カードローン

【悲報】カードローンの返済地獄から抜け出すには一括返済するしかない!

【悲報】カードローンの返済地獄から抜け出すには一括返済するしかない!
  1. コツコツ返していてもカードローン残高はなかなか減らない。
  2. カードローンを一括返済するメリット。
  3. 多重債務を抱えている場合、借金総額は減額できる可能性あり。

「毎月コツコツ返済を続けているのにカード論残高が全然減らない」と思ったことはありませんか?

カードローンの返済が大変な理由は、金利による利息手数料により返済負担が大きくなるからです。毎月1回の返済でも、カードローンは1日毎に利息手数料が発生し続けています。

そのため、カードローンの返済地獄から抜け出すためには“返済期間を短くする”しか方法はありません。

📝返済期間を短くする方法

  1. 毎月の返済額を増やす。
  2. 余剰資金で繰り上げ返済する。
  3. 一括返済する。

➪根本的な解決策はカードローン残高をゼロにすること!

カードローンは借入額(元本)に対して金利による利息手数料が発生します。

利息手数料
=借入額(元本)×金利×利用期間(日数)÷365日

つまり、借入額(元本)がゼロにならない限りは利息手数料が発生し続けるため、根本的な解決方法は一括返済する以外にありません。

本記事では、カードローンを一括返済するメリットと、コツコツ返済を続けても返済地獄から抜け出せない理由について解説します。

カードローンを一括返済するメリット

カードローンは借入した金額とは別に、借入している日数に応じた利息手数料を支払わなければいけません。

また、この利息は「借入額(元本)×金利×借入日数」によって発生するため、

借入額が大きいほど
金利が高いほど
借入期間が長いほど

返済時の利息手数料は大きくなります。
※返済総額が大きくなります。

借入日数は後から調整できる!

借入額と金利はカードローン契約時に決まりますが、借入日数は後でも調整できます。つまり、一括返済することで利息手数料をゼロにすることができます!

返済期間(借入日数)が長引くほど、利息手数料は増え続けます。一方で、一括返済する(借入日数をゼロにする)ことで、利息手数料をカットすることができ、返済総額を減らすことができます。

ちなみに、一括返済するメリットは利息手数料をカットするだけではありません。

📝カードローンを一括返済するメリット

  1. 最終的な返済総額が減る。
  2. 追加融資の利用枠が増える。
  3. 完済実績が付く。

それぞれについて詳しく解説します。

①最終的な返済総額が減る

例えば、同じカードローンの借入残高を1ヵ月で返済した場合と、3年で返済した場合の返済総額(利息手数料)を比較してみます。

1ヶ月で返済3年で返済
借入額(元本)100万円100万円
金利15%15%
借入日数30日1,095日
返済総額
(利息手数料)
1,012,500円
(12,500円)
1,247,934円
(247,934円)

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

同じ借入額、金利でも、借入日数(返済期間)が3年間違うと、235,434円の差額が出てしまいます。

借入日数(返済期間)を短くすることで、大幅な路側手数料のカットができ、返済負担の大幅に削減することがわかります。

上記の比較結果を見ると、コツコツ返済を続けても借入日数が長くなれば利息手数料が大きくなるため、なかなか返済が進まない状況に陥ってしまうことイメージできますね。

②追加融資の利用枠が増える

カードローンは一括返済して利用残高がゼロになっても解約する必要はありません。完済後に解約するか、年万が一の時の備えとして契約しておくかは自由です(年会費無料)。

例えば、100万円の限度額で契約していた場合、満額利用してしまうと利用可能枠が埋まってしまい、再度借入することはできません。

しかし、一括返済することで100万円の利用枠が空くため、再度借入が可能になります。

とはいえ、カードローンは金利がバカ高い金融商品(借金)です。再び返済地獄に陥る可能性があるなら解約することをおすすめします。

③完済実績が付く

滞納情報は個人の信用情報にキズを付けます。

一方で、完済実績は「この人はちゃんとお金を返したよ」というプラスの情報として信用情報に登録されます。

そのため、「完済実績がある人」として評価されるため、その後クレジットカード審査やその他ローン審査にプラスの影響を与えるでしょう。

カードローンを一括返済する方法

一括返済を希望する場合は、現在契約中のカードローン会社に問い合わせしてください。「残高を一括返済したい」と伝えればOKです。

利用者の多いカードローン会社の連絡先(電話窓口)を一覧にしています。

カードローン会社電話番号(窓口)営業時間
プロミス0120-24-03659:00-21:00
アイフル0120-109-437平日9:00-18:00
アコム0120-629-215平日9:00-18:00
レイクALSA0120-09-09-09平日9:00-18:00

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

一括返済できなくても繰り上げ返済をすべき?

結論からい言えば、できるだけでも繰り上げ返済をして返済期間を短くすべきです。

カードローンの返済地獄から抜け出すためには“返済期間を短くする”しか方法はありません。カードローン残高がある限り、今日もあなたの借金は金利によって増え続けています。

一括返済する余裕がなくても、可能な限りカードローン残高を減らす努力をしなくては、返済地獄から抜け出すことはできません。

「繰り上げ返済するだけのまとまった資金の余裕がない」という場合でも、毎月の返済額を少しだけでも多くする努力をしてみてください。

借金は無理をしてでも意識的に減らそうと思わなければ、マジで減りませんので。。

なお、「すでに返済の目途が立たないほどの借金を抱えている」「返済は続けているけど元利息分の返済のみで行き詰っている」というような人は、すでに自力で返済することが困難な状況になっているはずです。

このままでは早かれ遅かれ返済が滞り、利息手数料に加えて金利20%の遅延損害金も発生し、ますます返済が困難な状況に進んでいく可能性があります。

≫【カードローン遅延損害金:年率20%】元本30万円で1ヶ月滞納すると約5,000円!?

カードローンの返済を滞納するまで困窮している場合、すでにクレジットカードのリボ払いの返済も抱えているかもしれませんね。

このような多重債務を抱えてしまっている場合、任意整理によって借金総額が減額できる可能性があります。

任意整理で借金総額が減額できる可能性あり

任意整理とは、年間200万人以上が利用する債務整理の手続きの1つです。

債務整理は主に以下の3つの種類があります。

任意整理
個人再生
自己破産

借金問題は自己破産しなくても解決できる!

個人で借金を抱えている人の多くは、自己破産ではなく任意整理によって借金問題を解決しています。

つまり、借金問題で自己破産することケースは決して多くありません。

📝債務整理利用者の内訳

任意整理:200万人以上※推定値
個人再生:12,355人
自己破産:80,012人

※参照元:平成30年度司法統計より
※東京都の人口は1,396万人(令和3年)。

つまり、債務整理する人の95%以上が任意整理の手続きをしています。

年間200万人が利用する『任意整理』とは?

任意整理とは、あなたの代理人(司法書士や弁護士)が債権者(クレジットカード会社や消費者金融など)に直接交渉・和解することで、借金の減額、無理のない返済期間を取り決めすることで、借金問題を解決に導く手続きです。

📝債務整理の手続き上の違い

  • 任意整理
    → 債権者(お金を貸した側)と債務者(お金を借りた側)の合意によって成立する。
  • 個人再生、自己破産
    → 裁判所による法的手続きが実施される。

任意整理は裁判を必要としないため、官報に掲載されることなく、迅速に借金問題を解決できます。
※官報とは国が発行する有料の公告文書。自己破産、個人再生手続きをした人の個人情報が掲載される。

各債務整理の特徴を以下の表にまとめています。

任意整理個人再生自己破産
手続き期間3~6か月6ヵ月くらい6ヵ月くらい
手続き費用
(依頼費の目安)
5万円~35万円~30万円~
借金減額✓利息分を減額可能✓1/5~1/10に減額可能✓免責(ゼロ)になる
メリット✓利息分を減額可能
✓財産の差押えはない
✓官報に載らない
✓持家は手放さずに済む
✓ローンがない車は手放さずに済む
デメリット✓ブラックリスト登録✓保証人に返済義務が移る
✓ブラックリスト登録
✓官報に載る
✓保証人に返済義務が移る
✓財産が差押えられれる
✓ブラックリスト登録
✓官報に載る

※スマホでご覧の方は左右にスクロールできます。

債務整理の手続きは、代理人と弁護士もしくは司法書士に依頼する必要があります。

カードローンの返済でお困りの方は、まずはお近くの弁護士事務所、もしくは司法書士事務所に相談してみてください。

とはいえ、「自分から相談にしに行く勇気がない」という人も多いと思います。

そういう場合は、弁護士事務所や司法書士事務所が提供している『借金減額診断』を利用してみてください。

借金減額診断は『無料』『匿名』で利用できるネット診断サービスです。あなたの借金が任意整理によってどれくらい減額できるかをシミュレーションすることができます。

≫【無料】借金減額診断を使ってみる
※あなたの借金状況に応じた解決策を提案してもらえます。

もし、ネット診断に不安がある人は、以下のページで借金減額診断について解説していますので、是非チェックしてみてください。

借金減額診断は怪しいものではありません。
借金減額診断は怪しい?詐欺なの?借金が減額できるからくりを解説!
借金減額診断は怪しい?気になる診断内容をスクショ付きて解説!借金減額診断は、弁護士事務所や司法書士事務所などの法律事務所が"無料"で提供しているネット診断サービスです。つまり、怪しいサイトでも個人情報を収集する詐欺広告でもありません。本記事では『借金減額診断』の中身を"スクショ付き"で解説しています。...

※借金減額診断の質問内容を事前にチェックできます。