ブログ

ブログ初心者の『PVが増えない原因』は頻繁にカテゴリー変更・整理しているから!?

ブログ初心者の『PVが増えない原因』は頻繁にカテゴリー変更・整理しているから!?
ブログを書き始めて100記事以上書いているのに、月間PV数が2,000-3,000しかありません。PVが増えない原因が分からなくて困っています。。

PVが増えない原因は、ブログ開設してからの時期の問題やコンテンツの質の問題など、いろんな原因が考えられます。

特にブログを始めたての頃などは、PVが増えない原因は山ほどありますので、残念ながら1つの原因を改善しただけで解決する問題でもありません。。

でも、ネット上で見る先輩ブロガーたちの体験談を参考にすると

  1. 3か月目からPVが増え始める。
  2. 半年後くらいには月間1万PVくらいに成長する。
  3. 記事数が100記事くらいのボリュームになれば月3~5万円くらい稼げるようになる。

みたいな情報がゴロゴロしていますよね。

焦る気持ちは分かります。

本記事は、そんな悩みを抱えるブログ初心者のお役に立てるかもしれない内容です。

  • PVが増えない原因はカテゴリーの整理(パーマリンクの変更)だった!?

 

結論から言うと、ブログのカテゴリーを頻繁に変えてしまっている場合、どんなに質の良い記事を書いてもPVは増えません。

もし、“パーマリンク”という言葉を知らない人は要注意です。
※知ってるよ!?って人は他にPVが増えない原因があると思われますので、本ページを離脱してくださいね。

PVが増えない原因はカテゴリー整理(パーマリリンクの変更)だった!?

パーマリンクを変更したことでPVが急激に落ちたまず、こちらの月間PVの変化を見てください。本ブログの1~9か月目までの月間PV数(オレンジ)と記事数(青)の変化をグラフにしたものです。

ブログ開設直後はダラダラと月2~3本の記事を書くだけでしたが、7か月目から本腰を入れて収益化を目指したブログ運営し始めました。
※ブログ開設時は収益化など考えませんでした。

その結果、6か月目→7ヶ月目にかけて1,781PV→8,777PVに急増しました!!

しかし、それをピークに9ヶ月目には2,398PVまで減少するという悲劇…。

1万PV達成できると思った直後に3,000PVを下回る大幅下落!! しかもGoogleのアップデートとかの情報もないし、記事数は20記事も新しく書いていたのに…。こんなことってあります!?

当時は、なぜPVが激減したのかの原因がわからず、出口の見えない暗いトンネルの中を走っている様な感覚でした。。

今思えば、この時によくブログを辞めずに続けることができたなと、思います。。

 

ちなみに、本ブログが1万PVを超えたのは、ブログ開設(ドメイン取得)から16か月後でした。収益化を目指して本格運用を始めてから10ヵ月後になります。

【データ公開】ブログ初心者が1万PV達成するまでの期間ってどれくらい?
【データ公開】ブログ初心者が1万PV達成するまでの期間ってどれくらい? ブログを書いている人なら誰もが経験しているお悩みです。 まず1万PVって言うけど、それがかなり難しい...。 ...

 

さて、なぜPVが激減したのか、その原因は“パーマリンクを変更”したためでした。

 

記事公開後のカテゴリー整理は絶対ダメ。カテゴリーをいじると記事のURL(パーマリンク)が変更されてインデックスがされない or 外れてしまうため、Google検索で見つけてもらえなくなります。

 

ブログ開設7ヶ月目から本格的にブログ運営を始め、グンっ!!ってPVが増えたため、これまで適当に設定していたカテゴリーの分類を整理し始めたのが8か月目。

良かれと思ってやっていたカテゴリー整理がまさかPV激減の原因だったなんて…。

ブログ初心者がやりがちなこと…

  • カテゴリー名を頻繁に変更する。
  • カテゴリーAにある公開済みの記事をカテゴリーBに変更する。

このようなことをしていると、Googleに記事をインデックスしてもらえない or インデックスから外される原因になり、いつまでたってもGoogle検索にでてきません。

※ブログカテゴリーをパソコンのフォルダと同じように使ってはいけません。

パーマリンクはGoogleに教えた記事の住所

どうしてカテゴリーを整理したらGoogle検索に出てこなくなるんですか??

まず、パーマリンクがなんなのかを知っておく必要があります。

wordpressでブログ書いている人は見たことありますよね。

これです↓

記事公開後にパーマリンクを変更してはいけない
※画像がリンクになっていますのでURLをチェックしてみてください。

上の例のパーマリンクは以下のようになっています。URLですね。

パーマリンクを変更してらインデックスが外される

この例では、「rikejoblog.com」に作った「blog」とうカテゴリーの中に「affoliate-amazon-link」と名前(postname)を付けた記事を入れていることになります。

このようにブログと記事とを紐づけている設定がパーマリンクと呼ばれるもので『記事の住所』っと考えてもらえればOKです。

 

“パーマリンク”は記事の”住所”です。

 

公開した記事がGoogle検索に出てくるためには、Googleに記事の存在を知ってもらう(インデックスしてもらう)必要があります。

ただし、インデックスされてからGoogle検索で記事が出てくるようになるまでには2~3か月かかりますよね(ドメイン歴が浅いほど時間がかかる)。

つまり、公開した記事のカテゴリーを変更してしまうと、パーマリンクも変わってしまうため、Google内で記事の住所がコロコロ変更されてしまうことになります。

すると、クロークが巡回して記事を見つけることができない or 見失ってしまうため、いつまでたってもインデックスされずにGoogle検索に出てこない…という状況になってしまいます。

これがいつまでたってもPVが上がらない原因です。

パーマリンクの設定はカスタムできる

このような失敗をしないために、wordpress立ち上げ時(記事を書き始める前)に、パーマリンクの設定をしておくことをおススメします。

とは言っても、ブログをこれから始めるって時に、パーマリンクなんて知るはずないですよね。Wordpressの設定なんてさらに無理な話ですよね。

以下、手順になります。
※わかっていれば簡単なんですけどね。

wordpressの「ダッシュボード」→「設定」→「パーマリンクの設定」からカスタマイズすることができます。

こちらが設定画面です↓

パーマリンクの設定方法

デフォルトだと「基本」になっているのかな??(← 違っていたらすみません)。

カスタム構造を選択すれば
「ブログ名.com/    」の後ろに続くwordを設定することができます。

本ブログでは「https://rikejo.com/%category%/%postname%/」と設定していて、カテゴリー名と記事名(パーマリンク用のポストネーム)から構成されるパーマリンクを設定しています。

ただし「カテゴリーを後から変えるかもしれない…」っという不安がある人は、事前にパーマリンクの設定で%category%/を抜いておけばOKです。

例:https://rikejo.com/%postname%/

この設定は、できればブログ立ち上げ時にカスタムしておきたいですね。

もしも、すでに公開している記事でそこそこPVもあるけどパーマリンクを変更したいっという場合、301リダイレクトで変更前の情報を変更後のページに引き継ぐことも可能です(PVをそのままに記事を他のドメインに移動させる時と同じ方法です)。

 

補足事項:パーマリンクとSEOの関係

パーマリンクはSEOには関係ないと言われています。

そのため、記事タイトルのままのパーマリンクでも、編集して英時数字で書いてもどちらでも構いません。

しかし、できれば記事タイトルがそのまま生成される日本語表記よりも、英数字の3wordくらいのパーマリンクの方が望ましいっという意見もあります。

実際にはSEOに影響はないと言われていますが、URLに日本語が入っているのはやっぱり違和感があります(ちょっと気持ち悪い…)。

なので、特に理由がなければ、記事公開前にパーマリンクを英数字の3wordくらいのpostnameに変更しておいた方がスッキリするのでおススメしておきます。