップします。

この時点で、本来の引落日27日から1週間ほど経過しています。

しかし、まだ支払いをしていないにも関わらず通常通りカード利用できる状態です。

では、いつまで使える状態が続くのでしょうか。

Google検索の上記表示に見られるネット情報では引落日の翌日にはカード利用停止されるという情報を多く見かけます。

しかし、これはまったくのウソで、私の経験上、クレジットカード利用が停止されるのは翌月の10日前後となっていました。

つまり、27日の振替日に延滞した後約2週間は通常通りカード利用できる状態が続いていました。

電話での約束日までに支払わないとどうなるの?

催促状が届き、カスタマーセンターからの電話連絡もあったにも関わらず、それでも支払いができない状況が続けばどうなるのでしょうか。

約束の期日を過ぎると、再度カスタマーセンターからの電話が鳴り響きます。

もしこの電話に応じなければ、1日に3回~4回も様々な時間に電話が鳴り響きます。

ここまでくる人はあまりいないと思いますが、電話の着信音恐怖症に陥る可能性があります(← 私はそうなりました…)。

それでも催促の電話に応じなければ、以下の様なショートメッセージが届きます。

このショートメッセージによる連絡は月によってその時期がまちまちであった印象があります。

ちなみに、楽天カードからの催促の電話番号は0570-✖✖✖✖-✖✖✖✖でしたが、それに応じずにいると、090-✖✖✖✖-✖✖✖✖からの電話に切り替わります。

ここまで来る前に電話に応じるか、自ら電話したほうが良いです!!

私の経験上、電話に応じて怒られたり高圧的な態度で支払いを催促されるような事は一度もありませんでした。

楽天カード
楽天カード
お電話ありがとうございますm(_ _)m

という感じで電話してくれたことを感謝されたうえ、

楽天カード
楽天カード
一括での支払いが難しい場合は分割でお支払いしてみてはいかがでしょうか?

と分割の提案までしていただけることもありました。

分割払いに変更してもらっても延滞している分をすべて支払うまではカード利用は停止されたままなのでご注意ください。

ちなみに、延滞後に振込による支払いを済ませば、楽天営業時間内であれば1時間もしないうちにカード利用の制限がとかれ、通常通りに使用できる状態に戻ります。

まとめ:楽天カードは延滞してもペナルティーは低い

私の経験から言えることは、

楽天カードは延滞しても「翌日にはカード利用停止」「即会員資格取消」になることはありません。

ただし、延滞は良いことではありません!!

延滞した時点でクレジットカード会社との契約違反をしていることに間違いありませんので安易に延滞するのは絶対避けるべきです。

もし経済的に苦しい状況に陥り、クレジットカードの返済が厳しくなれば、こうしたネット情報により精神的に追いつめられる前に、カスタマーセンターへ相談するのが一番です。

もしくは、楽天カードには【あとから分割払い】という便利なサービスがありますので、延滞しそうになった場合は月々の支払額を分割払いで調整することも可能です(詳しい内容はこちら)。

今回は楽天カードについての情報に絞っているため、他クレジットカード会社が楽天カードと同じ対応を取るとは限りません(もっと厳しい対応になると思います)。

ペナルティーを受けないように、自分の経済状況を考えながら無理のないカード利用をしましょうね。

おすすめ記事

≫【悲報】多重債務者が100%経験するクレジットカードの会員資格取消